ブログ

日別アーカイブ: 2009年10月26日

  • 銀行借入金の本質
    2009.10.26
    先日、銀行格付けの研修を受けてまいりました。 中小企業の準資本を担う金融機関を意識した決算書作成を指導させて頂くこと。 これも会計人の役割ではないかと学習いたしました。 中小企業は上場会社と異なり、資本が薄い。 したがって、金融機関からお金を借りざるを得ない。 借入金は、返済義務が生じ、負債に分類されるが、その本質は資本金に近い。 私は、資本に準じた性格として、準資本と位置付けています。 金融機関の友人に聞けば、経営者本人は、金融機関に本音を言わない。 弱音を吐けば、金利上昇につながりかねない。 従って、金融機関は経営者のパートナーとなれない。 会計事務所の役割が此処にある。 こう確信しました…
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30