ブログ

月別アーカイブ: 2010年10月

  • 生きざまがPDCA
    2010.10.25
    最近、様々な会議に出席する機会が多くなりました。 会議の発言が「言いっ放し」にならないように、実施した行動に関し、実際どうだったかチェックすることが大事と思います。 会議では、○○して頂きたいとか○○すべきと格好良いことを言う方が多い。 あるべき論は美しくそして力強い。。。 あるべき論を口にするだけで終わる方も相当数多いが、実際、行動を起こしている方は少ない。 そして、その行動を振りかえる方はもっと少ない。 失敗は成功の元。 マイナスも含めて反省してから後に次のアクションに移れます。 会議での言いっ放しをチェックするには、その方の発言を議事録に残しておくことが大事です。 本当格好良い発言を如何…
  • 相続税は増税の方向へ
    2010.10.18
    1.相続税は増税の方向 「歌は世につれ世は歌につれ」という言葉があります。 政権がかわり、制度が変われば、その環境変化に対応していく必要があります。 今後、相続税は増税の方向へと潮目が変わります。 100万人御亡くなりになったとき、現在、4万人が相続税の対象となります。 相続税の対象者は、100人に4人の世界。 政府は、このいわゆる4%倶楽部をどれだけの比率にしようと意図しているのでしょうか。 2.増税の背景 医療費がどんどん増加しています。 国家は苦し紛れに後期高齢者制度というものを創って大変不興を買いました。 高齢者のターミナル(看取り)は国家が面倒を見ています。 だから、少なくとも遺産の…
  • STLOWS中国大連視察レポート
    2010.10.11
    STLOWS中国大連視察レポート 2010年9月22日(水)~25日(土) 異業種交流STLOWSの海外視察としては2回目となる中国大連市に視察に行って参りました。 滞在中、尖閣諸島問題(せんかくしょとうもんだい)が熾烈を極めた頃であり、24日の朝食時に、STLOWS会員より、フジタの社員4名が拘束されたと知らされた。 視察は、そんな日中関係を意識することなく、おかげさまで穏やかに事が進んだ。 また、円も元もドルやユーロに対して随分高くなっている。 1万円=780元であり、2年前は、1万円=650元くらいであったと記憶している。 前回の大連視察は、2008年8月27日(水)~30日(土)。 (…
  • 資金調達の一形態である私募債の可能性
    2010.10.04
    中小機構北陸支部で相談員を担当しております。 下記の問題と回答は、ある日の相談を簡易的にまとめたものです。。。 ≪質問≫ 現在、A社B社合わせて、銀行借入金が7千万円あります。 (A社2,500万円、B社4,500万円) 借入返済額が会社のキャッシュフローを圧迫しており、良い資金調達方法を模索しております。 一方、オーナー個人がB社へ1.1億円、A社へ0.3億円それぞれ会社へ預けています。 資金提供に対する債務不履行のリスクに見あう対価がほしいとの希望を有しています。 何か良い制度はないかご教授いただきたい。 ≪回答≫ 会社のキャッシュフロー経営を考えるならば、借入金ではなく、社債のように返済…
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30