ブログ

月別アーカイブ: 2010年11月

  • 所得税「所得10種類」の暗記方法
    2010.11.29
    所得税「所得10種類」の暗記方法 年末調整の時期が到来しています。 今年もスタッフが年末調整につき、研修を受講してきました。 受講録の中で、所得の10種類について、語呂を学習したとあります。 「山一退譲不事給配利雑」 「山一証券が市場から退場したけれど、無事に給料が入りそう」  と読むそうです(笑) 山…山林 一…一時 退…退職 譲…譲渡 不…不動産 事…事業 給…給与 配…配当 利…利子 雑…雑所得 …
  • Cause-related Marketing(CRM)とは
    2010.11.22
    1.CRMとは CRMは、「Cause- related Marketing」の略語です。 直訳すると「大義名分に関連したマーケティング」。 言い換えるならば、社会貢献マーケティングでしょうか。 2.アメックスの事例 1983年のアメリカ。 当時、自由の女神を修復する事業がありました。 アメックスは、あるキャンペーンを行います。 「アメックスカードで一回買い物すると、1ペニーをその自由の女神の修復事業に寄付します。また、カードホルダー1人当たりに1ドルも寄付します。」 1回につき1ペニー(0.8円位)を寄付するので、額は少ない。 更に、1枚のカード当たり、80円位寄付するということをアメックス…
  • 人生を変えていくたった一つの方法
    2010.11.15
    先日、日本M&Aセンターの20周年記念に参加し、フォーバルの大久保秀雄氏の講演「新しいあたりまえ」を拝聴する。 1.事業実施の決断に至るまでの3つのポイントの優先順位 多くの経営者の順番は、経済性を先に考えます。 1番目 経済性(儲かるかな?) 2番目 独自性(競合は?) 3番目 社会性(法律関係は?) 事業実施の決断に至るまでの最良な順番は、社会性を先に考えます。 1番目 社会性(この事業は社会価値があるか?) 2番目 独自性(誰もやらない?) 3番目 経済性(事業として採算が合うか?) 2.人生の結果を左右するポイント 人生の仕事の結果=考え方×熱意×能力 人には能力があっても、熱意があっ…
  • 「TANKAN」について
    2010.11.08
    (定義) 日銀短観とは何だろうか。 日本銀行が四半期ごとに民間企業に対して実施する景気に関するアンケート調査。 正式名称は全国企業短期経済観測調査。 これを日銀短観という。 (DI調査) 企業の景況感を示す業況判断指数DI(Diffusion Index)は経営者心理を表す。 海外では「TANKAN」として名を馳せている。 資本金2000万円以上の民間企業21万社から業種・規模別に約1万社を選んで標本調査を行う。 調査は3、6、9、12月に実施し、それぞれの調査翌月に結果を公表している。 (単純な心理調査) アンケート内容は、極めてシンプル。 対象企業に「良い」「さほど良くない」「悪い」の三つ…
  • どのような会社が儲かっていますか?
    2010.11.01
    先日、日本M&Aセンターの次世代研修を受講してきた。 内容を抜粋して、まとめました。。。 どのような会社が儲かっていますかとの質問をよく受けます。 納期が短い会社ほど儲かると答えております。 回転率の高い会社ほど儲かります。 コスト削減の本質は、円単位ではなく、工程数の削減です。 QBハウスの事例を見てみましょう! 10分千円の床屋と1時間四千円の床屋と時間単価どちらが高いか。 10分千円の1時間当たりの単価は六千円となります。 QBハウスはどれだけ回転率を上げ、工程数を削減しているか検証してみましょう。 1.両替しない(スタッフの時間を遣わせない) 2.待合の椅子(簡略化) 3.テクニック(…
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30