ブログ

月別アーカイブ: 2020年12月

  • 2020 仕事納め
    2020.12.27
    今月の28日(月)、全員での終礼をもって、今年の全ての業務、イベントが終了いたします。   今年のエントランス。 厄介なウィルス対策として、自動体温測定器、足ふみペダル除菌クリーナーを完備致しました。おかげさまで、手強いウィルスによる健康被害はありませんでした。   今年を振り返りますと、与える方が多い人生はやはり幸せであると実感した1年でもありました。 眼前の方に喜んでいただく。 机上の現在の仕事に全力を尽くす。 来年も続けて参りたいと思います。   今年も大変、お世話になりまして感謝申し上げます。…
  • 「ヨーガ・セラピーに感動」<491>
    2020.12.25
    24日、講師のスタッブ陽子先生(ご主人がドイツ系アメリカ人)が主宰する「ヨーガセラピー」プログラムに8回目の参加。 過去3回参加した「パワーヨガ」から変更している。   ヨーガセラピーはヨガの準備運動の段階とのこと。 運動強度は1で高齢者の私には最適だ。   1時間のレッスンの冒頭にお話しがあった。   その一端をご紹介しよう。   ・呼吸器内科の倉持医師によると、人口呼吸器を設定するときは、吸う息と吐く息の割合を1:2にするとのこと。 ヨガの呼吸は1.2.3と吸い1.2.3.4.5.6…
  • 営業の方向けの会計に係る研修 2021
    2020.12.20
    来年(翌月)の1月、縁あって、入社2年目の営業の方向けの会計に係る基本研修の講師を受託することとなりました。 テキストは、金城短大時代に使用していた田中氏の「経営が見える会計」。 卸売業の営業の方が対象です。 となりますと、お客様は小売業。 お客様に商品を販売し、お客様が消費者に商品を販売する。 小売業であるお客様の立場からは、会計的にはどのように表現されるか?   小売業では、販売を前提とするので、棚卸資産の購入となります。 先ずは、棚卸資産を購入することから商売が始まります。 お金をモノに変える。 人生の法則は、先ずは「…
  • 「新型コロナウイルスに思う」<490>
    2020.12.15
    今年もあと半月。 新型コロナウイルスに翻弄された一年だった。 今だ、第三波が猛威をふるっている。   今年1月20日に中国がウイルスが人から人へと感染すると報道したのが始まりだった。 それを受けてWHOが24日にコロナウイルス感染の警報を発表。   日本でも4月7日に緊急事態宣言が発出される。   その翌日の8日に発症地である中国武漢の都市封鎖が76日ぶりに解除。   5月には全国民に一人10万円の特別定額給付金が支給される。   ステイホーム(自粛生活)、ソーシャル…
  • 年末年始挨拶と蜂蜜
    2020.12.13
    毎年、年末年始のご挨拶をしておりましたが、新型コロナウィルス感染症拡大に伴い、今回は担当者経由で「挨拶カード」と「蜂蜜」をお届けしております。   あるお客様から、今回の贈答品「蜂蜜」は今年の流行語大賞の「三密」を意識しているかの問いに、「たまたま」ですと回答しました。 結果的に「みつ」つながりとなりました。   いつもありがとうございます。この度の新型コロナウィルス感染症拡大にて、デジタル化の更なる進展など社会全体が変容したように感じております。木村経営グループは、これからも、環境変化に対応し、お客様のご支援をさせていただきます。 さて…
  • 「国立工芸館」<489>
    2020.12.07
    11月11日、金沢に移転された国立工芸館での開館記念展Ⅰ「工(たくみ)の芸術」を鑑賞する。   1977年の開館以来、40年以上にわたり東京の皇居に隣接していた日本で最初の国立美術館である東京国立近代美術館工芸館が、2020年10月25日に「国立工芸館」として金沢に移転、開館を迎えた。   移転開始の第一幕を飾る「工の芸術~素材・わざ・風土」に着目して近代日本工芸の名作約130点が展示されている。 来年1月11日まで開催される。   陶磁や漆工、染織、金工など東京美術工芸館作品の役7割にあたる1,900点が移転した。 …
  • 結婚式スピーチ 2020
    2020.12.06
    先日、会社の仲間どうしの結婚式に参加し、スピーチの機会を得ました。 なお、ホテルの感染症対策は盤石でした。   「与える」ことが資産となり、損得を考えずに眼前の人(お客様や仲間など)に喜んでいただくと幸せになる。 こんなスピーチを致しました。   人生はすべて法則があり、与える方が必ず先にきます。 ギブアンドテイク。 思いやり。 現金出納帳。(会計事務所ヴァージョン) 「おぎゃあ」と生まれ、息を引き取って死ぬ。 (結婚式では不適切なので割愛しました)   与える方が多い人生は幸せであると…
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30