ブログ

日別アーカイブ: 2009年5月4日

  • 信託の本質
    2009.05.04
    相続対策の3つの要素は、節税対策、財源対策、もめない対策。 すべての相続財産が預貯金ならば、民法どおりで問題は生じない。 自社株式、固定資産など分割しにくい財産の場合、揉めるケースが噴出する。 解決できるのはたった一人。 財産を築いた本人、分ける人が決める。 死ぬ前までに決めておかねばならぬ。 (揉める実際のケース) 会社の株式がすでに他の兄弟に分散されており、その時点で経営権の集中を図る必要があった事例。 そして、相続が起こり、他の相続人から株式の買取を請求されて、事業承継が失敗した。 しかも、長男である後継者に実子がいない状況で、妻の実家から養子をもらう。 ということは、後継者が亡くなった…
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30