ブログ

日別アーカイブ: 2009年8月10日

  • 減価償却制度の変更に伴う企業業績の影響度
    2009.08.10
    数年前、職業会計人の質問ベスト5に「購入かリースか?」の選択肢が必ずあった。 減価償却制度が変更される以前は、税法は耐用年数を超えた場合でも購入価格の95%までしか税務上の費用として認めていなかった。 購入した場合と比して、リースならば、100%全額損金算入できる。 そこで、職業会計人は、リースのメリットの1つと説明していたものだった。 その昔、鉄屑が取得価格の5%程であったことから、残存価額をその分残したと言われる。 当時、減価償却制度が変更され、企業の業績に影響を与えたのだった。 減価償却(ことば) (2007/03/29,日本経済新聞 朝刊, 15頁)  固定資産は長期間利用するため取得…
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30