Blog

宝在心

「木村経営ブレーン」グループは、北陸3県の中堅・中小企業、医療介護福祉機関のお客様に 税務会計業務・経営コンサルティングを提供しております。「木村経営ブレーン」グループが 社会のインフラとして必要な存在であり続けるにはどうしたら良いのか。 ブログを通じて日々の思考を綴っております。 私の学暦(学習暦)をご覧ください。

  • あれかこれかー「本当の値打ち」を見抜くファイナンス理論入門 2021

    2021.06.20

    野口真人氏の「あれかこれかー『本当の値打ち』を見抜くファイナンス理論入門」を一気に完読する。

    冒頭にキルケゴールの「あれか、これかーある人生の断片」の言葉を抜粋している。

    「どんな金持ちも、自分自身を選ばねば無である。」

     

    ファイナンス理論では、その時点で如何にお金を貯め、どんなに節約しても価値はない。

    自分自身がいかに「お金を稼ぐか」にのみ着目している。

    経営資源の「ヒト・モノ・カネ」のヒト(人)に注視している。

    会計は逆に「カネ」に重きを置いている。

    実際、貸借対照表の資産の部は、現金を筆頭に換金し易い資産から換金し難い順に並んでいる。

     

    本書では繰り返し、自分自身がいかに「お金を稼ぐか」にのみ着目している。

    自分自身への投資が先で貯金は後。

    ヒトが先でカネは後。

    貯蓄をしても自身の価値は高まらない。

    学習やネットワーク構築した場合、自身の価値が高まるし、会社の評価も良くなる。

    自身以外の他人への価値提供ができる。

    お客様からお金を頂ける力を高めることこそ価値がある。

    自身の預金残高よりも将来会社に貢献する(会社のキャッシュインフローを増やす)能力を上げる方が価値がある。

     

    貯蓄よりも投資へ。

    学習し続ける組織の強さを再確認でき、ファイナンス理論の本質を学べました。

  • この記事へのコメントを書く



    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30