ブログ

日別アーカイブ: 2014年5月18日

  • 事業承継相談のよくある風景
    2014.05.18
    毎月、定期的に事業承継相談を受けています。 現社長から後継者へ株式を移す時、名義株の件がでてきます。 株主名簿に7名の株主がいる場合、ほとんど名義株です。 平成2年の商法改正前、会社を設立するためには最低7人の発起人が必要だったのです。 実際は、1人で設立したとしても残り6人からは名義を借りているのです。 《名義株の対策について》 相続税法上、名義株式は、実質株主である者の相続財産に含まれます。 名義株式とは、株式の実質上の株式引受人と株主名義人が一致していない株式のことです。  名義株式であることをはっきりさせるため、事情を知る名義貸与人と実質株主との間で「株主名簿の記載事項等に関する確認書…
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30