ブログ

月別アーカイブ: 2016年11月

  • 第35回定時株主総会2016
    2016.11.27
    「木村経営ブレーン」グループの第35回定時株主総会。 社員が陪席する中、計算書類、剰余金処分等株主の方から承認をいただきました。 この規模で株主総会を開催している会社は少ないとは思いますが、お客様の模範会社でありたいという思いで毎年、開催しております。 年末を前に重要イベントが終了し、ホッと一息です。…
  • 「鈴木大拙のいき方=世界人としての日本人」<344>
    2016.11.25
    11月16日に「金沢両輪会」主催の講演会で鈴木大拙館館長・木村宣彰氏の講演を聞いた。   「鈴木大拙の歩み」   金沢時代…0歳(1870年・明治3年)~20歳 東京時代…21歳~26歳 米国時代…27歳~39歳 東京時代(学習院)…40歳~50歳 京都時代(大谷大学)…51歳(1921年・大正10年)~90歳 米国時代…80歳(1950年・昭和25年)~88歳 鎌倉時代…88歳~95歳(1966年・昭和41年)   1963年(85歳)、「ノーベル平和賞」の候補となったが国際…
  • 平成29年度税制改正等要望書
    2016.11.20
    先日、TKC北陸政経研究所の活動として、宮本周司氏の事務所を表敬訪問。平成29年度税制改正等要望書を説明致しました。とくに、平成31年(2019年)10月までに、インボイス方式ではなく従前の帳簿方式とする改正と単一税率とする改正について要望致しました。 我々の要望を受けて、宮本氏から、以下のようなお話を頂戴し、私見を交えてまとめてみました。   はじめに 割賦販売法の改正により、ICチップが義務化された。目的は、クレジットカードの不正を防ぐためだ。欧米は、クレジットカード文化であり、2020年のオリンピック・パラリンピックに備え、海外の訪問客に対応する動きが加…
  • 「新幹線後の金沢のまちづくり」<343>
    2016.11.15
    11月9日に金沢経済同友会が山野之義金沢市長との意見交換会を開催した。 最初に表題のテーマで金沢市長から説明があった。 その要旨は次のとおり。   ・入込客数(金沢市を含む4市2町)…過去最多1,006万人(平成27年度)。   ・兼六園の外国人入園者数…平成24年の11万人から平成27年は2.5倍の29万人に。 今年1月から10月末までの10か月間に兼六園を訪れた外国人旅行者は約31万人と過去最多となり、国別では台湾13万人、香港3万人、中国1.7万人と上位を占めている。西欧ではイタリア人が1万人でトップ、続いてフランス人…
  • 北陸新幹線西へ
    2016.11.13
    北陸新幹線敦賀ー大阪のルート案、いよいよ絞られてきました。東海道新幹線の代替、金沢ー新大阪の所要時間が短い(1時間19分)等の理由から小浜ー京都をつなぐルートが有力と地元紙(北國新聞)が報じました。 一方、米原ルートは、建設費(5,900億円)や工期の短さ(10年)など費用対効果が最も高く、こちらも採用の余地はまだまだあると解説が続く。 前回のブログ(11/6)で登場した麻生氏も、財政投融資で大阪延伸を着実に進めたらいいというような主旨の発言もしていました。年末まで延伸のニュースに注目しています。   さて、先日、業界(税理士)の先輩から興味深いことを拝聴しま…
  • 自民党金沢支部 政経セミナー2016
    2016.11.06
    自民党金沢支部政経セミナーに初めて参加してきました。 講師は、写真左のとおり、麻生太郎氏と今井絵理子氏。 講師お二人のオープニング登場の曲は、今井氏が所属していたSPEEDの「White Love(ホワイトラブ)」!1997年のヒット曲であり、当時、よーく、カラオケで聴きましたね。麻生氏曰く、「こんな歌知らねーなー」とユーモアたっぷりに語ると会場は大盛り上がり。 麻生氏の講演では、失言に注目するも、手堅く経済について語る。過去、イギリスはシティで、アメリカはウォール街で金融にて経済を発展させてきた。そして同時に大きな失敗もしてきた。日本も金融サービスで経済を発展させるのか。 …
  • 「第14回、碁苦楽会に参加して」<342>
    2016.11.05
    今年3月に初めて芦原温泉「灰屋」での碁苦楽会に参加し、今回は10月29日~30日の長野県上諏訪温泉「ホテル山王閣」が会場だった。   会長の兵頭俊一氏は囲碁をこよなく愛し、お世話いただいている方である。 全国から47名の方と対局ソフトの2名(?)が参加した。 指導棋士は牛力力(にゅうりぃりぃ)五段(牛栄子女流棋士の母)。   案内書に囲碁上達講座が掲載されていたのでご紹介。   「囲碁の根本理念」   1、碁は一手づつ交互に打ちながら、最終的に相手より多くの地を獲得した方が勝つゲームであ…
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30