ブログ

月別アーカイブ: 2010年12月

  • 北國がん基金への寄付
    2010.12.27
    昨年同様、25日(土)、北國新聞社を訪問し、北國がん基金へ寄付させていただきました。 金100,000円。 北國がん基金 http://www.hokkoku.co.jp/kikin/gan/ なお、26日(日)北國新聞の朝刊で紹介いただきました。 記事によれば、「木村社長は『地域の医療福祉の発展に役立ててほしい」と話した』とあります。 利益の社会配分として寄付することは、当社の事業発展計画書に事細かく決めております。 第37期事業発展計画書 財務に関する方針 一部抜粋 1.利益を出すことにより ①内部蓄積をする。(原則として、現預金) ②世のため、人のために役立つことに寄付する。(経常利益の…
  • 家計の怒り
    2010.12.20
    2011年度税制大綱が発表されました。 主な改正は、資産家や高所得者の大幅増税。。。 ≪質問≫ 自民党から民主党への政権交代のきっかけとなった遠因は何でしょう。 ≪回答≫ 家計の怒り。 1.デフレの進行 家電製品のような最終財になればなるほどデフレが進行しています。 そして、そこで働く人の給料は少なくともインフレにはなっていません。 なぜ、デフレなのでしょうか。 IT化がひとつのヒントとなります。 ITの本質は、人が代替可能ということ。 言い換えるならば、余人をもって替え難い仕事を誰でもできる仕事にするということ。 経験の浅い人でさえ、バーコードをかざすだけで、データが瞬時に読み取れる。 また…
  • 資産家の20年に関する一考察
    2010.12.13
    ある会計人の会合で、寺島実郎氏の話を拝聴しました。 印象に残った話を書きとめました。 1.資産家の没落 ≪質問≫ この20年、日本で一番、ダメージを受けた人は誰でしょう。 皆様は、この問いにつき、誰を連想いたしますか。 ≪回答≫ 資産家。 20年間、有価証券や不動産が下落し続け、資産家が没落した。 20年前の新橋駅。 1990年の頃は資産インフレの真っ只中。 都心のマンション価格は、8千万円以上の値段が付いていた。 新橋の酒場では、多くのサラリーマンが、愛する家族のため、持家を持つ喜びを語り合う一方、そのローンを一生背負うことに嘆息した。 アルコールが進み、人生の嘆き節が最高潮に近づいたとき、…
  • 人生の「かきくけこ」
    2010.12.06
    先日、ある経営者から、人生の「かきくけこ」をご教授いただく。 「かきくけこ」もある程度のバリュエーションがあり、何通りもの組み合わせが可能だ。 「か」感動・感謝 「き」興味・気配り・緊張感 「く」工夫・くつろぎ 「け」健康 「こ」恋・志・好奇心 周囲に感謝し、気を配りながら、何事にも工夫して継続し、健康を維持しながら、高い志を持っていきる。 「かきくけこ」を常に意識したい。 …
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30