Blog

  • 診療報酬データベース分析サービス「ぶんせき君」

    2015.03.11
    診療報酬データベース分析サービス「ぶんせき君」

    Version 1.0.0
    Download 83
    Total Views 0
    Stock
    File Size 8.71 KB
    File Type xlsx
    Create Date 2015年3月11日
    Last Updated 2015年3月11日
    Download

    現在の医療法人の価値がいくらになっているかを試算します。評価時における土地・建物等の 不動産評価、生命保険の解約戻金調査等を行い、財務上で現れていない金額を適正に試算して 出資金評価を行います。
    出資金評価の金額が、医療法人設立時に出資された出資金の5倍以上になる場合がございます。持ち分のある医療法人の場合、 この出資金は個人に帰属することになり相続財産に含まれることになります。 例えば医療法人設立時に院長先生が2,000万円出資され、出資金評価の結果5倍になっている場合、個人の財産は1億円になります。 この場合、出資金評価額1億円は相続財産に加算されることになり、院長先生に万が一の事態が生じた場合、 相続税が課税されることになります。当然、相続税は相続人個人の財産から納税することが必要となります。
    出資金評価のみでなく、相続税の試算も行い、これらの試算をもとに 納税資金の準備や今後の相続対策をご提案します。相続対策は後継者のいる場合といない場合とで 異なります。後継者がいる場合、出資金の譲渡・贈与が有効となります。医療法人の未来を しっかり相談させていただき、最も適した相続対策や事業承継をご提案します。

Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30