宝在心

カテゴリーアーカイブ: 宝在心

  • 忘年会 IN 山中温泉 2018
    2018.12.16
    2018年、平成最後の忘年会の場所は、「鶴仙渓」の川沿いに佇むRoyal Hotel 山中温泉河鹿荘。金沢の会社から高速道路を使って約70分の場所にあります。 1月の年始挨拶、曼荼羅シート発表会、2月の個人所得税の超繁忙期、3月の確定申告打ち上げ、4月の中間目標結果発表大会、所得税振替納税、5月の法人所得税の超繁忙期、6月の事業発展計画研究大会(和倉温泉宿泊)、7-8月の事業計画作成(予算作成そして個人予算への落とし込み)、9月の事業発展計画発表大会、10月-11月の決算作成及び株主総会、そして、12月の年末挨拶、忘年会。これで1年が終了します。 今年は、増改築(エントランスサイネ…
  • 2018年 年末雑感
    2018.12.09
    あっという間に師走です。 お客様の年末挨拶も始まり、年賀状を準備する季節となりました。今年もお客様や社員の家族の皆様に一言書こうと思います。 来年2019年5月には元号が変わりますが、これまでに確立した数々のルーティンを毎日毎日これからも繰り返していきたいと思います。 2018年を振り返りますと、2月の大雪、夏の猛暑、北陸税理士会やTKC北陸の活動とくに7月のTKC全国役員大会などなかなか大変な年でした。…
  • 劇団四季と話し方 2018
    2018.12.02
    先週に引き続き、劇団四季の吉田社長から学習したもう一つのことを共有したいと思います。それは劇団四季の「話し方」です。 劇団四季の創業者浅利氏は、舞台での役者の言葉が不明瞭でほとんど聴き取れないことに不満を持っていた。 ある日、小澤征爾氏から「音の明晰さは、音が等間隔で分離されている」と聴き、母音法という発声法を開発する。   母音法とは、母音のみ音声として明瞭に聴こえるという条件のもと、先ずは母音のみ発音し、しかもその母音を等間隔で話すという方法だ。他には言葉を明瞭にするテクニックとして、母音共鳴変化の原則や母音だけを長くする長音の法則がある。 &nbs…
  • 劇団四季の戦略と中小企業経営 2018
    2018.11.25
    過日、四季株式会社の吉田社長の講演を拝聴する機会を得ました。劇団四季は、ミュージカルジャンルの1位であり、2位の宝塚劇団を含めると2団体で3分の2のシェアを占める。言わずと知れたエンターテイメント業界の雄である。 吉田氏は、全員がスマートフォンを使い猛烈な勢いでデジタル化社会が進展する中、リアルな現場で共感や一体感を逆に求める消費者のムードがあることを指摘。   これは、なるほど慧眼に感服。舞台と観客の連帯感こそが演劇の土台であり、原点回帰しているという。 これは我々中小企業経営にもそのまま当てはまる。お客様の見えないところはデジタル化する一方、お客様と接する…
  • 第35回TKC北陸会秋期大学実行委員会 キックオフ
    2018.11.18
    先日、来年2019年10月9日(水)に開催予定の第35回TKC北陸会秋期大学に関して、支部長と副支部長全員で、コンセプト案を検討しました。タイトル案は「TKC会計人の挑戦と覚悟」。次月の実行委員会で最終決定されます。   明治維新にて、武士は自らその権利を放棄し、江戸時代に終止符が打たれました。翻って現在、税理士という士業も岐路に立っています。150年前の黒船に相当する人工知能が職業会計人にとって代わると言われています。   いま、TKC会計人は何を考え行動すべきなのか。 職業会計人が勝ち残るための3つの条件として、①組織化②社会の納得③現代業…
  • 事業承継税制説明会 日本政策金融公庫金沢支店主催 2018
    2018.11.11
    先日、日本政策金融公庫金沢支店主催の事業承継説明会の講師として参加させて頂きました。北陸税理士会金沢支部中小企業支援対策部長の立場で、「税理士会の事業承継支援の施策・取組み」を説明しました。 説明しながら、改めて、税理士として、地域のために取り組んでいるとの思いを強くしました。   事業承継の現状を概括し、北陸税理士会が初めて取組み、いまや日本税理士会連合会として取り組んでいる事業承継サイト「担い手探しナビ」の説明と現状を説明しました。   私の説明前には、金沢国税局課税部資産課税課の瀧本康二郎氏から、「事業承継税制」を詳細に説明を頂いた。非上…
  • 第22回日本医業経営コンサルタント学会東京大会
    2018.11.04
    第22回日本医業経営コンサルタント学会東京大会がホテルーイースト東京にて開催されました。当社の認定登録医業経営コンサルタント8名が参加しました。   2006年に認定登録医業経営コンサルタントの資格を得て、今年2018年に石川県支部長を拝命しました。そして、第23回の愛知大会は副学会長を拝命しております。2019年10月18-19日、名古屋東急ホテルを予定しております。  …
  • 医業承継セミナー 2018
    2018.10.28
    昨日、当社主催の医業承継セミナーを開催しました。講師は、医業統括の野崎部長。一般論だけでなく、M&Aを含む体験談であり、迫力もありました。なるほど納得の出来でありました。   お客様の横にそれぞれの担当者が座り、セミナー内容をフォロー。相続資産対策統括の川水税理士、組織再編担当兼司会の竹田係長、医療法人制度に精通している北主任も同席し、全社を挙げたセミナーでした。   次回は、来年1月19日(土)16時~17時30分。場所は、当社3F会議室を予定しております。   今後、働き方改革関連法と実務の影響についてセミナーで取り…
  • TKC北陸会石川県支部サクセスくらぶ キックオフ2018
    2018.10.21
    先日、TKC北陸会石川県支部サクセスくらぶ2018が始まりました。このサクセスくらぶとは、主に会計事務所の職員に対する研修企画です。スタッフがお客様に毎月訪問する折に税務だけではなく経営に関してもアドバイスできるように期待を込めて、企画しました。   講師は、私の友人(同じジムで頻繁にお会いもする)である塩山中小企業診断士。塩山氏とは、中小機構北陸本部でご縁を頂きました。テーマは、「ランチェスター経営で会社を強くなる」。竹田陽一氏が提唱するランチェスター経営は、中小企業に特化しており、シンプルで力強い。弱い戦力でも戦える智恵を授けていただけます。  …
  • 第45回日税連公開討論研究会 金沢開催 2018
    2018.10.14
    日本税理士会連合会の第45回公開討論研究会が金沢で開催されました。公開討論研究会とは、税制及び税務行政等の改善合理化と税理士の資質向上を図るため、全国15税理士会を7グループに分け、税理士の日頃の研究結果の発表と質疑応答を行う研究討論会です。   前回は、平成15年(2003年)の11月7日に第31回が開催されています。東日本大震災(2011年)の時、開催を見送っていますので、15年ぶりの金沢開催となりました。次回は、14年後の2032年の開催でしょうか。不意に62歳の自分に思いをはせます。 1,000名を超える日本全国の税理士が此処金沢へ集結。今回、開催担当税理士…
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30