宝在心

カテゴリーアーカイブ: 宝在心

  • 「仕事と心の流儀~つらい仕事ほど、人を成長させる」 2020
    2020.03.22
    丹羽宇一郎氏著「仕事と心の流儀~つらい仕事ほど、人を成長させる」を拝読する。 丹羽氏は、商社、伊藤忠の社長などを歴任した実業家であり、過去にも「人は仕事で磨かれる」や「人を育てよ 日本を救う唯一の処方箋」など氏の著作を読んでおりました。   丹羽氏の一貫したメッセージは、仕事自体が自己修養だということ。木村経営グループの基本理念「職場を自己修練、自己実現の場と心得え、・・・」とまさに同じことを伝えています。 もし現在、仕事が辛いと感じているならば、大きく成長できる機会であり、乗り越えれば、それは大きな自信となるし、関係者との信頼関係も揺るぎのないものとなる。 …
  • コロナウィルスへの対応2 2020
    2020.03.15
    新型コロナウィルスの感染防止の観点から、確定申告の期限が令和2年4月16日(木)まで延長された。 申告所得税、贈与税及び個人事業者の消費税の申告・納付期限の延長に併せて、口座からの振替日が、申告所得税は5月15日(金)、個人事業者の消費税は 5月19日(火)になります。   さて、このウィルスは東京オリンピックの延期ないしは中止という判断にまで影響を及ぼしており、世界中が大混乱しております。こういう有事の際に、現金に余裕を持つことの大事さを再確認しております。   余裕資金残高の目安は、1か月の固定費の3か月分を目安にしております。 かつ…
  • 新型コロナウィルスへの対応 2020
    2020.03.08
    新型コロナウィルスの感染防止の観点から、確定申告の期限が令和2年4月16日(木)まで延長された。 申告所得税、贈与税及び個人事業者の消費税の申告・納付期限が延長される前代未聞の事態となった。   飲食店をはじめ様々な業種がコロナウィルスの影響を受け始めており、資金繰りに窮する事業者のため、政府も緊急に動き出しました。 2008年のリーマンショック時の対応と同じく、財務省と金融庁が金融機関に対し、貸し出し条件の変更などに柔軟に対応するよう強く求めています。 さらに、日本政策金融公庫などを通じて「実質無利子、無担保の融資」を検討しています。 また、経済…
  • コロナウィルスの影響 2020
    2020.03.01
    コロナウィルスの影響で、予定されていた会合のキャンセルが相次いでおります。   先ずは、2月25日(火)の日本政策金融公庫金沢支店主催、北陸財務局共催の「北陸地域における経済活性化シンポジウム」。 各金融機関のパネリストの発言の事前調整も徒労に終わり、主催者側の無念さが伝わってきます。 昨年、TKC北陸会秋期大学の実行委員長として、金融機関のパネルディスカッションを企画しましたので調整の大変さを推察しております。   次に、2月28日(金)の石川県の支援機関である通称イシコ(石川県産業創出支援機構)主催の「いしかわ創業・事業承継支援ネット…
  • 確定申告期における無料税務相談 2020
    2020.02.23
    2月20日(木)、金沢市役所にて、北陸税理士会が金沢国税局から公募方式を経て受託した「無料税務相談」事業に従事して参りました。 5年日誌を振り返ると、ちょうど上の段である昨年度(2019)と全く同じ日に同じ場所で従事しておりました。 この無料相談会は、税理士会の税務支援の理念に立脚し、相互信頼の上に立って実施するものであり、税理士の社会的使命を果たすとともに、その実施を通じて国民の税理士制度に対する一層の理解を深めることを目的に、税理士が行う税務支援施策の一環として実施するものです。 上記のような有難い文章を噛みしめつつ、9時から17時まで従事して参りました。なお、当税理士法…
  • 第7回高校生ビジネスプラン・グランプリ 北陸地区プラン発表会 2020
    2020.02.16
    本日(2月16日)、日本政策金融公庫様が主催するビジネスプラン・グランプリ 北陸地区プラン発表会に参加させて頂きました。 北陸税理士会中小企業支援対策部の部長という立場で審査員としての参加です。 北陸三県の6つの高校からプレゼンテーションを受け、感動致しました。柔軟な発想で、儲けという計算からの視点ではなく社会貢献という視点からの提案です。 北陸地区審査委員賞は、2年連続受賞の金沢商業高等学校「TOFU天国~石引と外国がつながる味~」でした。豆腐を知らない外国人に対し、豆腐にアイスクリームを加えてスイーツにして売るという内容でした。…
  • 危機感を常に持つ 2020
    2020.02.09
    映画ゴッドファーザー(1972)の中で、マーロン・ブランド演じるゴッドファーザーが後継者に語りかえるシーンがある。 「決して油断するな」 後継者を演ずるアル・パチーノは、いかにもわかったという表情で応えるが、その後のパート2を見るに、栄光の陰にトラブルがまとわりつく。   絶対に大丈夫だという業種、会社はない。 環境変化により、会社を支える条件や前提も変化している。 隣の火事は対岸の火事では決してない。 常に危機感を持つことが大事と強烈に感ずる。 「油断するな」と。…
  • 中央大学石川支部常任幹事会 2020
    2020.02.02
    2月1日(土)石亭にて、中央大学常任石川支部幹事会を開催する。 4月18日(土)の東急ホテルでの役員会、8月1日(土)の総会(いずれも場所は金沢東急ホテル)開催を決議しました。 100名弱の会員が集まる総会は、準備が大変なため、中央大学出身者が多い石川県庁、金沢市、北國銀行の3団体が持ち回りで担当しています。 2020年の担当は北國銀行であることを確認しました。 富山支部との対抗ゴルフも6月13日(土)、片山津ゴルフクラブで開催されることとなり、こちらも楽しみです。…
  • RPA実践元年 2020
    2020.01.26
    従前より、会計事務所RPA研究会株式会社の大城代表と懇意にしており、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)についての知見を共有しておりました。 一方、山形のあさひ会計のグループ会社のロボット研究所もRPAに取り組んでおり、先日、幹部と見学に行って参りました。   前者のツールが「EzRobot」であり、後者のそれがSoftomotive社の「WinAutomation」。それぞれに特徴があり、メリットとデメリットがあるように思います。 先ずは、どちらとも採用し、社内活用さらにはお客様に知見を提供して参りたいと思っております。   …
  • 2020年 曼荼羅シート発表
    2020.01.19
    毎年1月のルーティン行事である曼荼羅(まんだら)シート発表。今年もきっちり実施いたしました。発表時間は一人90秒。   40名超の曼荼羅シート。それぞれの個性がばっちり出てしまう。また、何を考えているかもわかり、同じチームとして一緒に仕事をしていくうえでこのうえなく貴重な資料となります。   年始の挨拶も終わり、北陸税理士会の新年賀詞交歓会も終了。これから繁忙期に突入します。アルバイト、派遣社員などたくさんの方にお支えいただいて、確定申告最終日3月16日(月)を迎えたいと思います。…
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30