ブログ

月別アーカイブ: 2016年6月

  • マーケティング手法を学ぶ
    2016.06.26
    過日、静岡県立大学の岩崎邦彦教授の講演を聴く機会を頂き、早速、著作3冊を拝読。 小が大を超えるには、尖るしかない。漢字が戦略を教えてくれる。小が大の上と書いて、「尖」る。 ホースの水を勢いよく放出するには先端を絞る。 これからは、商品やサービスを絞り、強みを尖らせていく。今回の教えを事業計画に反映していきたい。こう素直に感じた次第です。  …
  • 「TKCタックスフォーラム2016」<329>
    2016.06.25
    6月16日(金)~17日(土)に(株)TKCの特別招待(全国から13名)を受けてTKC全国会理事会とTKCタックスフォーラムに出席させていただいた。   飯塚真玄取締役会長(私と2週間遅れの昭和18年2月5日生まれの73歳)のご子息、飯塚真規代表取締役専務(昭和50年3月生まれの41歳)に初めてお会いし挨拶させていただいた。 将来のTKCを背負って立つ方である。   (株)TKC出版の名誉会長である高橋貞夫氏もお元気で思い出話に花が咲く。 全国会顧問の三木武彦氏からも声をかけられた。 「木村さんと私は同じ昭和18年生まれです…
  • 短期的には無駄なことを続けることができますか?
    2016.06.19
    自創経営導入してから数年。 ランクアップノートを社員全員に渡し、月間目標・週間目標、身につけたい習慣をチェックして頂いております。 先日、賞与面談の折、全員のノートを確認したところ、チラホラ記入が不完全な方も散見された。 聴けば、月間と週間の記入が二度手間だから書かないという方も複数いた。無駄だからやらないという合理主義は短期的にはなるほど良いでしょう。ただ、長期的には人としても成長しないというのが私の見解です。 月間、週間のやるべきことを書き出して、優先順位をつけて、チェックしていく。基本的にはこれの繰り返しです。確かに二度手間でしょう。 経営者の方に経営計画を…
  • 「北陸新幹線開業から一年」<328>
    2016.06.15
    東京~金沢間を2時間半でつなぐ北陸新幹線が2015年3月に開業してから1年3か月が経った。 1年間の利用客が1千万人を超えていると言うから凄い。 在来線利用客数の3倍で、開業前の想定2.2倍を大きく上回った。   その影響で、ドル箱路線だった小松空港~羽田空港便は前年比6割程度になり小型機(座席数2割減)に変更して便数を維持してきたが、3月下旬からはANAは6往復を4往復に減便、JALは6往復を維持しているが、2022年には北陸新幹線は敦賀への延伸を控えて、今後も減便が予測される。   新幹線開業月から始まった石川県能登を舞台とし…
  • 中央大学学員会石川県支部~総会準備2016
    2016.06.12
    先日、中央大学学員会石川県支部の総会資料を郵送致しました。(写真は、同封の書類) 毎年、卒業生の多い3団体(石川県庁、金沢市役所、北國銀行)がローテーションで総会準備を行うことになっております。 今年は、8名で2時間超の大作業であり、毎年、黙々と封筒づめ→のりづけを繰り返します。 来年からは、宛名シールを印刷してから人力で貼っていた作業をやめて、封筒に直接印刷をしようかと検討しております。さらに、郵送作業自体のアウトソーシングもゆくゆくは考えていかなければと思っております。 今年の総会準備での反省は役員だけの宛名シールを会員とは別に印刷すべきだったこと。というのも、役員…
  • リーダーシップを考えてみる
    2016.06.05
    小杉俊哉氏の「リーダーシップ3.0-カリスマから支援者へ」を一読する。バージョン3.0は、「支援者型~トップダウンではなく、個人を支援して能力を引き出す」という意味で用いられています。リーダーシップ論について、かなり整理できました。 私にとって魅力的なリーダーは、司馬遼太郎氏作「坂の上の雲」に登場する大山巌氏その人です。「203高地」の項でこういう記述があります。 「大山巌は、幕末から維新後10年ぐらいにかけて非常な智恵者で通った人物であったが、人の頭に立つにつれ、自分を空しくする訓練を身に着けはじめ、頭の先から足の先まで、茫洋たる風格を作り上げてしまった人物である。」 「私…
  • 「ここまできた乗用車の予防安全システム」<327>
    2016.06.05
    私が乗ってる「CELSIOR」は平成15年11月の初度登録だから、かれこれ12年半になる。 近距離通勤が主で遠出はあまりしないから、走行距離は61,000キロしか走っていない。   5月4日に信号待ちしていたとき、手帳に目を通していたらブレーキの足が弛んでしまい、前の軽自動車にコツンとぶつかってしまった。 これを「クリープ現象」(アクセルを踏まなくてもゆっくりと動き出す現象)と言うらしい。 幸いにして相手の方の人身には異常がなく安堵した。   110番して検分してもらったが、車の怖さとともに1年半後に後期高齢者になることへの…
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30