宝在心

  1. Top
  2. ブログ
  3. もっと気になる言葉「税金をとられる」

「木村経営ブレーン」グループは、北陸3県の中堅・中小企業、医療介護福祉機関のお客様に 税務会計業務・経営コンサルティングを提供しております。「木村経営ブレーン」グループが 社会のインフラとして必要な存在であり続けるにはどうしたら良いのか。 ブログを通じて日々の思考を綴っております。 私の学暦(学習暦)をご覧ください。

2016/08/21

もっと気になる言葉「税金をとられる」

最近、言葉はその人の思考を投影するということを感じています。私自身、これまで「税金をとられる」と言う言葉を使ってきました。

「税金をと(盗)られる」という表現は、税金計算を生業とする我々としてはどうなのかなと最近、強く思うようになってきました。「税金を納める」が正しい表現です。そのために、今後、正しい税金の使途を政治家へ働き掛けていきたいなと思います。お客様の発展を通じて、地域や日本も良くしていきたい。こう強く思います。

また、お金(節税)だけの話は、場を息苦しくするような気がします。片手に電卓、もう一つの手には、事業計画(夢やロマン)を持てたらと思います。

この記事へのコメントを書く

この記事へのコメントを書く

コメント



プロフィール

名前
木村 岳二(Kimura Gakuji)
年齢
1970年生まれ A型
職業
会計事務所経営
メールアドレス
g-kimura@kkb-jp.com

新着記事

最近のコメント

  • 宝在心
  • 遊魚動緑

Category

Archive

Contact Usお問い合わせ