ブログ

月別アーカイブ: 2018年1月

  • 「マンダラシート発表 2018」
    2018.01.28
    今年も全員で曼荼羅シートを発表し、個人の現在の状況や抱負を共有しました。 36名の発表は聴き応えがあります。また、こういう機会でなければ知りえない情報もあります。なお、来年の入社は4名を予定しており、2019年は、40名の曼荼羅シート発表となる予定です。   今年、私は48歳の戌年。蛇足ながら、一回り下、36歳の社員が3名おりますので、会社には戌年が4名在籍していることになります。今年の私のテーマは「利他に徹する」としました。眼前の方に一生懸命尽くします。マンダラ発表の際、社員を眼前に話をしていると、不思議とその先のお客様の顔が見えるような感覚になりました。 …
  • 「医食同源」<386>
    2018.01.25
    食は医なり~。   中国には古くから「正しい食事をしていれば病気にならない。 病気になったら食事を正せばよい」という。いわゆる゛医食同源゛の考え方が伝わっています。   一方、古代ギリシャのヒポクラテスは「食べ物で治せない病気は医者でも治せない」と言ってます。   まさに洋の東西を問わず食べ物で病気を治そうとしてきたわけです。   いま日本では゛飽食の時代゛といわれています。 一年間に医者にかかったことのある人は十人中八人もいます。   栄養のとりすぎ、バランスのか…
  • 「映画『タイムマシン』~神の目線」
    2018.01.21
    はじめに ~ SFの世界 H.G.ウェルズの小説『タイムマシン』(2002年)を原作とした映画を鑑賞する。 ストーリーは割愛しますが、兎にも角にも80万年後の世界へタイムトラベルします。 80万年後の世界。 想像できますでしょうか。 映画の中で、主人公がかつて住んでいた場所を回顧するシーンがあります。 80万年後の今、草が生い茂る場所で、「ここはリビングがあった」と回想しています。 人間の目線では100年が限度。 80万年後には所有という概念も幻。 神の目線というものを感じました。   日本の所有権の始まり~明治維新後…
  • 2つの衝動~所有衝動と創造衝動
    2018.01.14
    12日(金)の朝、起きて外の景色を覗くと、銀世界。 暖冬が続いて、此処金沢が雪国であることをすっかり忘れていました。 その日は、雪没した車を横目に会社まで歩きました。 会社に着くと誰もいない。 始業まで電話番をするという貴重な体験をしました。 大雪で会社の機能もストップ。 初めて、業者の方に会社の駐車場の除雪を依頼しました。 コントロール出来ないものの一つが自然ということを思い知らされました。   さて、バートランド・ラッセルという方の話をします。 この方の亡くなった1970年に私が産まれています。 ちょっとしたご縁を…
  • 「”ビットコイン”ってなあ~に」<385>
    2018.01.15
    このごろ、経済誌を見ていると、"ビットコイン"という活字が目につく。   「インターネット上の現金」とか「仮想通貨」などと言われているが、通貨は中央銀行が発行するものとしか考えていない私の頭が追いつかない。   その本質と実態を探って見ると。     〇、ビットコインは金融商品で、2017年のはじめには1ビットコイン(BTC)は12万円だったが、1月7日には200万円となり実に1年足らずで17倍という上昇である。   〇、08年10月に正体不明のプログラマーにより発明され、3か月後にはビットコインのネットワークが稼動し始めて…
  • 謹賀新年 2018年
    2018.01.07
    2018年の初仕事である初詣。1月4日(木)、創業の地である白山市の金剣宮で今年も参拝いたしました。 お客様の事業発展、社員とその家族の健康を祈ってきました。 8時からの参拝で清々しい気持ちとなりました。 今年も皆で二拝二拍手一礼をし、心ひとつにしていこうと決意しました。   新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。 過日、静岡県立大学の岩崎邦彦教授の講演「小規模をいかにチカラに変え、マーケティングに成功するか」を聴く機会を頂き、連休中、著作3冊を拝読しました。岩崎教授の言いたいことはたった一つ。小が大を超えるには、尖るしかな…
  • 「平穏な年を願う」<384>
    2018.01.05
    明けましておめでとうございます。   元旦に住まいの氏神様である高鞆(たかとも)神社へお詣りしました。   御神籤を引いたら、そこに心に響く言葉が書かれていた。   「神の教え」   〇…過ぎたくり言、とり越し苦労、神の授けの身をやぶる、とり返しのつかぬ過去の事を、くり返して思い悩んだり、どうにもならぬ将来の事を案じ煩うのは、唯心をいため身を害なうだけで、何のやくにも立たぬ愚かな事である。 今日は唯今日の事を、面白く楽しく、神様を念じつつ正しい心でやって行く。 禍も転じて幸いとなる。   〇…かき曇る…
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30