ブログ

月別アーカイブ: 2014年8月

  • サラサラ7回読みとは?
    2014.08.31
    山口真由氏の「東大首席弁護士が教える超速7回読み勉強法」をご存じでしょうか。 「読書百遍義自ずから見る」(Repeated reading makes the meaning clear.)という言葉があります。 繰り返し読むことで意味が自然とわかる。 私もこういうことを何度も体験しています。 山口氏は、7回読みの実践で、数々の難関試験を突破。 大変、示唆に富んでいます。 …
  • 「金沢北ロータリークラブでの講話」<263>
    2014.08.25
    「金沢北ロータリークラブでの講話」<263> (8/25)               8月21日、金沢松魚亭にて例会講話をつとめた。 数か月前に畠善昭先生から依頼を受けていたが、ロータリークラブでの例会講師は初めての経験だ。 石川県には33のロータリークラブが活動している。 うち、金沢市には8クラブがある。   門前町出身のIT作家で横浜ロータリークラブ(中華街にある)から高作氏がメーキャップに来られていた。 …
  • エイム山﨑社長就任パーティーに参加する
    2014.08.24
    先日、知人であるエイム山﨑氏の社長就任パーティーに参加する。 場所は、金沢エクセルホテル東急。 前金沢市長の山野氏や野々市市長の粟氏なども含めて90名の参加。 全員で、社長就任の祝意を申し伝えた。 山﨑氏は、奥様と檀上に上がり、使命や具体的な目標(2020年に年商70億円など)を語る。 拝聴しながら、感動しつつ、私も頑張ろうと思う。 (2014年8月24日 日曜日 北國新聞朝刊) …
  • 「好き嫌い」と経営
    2014.08.17
    弊社のお盆休みは13日(水)からであった。 休暇中、何冊か本を読んだ。 そのうちの一冊が、楠木建氏の「『好き嫌い』と経営」。 日本を代表する経営者14人に「好き嫌い」を尋ねた異色のインタビュー集である。 トップの「好き嫌い」を掘り起こす中で、経営の勘やセンスを浮き彫りにした快作。 自分自身の「好き嫌い」も箇条書きにしました(笑)。 良い棚卸の機会となりました。 …
  • 「畠善昭 先生」<262>
    2014.08.15
    「畠善昭 先生」<262> (8/15)               畠善昭先生から、畠経営グループ40年の歩み「道を拓く」と題する記念誌が親書とともに届いた。 この記念誌に私の寄稿文が掲載されていますのでご紹介いたします。   「良き友、良きライバル、良きパートナー」の畠善昭先生   このたびは、畠経営グループが四十周年を迎えられましたこと、衷心よりお祝い申し上げます。   畠善…
  • 中央大学石川支部総会&学術講演会
    2014.08.10
    8月2日(土)、ホテル日航金沢にて、中央大学石川支部総会及び学術講演会が開催された。 私は、司会を拝命され、謹んでその任につく。 総会では、約90名が集い、新支部長として、キスモ社長の林隆信氏が選出された。 私は、前支部長である弁護士の西先生に3年間、事務局長としてお仕えしたことになる。 (8月3日の北國新聞朝刊で紹介される) 学術講演会では、長谷川教授の「消費税に伴う軽減税率の導入」を学んだ。 現役の教授から直に学ぶ機会を得、卓越した知性と触れることができた。 (長谷川教授のプレゼン風景) …
  • 「清水武信 先生」<261>
    2014.08.05
    「清水武信 先生」<261> (8/5)               私には幸せなことに、これまでに出会った知人知友が全国に居ることを誇りに思う。 ボランティアの団体役職が本年で一区切りついて、行事や県外を駆け巡ることも少なくなりました。 ブログのネタも交友を加えることにします。   清水先生から8日に電話で、狭山市で新規に事業を始めるので来ませんかとご案内いただいたので、23日に狭山市に訪問した。 狭山駅に着く…
  • 3人の監督に学んだ男
    2014.08.03
    先日、広澤克実氏の話を聞く機会があった。 広澤氏は、野村監督、長嶋監督、星野監督に学んだ唯一の選手。 3人の特長や性格について、ホトトギスを題材として説明した。 1.野村監督 「鳴かぬなら・・・頭を使って鳴かそうホトトギス」 まず、ホトトギスが鳴く環境を整える。 ものごとの原理原則を知ってから、ホトトギスを鳴かせる。 2.長嶋監督 「鳴かぬなら・・・代わりを探そうホトトギス」(笑) 長嶋氏は、なかなか面白い性格のようだ。 まず、スタンドを見る。お客さんを見ながら、給料はファンからもらっていると考える。巨人ファンは3000万人。ファンに夢と希望を与える為ために野球をやると。 ファンのために行…
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30