ブログ

月別アーカイブ: 2019年4月

  • 幹部人事の要諦の一考察
    2019.04.28
    事業承継が日本経済の喫緊の課題と言われて久しい。 課題を抱える経営者のために、事業承継相談の現場にて質問の多い幹部の承継についての一考察を紹介したいと思います。   「社長が判断すべき重要人事」((日本経営合理化協会)東川鷹年著を参考に致しました。   同じ仕事を同じ人が長期間行っているとき、主に二つの問題が生じるので、同じ人に同じお客様や取引先、仕事を長く担当させないことが肝要です。   1.人事を固定化すると組織がマンネリ化する。 5年目以降から、ここで何をすれば良いか、逆にここで手を抜いても大丈夫ということまで…
  • 「私の故郷、二本木駅舎が登録有形文化財に」<431>
    2019.04.25
    先月、新潟県柏崎市の土田茂博先生から3月19日付け「新潟日報」記事を送付いただいた。   私が小学生1年から5年まで通った中郷小学校がある二本木駅舎が登録有形文化財になるとの記事だ。   国の文化審議会は18日、上越市中郷区のえちごトキメキ鉄道・二本木駅の駅舎などを登録有形文化財にするよう答申した。   二本木駅は現役の駅施設で、戦前に建設された旧信越本線の駅舎やホーム上屋などの施設一式が残る。 駅舎やランプ小屋は1910年(明治43年) に建築された。   折り返し線で、列車の進行方向を変えるスイッチバックは新潟県で唯一、全長…
  • 木村岳二(きむらがくじ)の歌 2019
    2019.04.21
    大手生保会社から、木村岳二(きむらがくじ)の歌を頂きました。 木々繁る(きぎしげる) 村に青雲(むらにせいうん) 棚引きて(たなびきて) 岳と聳える(がくとそびえる) 二代を拓く(じだいをひらく)   木々繁る村の空には青雲が悠々と棚引いている。 企業経営を通じて社会貢献し、会社を岳と聳える高みへ導き、次代を拓く。   有りがたい言葉。歌人 観修京谷様の作品です。ありがとうございます。…
  • 「いのちの歌」<430>
    2019.04.15
    3月31日に石川県庁19階展望ロビーで、「春のコンサート」があり、出向く。   大勢の方がいらっしゃっていた。   一時間の間に春をテーマに10曲が演奏された。   最後に、「いのちの歌」(作曲:村松崇継、作詞:竹内まりや)が合唱された。 2009年の連続テレビ小説「だんだん」の劇中音楽だった。   その詞に感銘を受けた。     「いのちの歌」   生きてゆくことの意味   問いかけるそのたびに 胸をよぎ…
  • 新入社員 2019
    2019.04.14
    2019年の入社は4名(男2、女2)。 2018年の入社が5名(男4、女1)。 2018-2019年入社で野球チームが出来るほど、人員を増強致しました。 増強の一つの理由が、日本政府の要請である「働き方改革」による残業規制です。 労働集約型の会計事務所に対して、生産性革命を実現せよとの要請の前に、先ずは人員増強した次第です。 これから大事に新人を育成していきたいと思います。 お客様の中には、人員増後の労働分配率の適正値について、心配される方も多いと思います。私は、将来の事業計画の中で、適正値を見出すほか道はないかと信じております。将来の打ち手の中で、人員増に…
  • 未来を志向する経営者セミナー 2019
    2019.04.07
    先日、TKC北陸会石川県支部主催のセミナー「小さな会社を強くするブランドづくり」を開催致しました。 冒頭、主催者を代表して、挨拶をさせて頂きました。(写真) 最後、開会のところ、閉会の挨拶とさせて頂きますと。(苦笑) 最近、閉会の挨拶が続いていたとはいえ、これはいけません。留意事項として日記にも書き留めた次第です。 セミナーの講師は、静岡県立大学の岩崎邦彦先生。 セミナーだけでなく、バスの移動や石亭での会食時にもお話をさせていただく。 「いろいろ」という色はない。強いブランドを持つには特定の分野のNO1である。 「好き・嫌い」。いずれも女性が鍵を握る。…
  • 「鈴木大拙の思想」<429>
    2019.04.05
    2月に鈴木大拙館で購入した「禅と科学」と「天界と地獄」を拾い読みする。   私の浅学非才な感想よりも、お二人の解説を引用して紹介に代えたい。   「禅と科学」(鈴木大拙の講演カセット) 古田紹欽・解説   鈴木大拙は1960年(60年前)に満90歳に達した。 この講演は、その年に鎌倉の円覚寺でなされた。       大拙は晩年1949年からの十年、アメリカの諸大学にあって仏教哲学、殊に禅思想を講じ、その間に国際会議のためにヨーロッパにも赴いて講演した。 &n…
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30