ブログ

月別アーカイブ: 2015年11月

  • 2016年賀状写真
    2015.11.29
    左の集合写真が、2016年の年賀状に記載されます。撮影時、小雨が降り、3F研修室で撮った写真です。 前列9名、二列目11名(女性、随分増えました。。。)、三列目6名、後列10名、合計36名。 2016年カレンダーの配布も開始しており、年末調整の時期を迎えました。  …
  • 「那谷寺と北大路魯山人・いろは草庵」<308>
    2015.11.25
    11月23日~24日、石田進行先生のご案内で高田照久先生と共に那谷寺と北大路魯山人寓居跡「いろは草庵」を見学させていただいた。     今回は石田先生が那谷寺住職である木崎馨山(きざきけいせん)氏と知友であり、木崎住職から直接に境内をガイドいただいたことは、貴重な機会でした。     那谷寺は2年後の平成29年に開創1300年を迎える。     那谷寺は白山信仰の寺で、養老元年(717年)、越の大徳泰澄神融禅師によって開創された。     …
  • 第34回定時株主総会
    2015.11.22
    「木村経営ブレーン」グループの第34回定時株主総会。 社員が陪席する中、計算書類、剰余金処分等株主の方から承認をいただきました。 この規模で株主総会を開催している会社は少ないとは思いますが、お客様の模範会社でありたいという思いで毎年、開催しております。 年末を前に重要イベントが終了し、ホッと一息です。…
  • 3月15日の大団円まで
    2015.11.15
    本日、簡易書留にて、自宅にマイナンバー(個人番号)が届く。 確認すると、4つの番号が3つに区切られて、確かに12桁ある。 大事に保管しよう。 さて、会計事務所は繁忙期です。 当税理士法人の9月決算11月申告は多い。 そして、年末調整、法定調書・償却資産申告、確定申告の3月15日の大団円まで続きます。 今年から、財産債務調書もあり、気が抜けません。…
  • 「どんこ舟に乗って白秋祭水上パレード」<307>
    2015.11.15
    11月2日~4日まで、(公社)日本医業経営コンサルタント協会の向江健治副会長および杉田圭三副会長と情報交換を行った。 また、福岡では紀伊國献三先生、竹田秀先生、立花洋介先生、辻守矢先生にお会いした。     5日~6日に福岡で第53回日本医療・病院管理学会学術総会が開催された。     向江副会長には、すっかりお世話になった。     阿蘇山ドライブ、大宰府天満宮、九州国立博物館の特別展「美の国日本」、観世音寺、白秋祭、古賀ゴルフクラブにご案内いただいた。 「やま中」でのふく料…
  • 扶養控除等異動申告書のマイナンバー記載について
    2015.11.08
    扶養控除等異動申告書のマイナンバー記載について 年末調整の時期が来ました。 「監視社会元年」マイナンバー制度の号砲は、年末調整と共に開始されます。 眼前にある扶養控除等異動申告書。その申告書に個人番号欄が登場。 個人番号を書くかどうか思案中の方もいるでしょう。 平成27年10月28日、国税庁よりその個人番号記載に関して発表されました。 平成28年の扶養控除等異動申告書には、法令上、個人番号の記載が義務付けられています。 ただし、扶養控除等異動申告書に「個人番号については給与支払者に提供済みの個人番号と相違ない」と記載し、給与支払者は、既に提供を受けてい…
  • 「遺産の分割方法と遺言のおすすめ」<306>
    2015.11.05
    10月21日に東京富士大学の判例研究会に出席した。   私は昭和50年6月1日に税理士事務所を開業したが、その10か月後の昭和51年4月に公認会計士の受験資格を得るため東京富士大学の前身の富士短期大学経済学科(通信過程)に入学し、昭和53年3月に卒業した。   東京富士大学会計人会会長の若狭茂雄会長とは親交をいただいている。   平成28月11月ごろに、神津日税連会長の肝いりで「全国会計人サミット」を東京富士大学が主催することを検討している。 東京富士大学卒業会計人は関東だけで140名いるとのことである。 資産税講師で有名な岩下…
  • 財産債務調書について
    2015.11.01
    はじめに~税制改正で「財産債務調書」登場 従前、所得税の確定申告時、その年分の所得金額が2千万円を超える場合は、「財産及び債務の明細書」の提出をしておりました。平成27年度税制改正で新たに「財産債務調書」として整備されました。財産債務調書についての提出期限は来年の平成28年3月15日となります。   Ⅰ 財産債務調書の提出基準~所得プラス財産基準の追加 課税庁の説明をそのまま載せます。 「その年分の所得金額が2千万円超であること」に加え、その年の12月31日において「価額の合計額が3億円以上の財産を有すること」、又は「価額の合計額が1億円以上である国外転…
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30