ブログ

月別アーカイブ: 2019年6月

  • 第10回事業発展計画発表大会 2019
    2019.06.30
    6月28日(金)の終日、金沢のオフィスを離れ、七尾市にて第10回事業発展計画発表大会(旧提案力コンテスト)を実施致しました。弊社は9月決算であり、7-9月が最終四半期。この初夏の時期に方針の立案や投資を決定します。この研究会大会の発表を方針や予算に反映するという意図のもと、大会名を事業発展計画研究発表大会と命名いたしました。   テーマは、前回に引き続き、「残業規制時代における生産性向上について」。7グループ編成の発表でした。一番前の中央に陣取り、パソコンを持参して、採択すべき方針があれば入力しながら全力で聴いておりました。 研修の後は、あえの風で打ち上げ会…
  • 「石川県の地域医療構想」<437>
    2019.06.25
    5月20日に(公社)日本医業経営コンサルタント協会石川県支部の医療経営セミナーを受講した。 講師は、石川県健康福祉部地域医療推進室の木村慎吾次長。 題目は「石川県地域医療構想の進捗状況と今後の予定について」。   以下、感想を交えて骨子をご紹介します。   1、将来の目指すべき姿   入院医療(高度急性・急性・回復期・慢性)、訪問看護サービス、サービス付き高齢者向け住宅や有料老人ホーム、在宅介護サービス・生活支援・介護予防などの医療・介護サービス提供体制の構築。   2、六年後を目指して回復期は…
  • 医師の働き方改革 2024
    2019.06.23
    毎年、年に2回、石川県医療勤務環境改善支援協議会が開催されています。出席者は、石川県医師会、石川県病院協会、石川県看護協会、石川県社会保険労務士協会、日本医業経営コンサルタント協会石川県支部、石川労働局雇用環境・均等室、石川県健康福祉部医療対策課。オブザーバーとして、石川労働局労働基準部監督課が出席しております。   先日、日医C石川県支部長として、協議会に参加致しました。石川県健康福祉部医療対策課の担当者から、2024年4月以降の勤務医の働き方改革について、厚生労働省の検討結果を説明頂いた。 先ず、働き方の上限規制を3つに分類する。A(診療従事勤務医)、B(地域医…
  • TKC北陸会共済制度等推進委員長拝命 2019
    2019.06.16
    この度、TKC北陸会石川県支部長の役割を終え、今年の7月から、TKC北陸会共済制度等推進委員長を拝命しました。   TKC全国会では、特別法に基づく三共済制度を支援しております。小規模企業共済制度は小規模共済法、倒産防止共済制度は倒産防止共済法、中小企業退職金共済は中小企業退職金共済法とそれぞれ三共済制度には根拠法があります。   小規模企業共済と倒産防止共済の所轄官庁は経済産業省中小企業庁であり、共済団体は中小企業基盤整備機構です。 小規模企業共済は個人事業主等の社会のインフラとして認知されており、人生100年時代の今、北陸会においても、これ…
  • 「TKC、税理士会と歩んだ45年」<436>
    2019.06.15
    6月10日にホテル金沢で開催されたTKC北陸会石川県支部の月例会に招かれ講話した。 木村岳二石川県支部長の在任最後の支部例会。 過去最高の58名の参加。   講話の題目は「TKC、税理士会と歩んだ45年」で、以下に配布レジュメの内容を一部補追して掲載します。     1、昭和~平成~令和 万葉集と大伴旅人(730年)。 嫡男・大伴家持、746年~5 年間富山県高岡     2、回 顧   (1)、小5まで・・11年 市振生まれ 新潟…
  • 第23回日本医業経営コンサルタント学会愛知大会
    2019.06.09
    公益法人社団日本医業経営コンサルタント協会主催の第23回日本医業経営コンサルタント学会愛知大会が今年の10月17日(木)から18日(金)の2日間にわたり、名古屋東急ホテルにて、「医療・介護・福祉のMIRAI 少子高齢化社会への挑戦」のテーマで開催されます。   今回、石川県支部長ということで、副学会長を拝命し、17日(木)17:30~18:15の枠で、一般演題2題の座長を担当することとなりました。   担当する2つの一般演題のテーマがいずれも在宅医療。 「埼玉県の在宅医療提供の現状と課題」 「小規模地方自治体における在宅医療推進の実施体制…
  • 「人格能力の大切さ」<435>
    2019.06.05
    騒動の発生には、決まって人間の言動が起因する。 その言動が社会と背反するため騒動が生まれる。   良い騒動なら歓迎だが、好ましからざる騒動は社会を不幸にする。     私が思う「あるべき姿」・・・1   「常識の上に教養があり、教養の上に専門的知識がある」。   北方領土は戦争で取り返すべきだと言った国会議員、常識はずれな発言なのに本人は可笑しいと思っていないらしい。   国会議員は、国民から支持された組織人格だ。   警察官は、入社した日か…
  • STLOWS誌100号企画推敲中 2019
    2019.06.02
    税理士法人木村経営ブレーンでは、ご縁を頂いた方に当社の情報誌を年に3回(新春、新緑の季節、秋)配布しております。   97号(2018年秋号)からプロの方に依頼して作成しております。写真は97,98,99号の3作です。いずれも、ご縁を頂いた方との対談方式となっております。   それまでは自社の手作りで作成していました。それはそれで味のあるものではありましたが、プロの創作物はさすがに質が異なります。   次回の秋号が記念すべき100号。これから誰と対談をするか企画を練っております。  …
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30