ブログ

日別アーカイブ: 2012年7月16日

  • 平安時代からのメッセージ
    2012.07.16
    2012年7月14日(土)、MMPG第127回全大会の翌日、合同会社SHKのメンバーと仙台市若林区にある浪分神社を訪れた。 この小さな神社がある地域には、古来より津波があったことが伝えられている。 時は、平安時代まで遡る。 869(貞観11)年、貞観津波が記録されている。 また、1611(慶長16)年の慶長大津波では多数の死者を出した。 この神社は、ここまで津波が到達したことを伝える意味で「浪分神社」と名付けられた。 平安時代から、小さな神社を建てて津波被害を後世に伝えていた。 この地に来て、「忘却」と「慢心」、歴史に学ぶことの重要性に気付きを得る。 その後、多数の仮設住宅を見ながら、東…
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30