ブログ

日別アーカイブ: 2009年5月3日

  • 医療機関の源泉所得税に関する大型税務案件
    2009.05.03
    病院が払う勤務医や看護士の宿日直手当は、日額4,000円までは非課税となっている。 4,000円を超える日当に対して、病院は、所得税の源泉徴収をして所轄の税務署に納付する一方、勤務医や看護士も所得税を納付する。 数年前、横浜市が上記の源泉所得税の納付漏れを発表した。 横浜市医師宿日直手当源泉所得税.pdf 記者発表資料 (平成17年6月30日 ) 医師の宿日直手当に関する源泉所得税を納付しました。 本市は、宿日直手当(勤務1回につき6,400円)については、宿日直料の非課税を定めた所得税の取扱通達(所得税基本通達28-1)に基づいて、1回4,000円までは源泉所得税を徴収していませんでした。 …
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30