ブログ

月別アーカイブ: 2021年8月

  • 「これは経費で落ちません!」から見る経理の魅力
    2021.08.29
    はじめに~経理の舞台 青木裕子著「これは経費で落ちません!」(2016年5月刊行)は、経理部勤務のOLが主人公です。 森こさち氏が漫画化し、NHKにてドラマ化された秀作です。 主人公は、経理処理が的確である一方、ルールに則った経理処理を旨としています。好きな言葉は「イーブン」。営業部からの領収書に対しては、経費申請を認めないこともあります。経理の判断で費用とは認めないわけですね。   経理のルール OLの主人公が意識しているルールとは何でしょうか。主人公は、会社(会計では企業と呼称します)の発展成長のために経費になるか否かを判断しています。 …
  • 「働き方改革を考える」<515>
    2021.08.25
    私は現在まで、14年間のサラリーマンと40年間の税理士事務所個人事業者、6年間の税理士法人役員を経験している。   私の働き方変遷   1、サラリーマン時代は残業規制は無く与えられた業務をひたすら行う。 週6日(休日は日祝のみ)、一日9時間超労働。   2、個人事業者時代は社員に残業規制は無かったが残業には限度があり、シワ寄せは事業者個人にきて、繁忙期には午前様が常態化していた。   3、法人役員になると、労働法規を遵守するための経営改革に腐心する。   時代の変遷 &nb…
  • 金沢SDGs ( IMAGINE KANAZAWA 2030)に参画 2021
    2021.08.22
    過日、第12回事業発展計画大会を実施した。 その中で、既に弊社でSDGsに取り組んでいると紹介頂いた。   3 すべての人に健康と福祉を ・有給休暇取得の推進 ・残業時間の削減   4 質の高い教育をみんなに ・全社員に豊富な研修 ・書籍の充実   7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに ・クール(ウォーム)ビズの推進 ・アイグリッドソリューション(新電力の切り替えによりCO2排出量ゼロへ)の推進   14海の豊かさを守ろう クリーンビーチ石川への参加 …
  • 事業承継支援本格化 2021
    2021.08.15
    2021年4月から、木村経営グループの一つである株式会社木村事業承継ブレーンを本格始動致しました。 後継者がいない事業者に対し、第三者承継を提案し続けて、アドバイザリー契約を3件締結できました。 北國新聞社の親しい記者に成果をお話したところ、大きく取り上げて頂き、正直、驚きました。   記事の中で、「準備は早く、決断は慎重に」とのコメントがあります。 これは、後継者がいない場合、第三者承継も選択肢の一つ。 相手探しもご縁なので、少しでも早い方が当然見つかりやすい。 機会損失という言葉がそっくりそのまま当てはまります。 早く取り組んだ方が…
  • 「岡田直樹内閣官房副長官に令和4年度税制改正要望」<514>
    2021.08.15
    8月5日に税制改正要望のため、北陸税理士政治連盟「税理士による岡田直樹後援会」の会長(2014.12就任)として内閣総理大臣官邸へ岡田直樹内閣官房副長官を訪ねる。   2日、石川県に二回目の「まん延防止等重点措置」が発出されたがワクチン接種を2回受けていたので、2020年2月以来一年半振りに新幹線に乗った。   宮川知生後援会幹事長に同行いただく。   税制改正要望は、 「税理士法第49条11(建議等) 税理士会は、税務行政その他祖税又は税理士に関する制度について、権限のある官公署に建議し、又はその諮問に答申することができ…
  • 第12回事業発展計画研究大会
    2021.08.08
    過日、第12回事業発展計画研究大会をオンライン(TEAMS)にて実施した。 事業発展計画研究大会でいわゆる「経営企画室」の役割を社員全員が担って頂いています。 来期(第48期)の事業発展計画書に反映します。   大会の趣旨は、「自分の会社を自分自身で良くする」という着眼にあります。 会社への不平不満を述べるのは、簡単です。 それは、自分自身の仕事自体を否定していると同義であり、自分自身を否定していることとなります。 自己を強く肯定してほしいと思います。  …
  • 「東京2020オリ・パラの祭典」<513>
    2021.08.05
    7月23日~8月8日、近代五輪124年の歴史で初めてコロナ禍で一年延期になった第32回東京オリンピック競技大会がほとんど無観客での開幕となった。 (33競技、339種目) (参加国205、選手数11,092人)     1964年開催の第18回東京オリンピックから57年振り2回目である。 1940年にも東京開催を予定していたが、日中戦争の勃発で実施を返上している。   2021年なのに「TOKYO2020」の表示が新型コロナウイルスを象徴している。   無観客で歓声は無いものの、会場のさまざまな…
  • 成長戦略としてのM&A 2021
    2021.08.01
    はじめに~欧米との文化の違い 日本が縄文・弥生時代の頃から、ヨーロッパではローマ帝国の建設をしており、文明が進んでいた。グローバル社会の中、欧米文化は確実に日本に浸透してきている。 とはいえ、未だに浸透していない文化もある。例えば、M&Aである。アメリカのシリコンバレーでは、ベンチャーのスタートアップ企業の目標は、成長した暁にはアマゾンやアップルそしてグーグルなどに会社を売却することであり、株式交換にてそれらの株式を手に入れることである。大手傘下に入ることが成長の戦略であることが明確である。 事実、日本経済新聞社(2021年7月15日朝刊)によれば、GAFA(グーグル…
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30