ブログ

月別アーカイブ: 2016年8月

  • 「ラス・メニーナス」「オルガス伯の埋葬」を鑑賞
    2016.08.28
    先日、スペイン(フィンランド航空、ヘルシンキ経由)に行く機会を得て、プラド美術館(マドリード)を訪問。 ベラスケスの「ラス・メニーナス」(女官たち)をじっくり鑑賞することができました。(左記写真は、プラド美術館で販売していた名作100選 140-141頁。館内撮影禁止。) 翌日、バスにて、古都クレドへ移動し、サント・トメ教会を訪れる。 そこで、グレコの「オルガス伯の埋葬」をこれまたじっくりと鑑賞。(此処も撮影禁止であった) 世界三大名画の3分の2を、スペインで鑑賞、堪能できたのは僥倖でした。まだ鑑賞していない、残り3分の1は、アムステルダム国立西洋美術館に所蔵されている…
  • 「碁盤開きと佃亜紀子五段を囲む会」<335>
    2016.08.25
    8月21日に木村経営ブレーンの茶室と研修室で標記の行事を開催させていただいた。   お誘いの案内は事務局を担当していただいた佃優子師範にお願いした。   「この度、碁縁があり、7月18日に石川県で開催の囲碁タイトル戦[碁聖戦]での碁盤を私が新調し提供致しました。私の素晴らしい知人友人の皆様方に、その碁盤をぜひお披露目をさせていただきたく思います。 また、25年間お付き合いある先生[佃亜紀子五段を囲む会]も発足し、同日のゲストとしてお招きし、楽しいひとときを皆様と共有致したい所存であります。」   ご出席いただいたの…
  • もっと気になる言葉「税金をとられる」
    2016.08.21
    最近、言葉はその人の思考を投影するということを感じています。私自身、これまで「税金をとられる」と言う言葉を使ってきました。 「税金をと(盗)られる」という表現は、税金計算を生業とする我々としてはどうなのかなと最近、強く思うようになってきました。「税金を納める」が正しい表現です。そのために、今後、正しい税金の使途を政治家へ働き掛けていきたいなと思います。お客様の発展を通じて、地域や日本も良くしていきたい。こう強く思います。 また、お金(節税)だけの話は、場を息苦しくするような気がします。片手に電卓、もう一つの手には、事業計画(夢やロマン)を持てたらと思います。…
  • 「挑戦する老舗企業が体現する経営の智恵を学ぶ」<334>
    2016.08.15
    7月22日に開催されたJPBM(一般社団法人日本中小企業経営支援専門家協会)の「創立30周年記念大会・全国統一研修会」に参加した。   標題のパネルディスカッションを受講する。 [パネリスト]   1、「炭屋旅館」女将・堀部寛子氏   京都の老舗旅館御三家の一角を担う、創業1910年で本年で106年。 旅館を始める以前鋳物を商っていた当時、多くの家元を集め茶会を開催し、大正時代に入ってからは旅館の営業を始め、茶会をはじめとした京文化の粋と風情を広めている。   2、「若林仏具製作所」取締…
  • 気になる言葉「仕事をとる」
    2016.08.14
    最近、言葉はその人の思考を投影するということを感じています。私自身、「仕事をとる」と言う言葉を使ってきましたし、今でも時折使います。 「仕事をとる」という言葉自体、自分の評価はあっても、相手への感謝があるのかと、最近、気になっております。ある人は、「仕事をとる」を「仕事を盗る」と聴こえるらしい。(笑) 仕事は頂くものであり、自力が1であれば、他力が9ぐらいかなと。こう思います。 物理的にも自分で自分を持ち上げることは決してできません。自力が非力で1であったとしても、自分以外の人のために生きることができれば、他力が集まり、自身のパワーとなる。最近、こう確信しています。…
  • 雑誌をアイパッドで読む嗜み
    2016.08.07
    最近、月額数百円で主要週刊誌がWEBで読めるサービス「dマガジン」を利用しております。 このサービスは、「週刊文春」から「週刊ダイヤモンド」まで多種多様な雑誌があり、空き時間があれば、アイパッドを用いて読んでおります。 従前から、WEB版の日本経済新聞を購読しており、この度、「dマガジン」が追加された次第。…
  • 「(株)TKC創業50周年記念式典でのケンプ教授の基調講演」<333>
    2016.08.05
    平成28年7月14日に帝国ホテルで開催された記念式典にご招待いただき出席させていただいた。   飯塚真玄(株)TKC取締役会長、角一幸(株)代表取締役社長、飯原一雄TKC全国会会長にお祝いのごあいさつをする。   基調講演はドイツのDATEF理事会社長を3月に退任し6月にドイツ産業連盟(BDC)会長(日本で言えば経団連会長)に就任したディーター・ケンプ教授の「ドイツの2025年における税理士業務」だった。   副題は「税理士業務における今後の変化と挑戦的課題への一考察~ドイツ的視点から」。   ケン…
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30