ブログ

月別アーカイブ: 2017年12月

  • 2018年も宜しくお願い致します
    2017.12.31
    皆様、2017年もお世話になりまして感謝しております。 2018年(平成30年)も宜しくお願い致します。 恒例の全員写真の年賀状です。いつも一言を書いております。例えば、ある女性スタッフの両親に向けてはこんな感じです。「大切なご令嬢をお預かりしております。立派な社会人として成長しております」と記しました。 年賀状は、年末挨拶とセットのルーティンです。 2018年は、1月4日(木)の参拝後、年初挨拶からスタートです。  …
  • 「他力本願の本当の意味」<383>
    2017.12.25
    本年もあとわずかになりました。   皆さまにとってどんな年でしたか。   私は本年、木村家はじめ親戚六家の家系図づくりや先祖墓石や文化遺跡めぐり、県外でも福岡市の圓應寺をはじめ神社仏閣めぐりをきっかけに「他力本願」の本当の意味を知りました。   「他力本願」のうち「他力」とは他人の力をあてにすることではなく阿弥陀如来の力を現す言葉であり、「本願」とは人間の欲望を満たすような願いのことではなく、あらゆる人々を仏にならしめようとする願いのことである。 他力本願を人任せと解釈する間違った理解が伝わり、宗派から関係筋に是正…
  • TKC石川県支部の初年度総括と新たなルーティン
    2017.12.24
    会員の皆様のおかげで、充実した半年でした。今年もお世話になり感謝しております。2017年は、5回の月例会を開催させて頂きました。先達会員や金融機関との邂逅(かいこう)を中心に、7月のキックオフ、9月の北陸銀行との交流会、10月の畠善昭先生及び11月の三好勝北陸税理士会会長の講演会を企画しました。そして、12月の福井との合同月例会では、大阪の立田先生をスペシャル講師としてお迎えし、早期経営改善計画の具体的取組事例をお話し頂きました。この年内最後の山中温泉での月例会は、忘年会も兼ねており、TKC福井県支部の会員と楽しく交流させて頂きました。 また、会計事務所職員向けの勉強会「TKC石川サクセ…
  • 新春メッセージ 戌年会員に聞く
    2017.12.17
    北陸税理士会の会報の「新春メッセージ 戌年会員に聞く」という企画があり、下記のように書いてみました。 今年の抱負を聞かれて、正直に私の心境を素直に表現すると、これまでに確立したルーティンを繰り返し、規則正しい生活をするという言葉に集約されます。 木村 岳二 (金沢支部 昭和45年) (1) 好きな言葉 学んで足らざるを知り、教えてくるしみを知る。 (2) 健康法 定期的に泳いで体重を維持すること。 (3) 趣味・特技 映画を楽しみ、読書で知見を広げること。 (4) 今年の抱負、目標 毎日のルーティンを楽しみながら規則正しい生活をしたい…
  • 「運転免許の認知機能検査」<382>
    2017.12.15
    75歳以上の認知機能検査を強化した改正道路交通法が本年3月12日に施行されてから9月末までの約半年間に、全国で検査を受けた高齢ドライバーは111万7,876人で、認知症の恐れがある「第1分類」と判定されたのは3万170人(3%)に上った。   第1分類と判定された人は医師の診察が義務付けられており、受診を終えたのは7,673人。 このうち、1,622人が認知症の診断を受け、免許の取り消しや停止処分となった。   診断前に免許を自主返納したのは6,391人。 返納手続きをせずに免許が失効したのは1,267人。 医師の診察を待っ…
  • 5年更新(損害保険募集人一般試験の受験)
    2017.12.10
    あっという間に師走です。 お客様の年末挨拶も始まり、年賀状を準備する季節となりました。今年もお客様や社員の家族の皆様に一言書かねばなりません。 蛇足ながら、来年2018年は戌年ですので、年男です(48歳)。 これまでに確立した数々のルーティンを毎日毎日これからも繰り返していきたいと思います。 さて、損害保険募集人の5年毎の認定更新のため、地味に教育テキストを見返しております。前回更新は2012年、次回更新は2022年です。(次の5年日誌の1年目!) 同時に、2017年を振り返りますと、税務調査も多く、北陸税理士会やTKC北陸の活動、さらには京都大学EMBAのレポートや課題など…
  • 「AIに負けない!凄い税理士・会計士」<381>
    2017.12.05
    「週刊エコノミスト」(11/28)の特集が目を引き購読した。     記事はセンセーショナルである。   〇、クラウド会計ソフトが大旋風、AI取り込みが死命を制す。   〇、税理士が足りない!約33,000会計事務所(税理士数は平成29年3月現在、76,000人)のうち上位2~3割は深刻な人手不足と値引き合戦。 税理士のタマゴの減少(2015年の合格者数は835人)が人材不足に拍車。 官公署退官者などを含めた税理士の新規登録者数は年間2,700人~3,000人だ。   A…
  • 京都大学EMBAプログラム履修完了!
    2017.12.03
    昨日、京都大学吉田キャンパスにて、最終報告「地方オンリーワンを志向する会計事務所の未来~地方総合会計事務所の比較分析の考察」のプレゼンテーションを完了し、京都大学経営管理大学院長若林靖永氏から履修証明書を頂きました。 会社と家族の理解を頂き、京都大学EMBA講座履修を完了しました。 その成果をお客様や地域社会に還元して参ります。 そろそろ、個人の十大ニュースを書こうと思いますが、京都大学EMBAがトップ3にランクインするでしょう。 今回の成果は、知識のみならず、先生や生徒のネットワーク構築であるなと振り返りつつ、自宅にてしみじみと感慨に浸っております。 …
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30