ブログ

月別アーカイブ: 2018年2月

  • 「三渓園(さんけいえん・横浜)の緑萼梅(りょくがくばい)」<389>
    2018.02.25
    第13回目になる「七人の侍の会」が横浜の益子さん・平川さんのお世話で開催された。   平成15年に就任した日本税理士国民年金基金・資産運用委員会のメンバーによる同期会だ。   七人の持ち回りで毎年続いている。   今回は「横浜開港159年」を迎えた横浜を探索する。   -24日-   〇、「ホテル・ニューグランド」を見学…昭和2年に開業し今年90周年を迎えた横浜市認定歴史的建造物。 イギリス王族やチャーリー・チャップリン、ダグラス・マッカーサー(1937年に新婚旅行の帰路…
  • 消費税計算に係るインボイス導入は帳簿軽視の号砲? ~ 帳簿軽視の危惧(2)
    2018.02.25
    法人税と消費税の計算~日欧の違い 日本では、消費税導入の平成元年からずっと帳簿方式を採用しており、現在、請求書等も保存してあれば消費税の計算上、預かった消費税から引いています。現在、税務の実務では、法人税と消費税は、一体として計算しています。帳簿を基礎としながら、一元的に財務諸表を作成しています。 一方、欧州(EU)では、消費税計算においてインボイス方式を導入しています。インボイス方式とは、簡単に説明すると、預かった消費税(発行したインボイス)から他者から発行されたインボイスの分を引いて計算する制度です。逆に言えば、正式なインボイスがなければ消費税を引けません。 誤解を恐れず…
  • 消費税計算に係るインボイス導入は帳簿軽視の号砲? ~ 帳簿軽視の危惧(1)
    2018.02.18
    平成元年導入から現在までの消費税の形 来年、新元号の元年(2019年)10月、延期を重ねた消費税が10%へアップします。平成元年(1989年)4月、竹下内閣が消費税を導入。平成9年(1997年)4月、橋本内閣の時に3%から5%へアップしました。そして、平成26年(2014年)4月に5%から8%へアップしてからもうすぐ4年。いよいよ、消費税が10%となります。平成は消費税導入、単一税率(3⇒5⇒8%)の元号としても記憶に残るでしょう。   消費税制度の歴史的転換点~徴税の視点 今回の消費税制度改正は、10%への税率アップだけではなく、軽減税率(生活品などは8%据…
  • 「記録的な大雪」<388>
    2018.02.15
    石川県内で1月12日から降り続いた大雪は2月7日の深夜、金沢市で最大積雪87センチを観測し、平成で最大の2001年(平成13年)の88センチにあと1センチと迫った。   今冬の大雪は、石川県が雪国であることを改めて思い起こさせた。 大きな被害を出したことで知られるのは、1963年(昭和38年)1月の「38豪雪」だ。 雪は1月10日から17日間、降り続き、金沢市の最大積雪は金沢地方気象台が観測を始めて以来、最大の181センチを記録した。   死者24人、行方不明者1人、重軽傷者151人の被害を出した。 鉄道の復旧には40日間を…
  • 30豪雪 IN 金沢
    2018.02.11
    2月6日(火)、豪雪のため、会社を臨時休業させて頂きました。5時に起床し、雪かきを開始するもどうにもならない。6時に専務と電話で打ち合わせをし、会長にも電話で最終確認した後、7時前に社員全員にグループウェアにて休業の旨を一斉メールしました。蛇足ながら、なぜか届かない社員の方もいて困りました。 その日、折しも役員会と幹部会議がありましたが、創業以来、初の中止となりました。延期しようにも繁忙期のため、幹部全員の予定が合わず、止む無く中止となった次第です。豪雪とともに記憶されるでしょう。今年の会社の十大ニュースにも記載予定です。 さて、豪雪の6日、今年2回目の除雪を業者の方に依頼したもの…
  • ブリーフケース購入
    2018.02.04
    「ペッレ・モルビダのブリーフケース購入」   2015年5月から、シップスのトートバッグ(Boldrini Selleria ネイビー)を愛用して参りました。それ以前は、TUMI(トゥミ)のバッグでした。 私の友人から、ビジネスシーンでは、トートバッグはカジュアル過ぎるとの指摘を受け、この度、ペッレ・モルビダのブリーフケースを購入しました。(東京銀座店にて) ペッレ・モルビダというブランドは、干場義雅氏がプロデュースしており、どのバッグも「完全大人の身だしなみ」を体現したものです。今年から登場します。…
  • 「平昌(ピョンチャン)オリンピックを控えた日韓の危機管理」<387>
    2018.02.05
    2月2日に京王プラザホテル新宿で「第23回・日韓友好税理士連盟定期総会」が開催された。 相談役として出席する。   冒頭に、一年間のご逝去会員へ黙祷を捧げる。 1月8日にお亡くなりになられた当連盟の創設者である関本和幸先生(享年87歳)には衷心よりご冥福をお祈りします。 先生にはご生前にたいへんお世話になりました。   増田惠一会長より関本名誉会長との当連盟創設時の経緯にふれた挨拶があった。   全議案が承認された後、日本大学危機管理学部の金惠京(キム・ヘギョン)准教授より下記演題の記念講演があった。 …
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30