宝在心

カテゴリーアーカイブ: 宝在心

  • 消費税計算に係るインボイス導入は帳簿軽視の号砲? ~ 帳簿軽視の危惧(2)
    2018.02.25
    法人税と消費税の計算~日欧の違い 日本では、消費税導入の平成元年からずっと帳簿方式を採用しており、現在、請求書等も保存してあれば消費税の計算上、預かった消費税から引いています。現在、税務の実務では、法人税と消費税は、一体として計算しています。帳簿を基礎としながら、一元的に財務諸表を作成しています。 一方、欧州(EU)では、消費税計算においてインボイス方式を導入しています。インボイス方式とは、簡単に説明すると、預かった消費税(発行したインボイス)から他者から発行されたインボイスの分を引いて計算する制度です。逆に言えば、正式なインボイスがなければ消費税を引けません。 誤解を恐れず…
  • 消費税計算に係るインボイス導入は帳簿軽視の号砲? ~ 帳簿軽視の危惧(1)
    2018.02.18
    平成元年導入から現在までの消費税の形 来年、新元号の元年(2019年)10月、延期を重ねた消費税が10%へアップします。平成元年(1989年)4月、竹下内閣が消費税を導入。平成9年(1997年)4月、橋本内閣の時に3%から5%へアップしました。そして、平成26年(2014年)4月に5%から8%へアップしてからもうすぐ4年。いよいよ、消費税が10%となります。平成は消費税導入、単一税率(3⇒5⇒8%)の元号としても記憶に残るでしょう。   消費税制度の歴史的転換点~徴税の視点 今回の消費税制度改正は、10%への税率アップだけではなく、軽減税率(生活品などは8%据…
  • 30豪雪 IN 金沢
    2018.02.11
    2月6日(火)、豪雪のため、会社を臨時休業させて頂きました。5時に起床し、雪かきを開始するもどうにもならない。6時に専務と電話で打ち合わせをし、会長にも電話で最終確認した後、7時前に社員全員にグループウェアにて休業の旨を一斉メールしました。蛇足ながら、なぜか届かない社員の方もいて困りました。 その日、折しも役員会と幹部会議がありましたが、創業以来、初の中止となりました。延期しようにも繁忙期のため、幹部全員の予定が合わず、止む無く中止となった次第です。豪雪とともに記憶されるでしょう。今年の会社の十大ニュースにも記載予定です。 さて、豪雪の6日、今年2回目の除雪を業者の方に依頼したもの…
  • ブリーフケース購入
    2018.02.04
    「ペッレ・モルビダのブリーフケース購入」   2015年5月から、シップスのトートバッグ(Boldrini Selleria ネイビー)を愛用して参りました。それ以前は、TUMI(トゥミ)のバッグでした。 私の友人から、ビジネスシーンでは、トートバッグはカジュアル過ぎるとの指摘を受け、この度、ペッレ・モルビダのブリーフケースを購入しました。(東京銀座店にて) ペッレ・モルビダというブランドは、干場義雅氏がプロデュースしており、どのバッグも「完全大人の身だしなみ」を体現したものです。今年から登場します。…
  • 「マンダラシート発表 2018」
    2018.01.28
    今年も全員で曼荼羅シートを発表し、個人の現在の状況や抱負を共有しました。 36名の発表は聴き応えがあります。また、こういう機会でなければ知りえない情報もあります。なお、来年の入社は4名を予定しており、2019年は、40名の曼荼羅シート発表となる予定です。   今年、私は48歳の戌年。蛇足ながら、一回り下、36歳の社員が3名おりますので、会社には戌年が4名在籍していることになります。今年の私のテーマは「利他に徹する」としました。眼前の方に一生懸命尽くします。マンダラ発表の際、社員を眼前に話をしていると、不思議とその先のお客様の顔が見えるような感覚になりました。 …
  • 「映画『タイムマシン』~神の目線」
    2018.01.21
    はじめに ~ SFの世界 H.G.ウェルズの小説『タイムマシン』(2002年)を原作とした映画を鑑賞する。 ストーリーは割愛しますが、兎にも角にも80万年後の世界へタイムトラベルします。 80万年後の世界。 想像できますでしょうか。 映画の中で、主人公がかつて住んでいた場所を回顧するシーンがあります。 80万年後の今、草が生い茂る場所で、「ここはリビングがあった」と回想しています。 人間の目線では100年が限度。 80万年後には所有という概念も幻。 神の目線というものを感じました。   日本の所有権の始まり~明治維新後…
  • 2つの衝動~所有衝動と創造衝動
    2018.01.14
    12日(金)の朝、起きて外の景色を覗くと、銀世界。 暖冬が続いて、此処金沢が雪国であることをすっかり忘れていました。 その日は、雪没した車を横目に会社まで歩きました。 会社に着くと誰もいない。 始業まで電話番をするという貴重な体験をしました。 大雪で会社の機能もストップ。 初めて、業者の方に会社の駐車場の除雪を依頼しました。 コントロール出来ないものの一つが自然ということを思い知らされました。   さて、バートランド・ラッセルという方の話をします。 この方の亡くなった1970年に私が産まれています。 ちょっとしたご縁を…
  • 謹賀新年 2018年
    2018.01.07
    2018年の初仕事である初詣。1月4日(木)、創業の地である白山市の金剣宮で今年も参拝いたしました。 お客様の事業発展、社員とその家族の健康を祈ってきました。 8時からの参拝で清々しい気持ちとなりました。 今年も皆で二拝二拍手一礼をし、心ひとつにしていこうと決意しました。   新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。 過日、静岡県立大学の岩崎邦彦教授の講演「小規模をいかにチカラに変え、マーケティングに成功するか」を聴く機会を頂き、連休中、著作3冊を拝読しました。岩崎教授の言いたいことはたった一つ。小が大を超えるには、尖るしかな…
  • 2018年も宜しくお願い致します
    2017.12.31
    皆様、2017年もお世話になりまして感謝しております。 2018年(平成30年)も宜しくお願い致します。 恒例の全員写真の年賀状です。いつも一言を書いております。例えば、ある女性スタッフの両親に向けてはこんな感じです。「大切なご令嬢をお預かりしております。立派な社会人として成長しております」と記しました。 年賀状は、年末挨拶とセットのルーティンです。 2018年は、1月4日(木)の参拝後、年初挨拶からスタートです。  …
  • TKC石川県支部の初年度総括と新たなルーティン
    2017.12.24
    会員の皆様のおかげで、充実した半年でした。今年もお世話になり感謝しております。2017年は、5回の月例会を開催させて頂きました。先達会員や金融機関との邂逅(かいこう)を中心に、7月のキックオフ、9月の北陸銀行との交流会、10月の畠善昭先生及び11月の三好勝北陸税理士会会長の講演会を企画しました。そして、12月の福井との合同月例会では、大阪の立田先生をスペシャル講師としてお迎えし、早期経営改善計画の具体的取組事例をお話し頂きました。この年内最後の山中温泉での月例会は、忘年会も兼ねており、TKC福井県支部の会員と楽しく交流させて頂きました。 また、会計事務所職員向けの勉強会「TKC石川サクセ…
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30