ブログ

月別アーカイブ: 2012年4月

  • 過去の強みが将来の弱みとなる 帝王学その1
    2012.04.30
    GW。。。家にいて仕事しています。 何処に行っても自己実現は、私にとっては仕事です。。。 先日、帝王学として、先を考えるポイントをご教授頂き、まとめました。 1.過去の強みが未来の弱み 歴史を振り返るならば、過去の強みが未来の弱みになることがある。なぜか。制度を作った当初の状況を人間は守ろうとし、変えることができないからだ。 国家が成立する条件とは何だろうか。国家の官僚組織が参考になる。歴史的に優先順位は以下のとおりとなる。 ①食糧(農林水産省) ②教育(文部省) ③医療・福祉(厚生労働省) 食糧を確保することが最優先となる。次に、教育はインドの狼に育てられた例にもあるように、国家の一大事とな…
  • 後継社長に必要なもの
    2012.04.23
    (後継社長に必要なもの) 事業承継に携わる中で、親族内外を問わず事業承継がうまくいった後継社長とそうでない社長の共通点があるように感じます。 それは、頭の良い後継者が、良い後継社長とは必ずしも言えないということです。 人格とか徳という言葉ではなく、愚直なことを継続できる資質が必要ではないかと日頃、考えておりました。 (後継社長の十分能力) 後継者には頭の良さではなく、もっと人間の基本的資質が必要だ。 こうした漠然としたものがありましたが、上原春男先生の著書『成長するものだけが生き残る』をパラパラと読んでいて、視界が一気に開かれました。 「雑用こそきちんとこなす「度量」で人は測られる」(126~…
  • 人生を有効に生きる 最終
    2012.04.16
    桜が開花しました。 春を実感しております。 「人生を有効に生きる」の最終回です。 7.基本という土台 基本を大切にしているか、土台があるか? 行き詰まった時に、基本に立ち返ることで、自分の位置を確認できる。 基本に立ち返ることで、自分を客観視し、それにより弱点を克服できる。 基本という土台があるため、同じ世界で成長し、次の階段を上ることができる。 地道な勉強や仕事をバカにして、手を抜いたりしない。 基本がわかっているから、次の世代を育てることができる。 8.一流を知る感性 身銭を切って、一流のものに触れているか? 身銭を切って、いまの自分には背伸び、贅沢と思えるものに触れている。 一流のもの…
  • 中小企業支援元年 「税理士事務所が試されるとき」
    2012.04.09
    中小企業支援元年「税理士事務所が試されるとき」 1.中小企業庁トップからのメッセージ 今年(平成二十四年)、中小企業庁長官である鈴木正徳氏の年頭所感に、我々会計人は、背中に電流が走りました。 その内容は、三点ありました。 第一 東日本大震災からの復興支援。 第二 厳しい内外環境を勝ち抜く自立的な中小企業に対する支援。 第三 来年度に向けた中小企業関連の予算・税制。 2.中小企業支援の担い手 注目すべきは、第二の中小企業に対する支援の担い手に、「税理士事務所」が挙げられていたことにあります。 本文から抜粋 「まず、中小企業の皆様の経営課題がより多様化・複雑化している中で、経営支援の担い手の多様化…
  • 人生を有効に生きる 8つの視点 3
    2012.04.02
    2012年第一四半期(1~3月)も終り、第二四半期(4~6月)に突入しました。。。 私の中には、元旦が5つあります。 確定申告と各四半期の初日です。 5つとは。。。 1月1日(元旦・第一四半期初日) 3月15日(確定申告〆日) 4月1日(第二四半期初日) 7月1日(第三四半期初日) 10月1日(最終四半期初日) 5つの元旦で、頭を切り替えています。 いずれにせよ、4月となりました。 寒暖の差が激しい季節でもあります。 皆様もお体ご自愛ください。 さて、今回も、8つのうち、3つの視点を紹介します。 (人生を有効に生きる8つの視点) 4.金銭感覚 コストパフォーマンスを考えている。 勉強の結果、成…
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30