遊魚動緑

カテゴリーアーカイブ: 遊魚動緑

  • 「人格能力の大切さ」<435>
    2019.06.05
    騒動の発生には、決まって人間の言動が起因する。 その言動が社会と背反するため騒動が生まれる。   良い騒動なら歓迎だが、好ましからざる騒動は社会を不幸にする。     私が思う「あるべき姿」・・・1   「常識の上に教養があり、教養の上に専門的知識がある」。   北方領土は戦争で取り返すべきだと言った国会議員、常識はずれな発言なのに本人は可笑しいと思っていないらしい。   国会議員は、国民から支持された組織人格だ。   警察官は、入社した日か…
  • 「仮想通貨の利益も課税」<434>
    2019.05.25
    平成31年4月25日、平成最後の北國総研ビジネス懇話会の例会で「仮想通貨と税務」と題した金沢学院大学経営情報学部・土屋雅一教授の講演を聴講した。   土屋教授は千葉県出身で昭和57年に国税庁に入庁してから国税当局に30年勤務されていた。 昨年9月から現職。     昨年5月期に無登録で仮想通貨の換金を代行していた東京の業者が、2億円の所得隠しを国税庁に指摘された事例を紹介して、今後は無申告者に対する調査が増えると話した。   ビットコインは法的位置付けに関わらず、取引によって得られた利益は所得税の雑所得対象になると指摘した。 …
  • 「新元号・令和と万葉集」<433>
    2019.05.15
    5月4日に、新元号「令和」の考案者との見方が出ている高志の国文学館長・中西進氏の「万葉集とその未来」と題した講演を富山国際会議場で拝聴し、その足で初めて富山市郷土博物館(富山城)や富山市佐藤記念美術館、さらに高志の国文学館を見学した。   「令和」の出典は、奈良時代の日本最古の歌集、万葉集巻五「梅花の歌三十二首」序文。 「初春令月、気淑風和・・・」 (初春の令月にして、気淑く風和らぎ・・・)。   この歌群は、天平2年(730年)1月、大宰府で大伴旅人(おおとものたびと)が主催した「梅花の宴」で詠まれました。 序文は宴の行われた初春…
  • 「平成から令和へ」<432>
    2019.05.05
                                                            平成の元号は終わ…
  • 「私の故郷、二本木駅舎が登録有形文化財に」<431>
    2019.04.25
    先月、新潟県柏崎市の土田茂博先生から3月19日付け「新潟日報」記事を送付いただいた。   私が小学生1年から5年まで通った中郷小学校がある二本木駅舎が登録有形文化財になるとの記事だ。   国の文化審議会は18日、上越市中郷区のえちごトキメキ鉄道・二本木駅の駅舎などを登録有形文化財にするよう答申した。   二本木駅は現役の駅施設で、戦前に建設された旧信越本線の駅舎やホーム上屋などの施設一式が残る。 駅舎やランプ小屋は1910年(明治43年) に建築された。   折り返し線で、列車の進行方向を変えるスイッチバックは新潟県で唯一、全長…
  • 「いのちの歌」<430>
    2019.04.15
    3月31日に石川県庁19階展望ロビーで、「春のコンサート」があり、出向く。   大勢の方がいらっしゃっていた。   一時間の間に春をテーマに10曲が演奏された。   最後に、「いのちの歌」(作曲:村松崇継、作詞:竹内まりや)が合唱された。 2009年の連続テレビ小説「だんだん」の劇中音楽だった。   その詞に感銘を受けた。     「いのちの歌」   生きてゆくことの意味   問いかけるそのたびに 胸をよぎ…
  • 「鈴木大拙の思想」<429>
    2019.04.05
    2月に鈴木大拙館で購入した「禅と科学」と「天界と地獄」を拾い読みする。   私の浅学非才な感想よりも、お二人の解説を引用して紹介に代えたい。   「禅と科学」(鈴木大拙の講演カセット) 古田紹欽・解説   鈴木大拙は1960年(60年前)に満90歳に達した。 この講演は、その年に鎌倉の円覚寺でなされた。       大拙は晩年1949年からの十年、アメリカの諸大学にあって仏教哲学、殊に禅思想を講じ、その間に国際会議のためにヨーロッパにも赴いて講演した。 &n…
  • 「信用できる人・信用できない人の特徴と見分け方」<428>
    2019.03.25
    「信用できる人の特徴」   ・約束を守る ・時間厳守 ・口が堅い ・人の悪口を言わない ・聞き上手 ・他人のために行動できる ・言い訳をしない ・言いにくいことでも指摘してくれる   「信用できない人の見分け方」   ・ウソをつく ・何度も約束を破る ・時間に遅れる ・お金に執着する ・自分が悪いのに謝らない ・「ありがとう」という言葉が言えない ・悪口を言う ・「ここだけの話」が多い ・自分のことばかり話す ・人によって態度を変える…
  • 「ほんの少しの違い」<427>
    2019.03.15
    税理士法人にとって、知力・体力を試される超繁忙期。   金言に出会う。   ちょっとした意識の差が、圧倒的な差に変わる。 できない人とできる人との違い。   「ほんの少しの違い」   それは・・・     できない人は言葉で説得し できる人は行動で説得する   できない人は話したがり できる人は聞きたがる   できない人はお金を求め できる人は成長を求める   できない人は…
  • 「スマホの世界」<426>
    2019.03.05
    先月、永らく親しんできたガラケー携帯からスマホに切り替えた。 使ってみると世界が無限に広がる気分だ。   1、2019年度個人確定申告から2018年分の所得税が、スマホでICカードやマイナンバーカードの代わりに電子申告できるようになった。 ただし、一度、運転免許証を持って税務署を訪れ てIDとパスワードを発行してもらう必要がある。   電子申告すると申告書の郵送や持参の手間が省けるばかりでなく、源泉徴収票や寄付金控除証明書などの各種書類は添付する必要はなく自宅の保管で済む。   サラリーマンが年末調整…
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30