遊魚動緑

カテゴリーアーカイブ: 遊魚動緑

  • 「トランプ次期大統領の過激発言」<349>
    2017.01.15
    トランプ次期大統領は11日、ニューヨークのトランプタワーで大統領選勝利後2か月、初めての記者会見に臨み、大統領選でロシアのサイバー攻撃があったことを認めたほか、「最も多くの雇用を生み出す大統領になる」と強調する一方で、「利益相反」の指摘については自身のビジネスからすべて手を引くことで解消されると語った。   また、「日本などとの貿易でアメリカは多額の損失を被っている。海外に拠点を移した企業に高い関税をかける」などと述べ、貿易の不均衡を是正してアメリカの利益を最優先に確保していく姿勢を強調した。   トランプ氏は、メキシコとの国境沿いに築くとし…
  • 「年賀状と初詣」<348>
    2017.01.05
    新年、明けましておめでとうございます。 元旦は年賀状を見て初詣に。   石川県内の年賀状元旦配達数は1世帯当たり47通、1人当たり18通。 前年比で6%減だそうだ。   年賀状の中に、今後の年賀状欠礼あいさつが2通あった。 高齢化とともに自然なこととは言え、将来の自分に置き換えて暫し思料する。   また、サラリーマン時代(50年前)に親しくしていただいた方の年賀状に「1度、楽しい語らいの時間を持ちませんか?」のコメントを見て、喜んで直ぐに記載の電話番号に電話して約束を取り付ける。   …
  • 「平野豊氏藍綬褒章受章祝賀会」 <347>
    2016.12.25
    12月24日、クリスマスイブの日に標題の祝賀会が開催された。 その祝賀会で代表発起人として挨拶をさせていただく。   私が平成25年9月に旭日小綬章を受章したときの祝賀会では平野豊会長が代表発起人になっていただいたが、今回は私が代表発起人を務める。   「代表発起人あいさつ」   ただ今ご紹介に預かりました木村光雄でございます。   本日、平野豊先生の藍綬褒章受章祝賀会にあたり発起人を代表して一言ご挨拶を申し上げます。 先ずは、平野豊先生ならびに奥様の久美子様におかれましては、この度の藍…
  • 「情報のセキュリティ対策を実施してますか?」<346>
    2016.12.15
    12月8日に北陸税理士会主催の「マイナンバーに関する安全管理」の研修を受講した。   講師はIPA(独立行政法人 情報処理推進機構)技術本部セキュリティセンター普及グループ研究員の坂本ゆみか氏。   冒頭、サイバー攻撃の実態を聞き驚愕した。 サイバー攻撃とはコンピュータやネットワークに不正に侵入して、データを詐取したり破壊や改ざんをしたりすることで、そのコンピュータやネットワークが機能できない状態に陥らせること。   昨今は、さまざまな機器やシステムがインターネットとつながっていて知らない間にサイバー攻撃の被害にあ…
  • 「谷本石川県知事との意見交換会」<345>
    2016.12.05
    11月24日に金沢経済同友会主催で表題の会合が開催された。   「谷本正憲石川県知事のご挨拶」   ・北陸新幹線金沢開業から1年8か月経過し、入客数は開業時から持続している。   とくに昨年の外国人数は36万人となり、平成15年の5万人と比較して10年で7倍となる。 10年後は100万人を目指したい。   ・想定外だったのは、仙台を中心に東北からの入客多かった。 11月には仙台から大宮経由で臨時直通列車が走り3時間半で結ばれた。   ・金沢港発着のクルーズ船が年間3…
  • 「鈴木大拙のいき方=世界人としての日本人」<344>
    2016.11.25
    11月16日に「金沢両輪会」主催の講演会で鈴木大拙館館長・木村宣彰氏の講演を聞いた。   「鈴木大拙の歩み」   金沢時代…0歳(1870年・明治3年)~20歳 東京時代…21歳~26歳 米国時代…27歳~39歳 東京時代(学習院)…40歳~50歳 京都時代(大谷大学)…51歳(1921年・大正10年)~90歳 米国時代…80歳(1950年・昭和25年)~88歳 鎌倉時代…88歳~95歳(1966年・昭和41年)   1963年(85歳)、「ノーベル平和賞」の候補となったが国際…
  • 「新幹線後の金沢のまちづくり」<343>
    2016.11.15
    11月9日に金沢経済同友会が山野之義金沢市長との意見交換会を開催した。 最初に表題のテーマで金沢市長から説明があった。 その要旨は次のとおり。   ・入込客数(金沢市を含む4市2町)…過去最多1,006万人(平成27年度)。   ・兼六園の外国人入園者数…平成24年の11万人から平成27年は2.5倍の29万人に。 今年1月から10月末までの10か月間に兼六園を訪れた外国人旅行者は約31万人と過去最多となり、国別では台湾13万人、香港3万人、中国1.7万人と上位を占めている。西欧ではイタリア人が1万人でトップ、続いてフランス人…
  • 「第14回、碁苦楽会に参加して」<342>
    2016.11.05
    今年3月に初めて芦原温泉「灰屋」での碁苦楽会に参加し、今回は10月29日~30日の長野県上諏訪温泉「ホテル山王閣」が会場だった。   会長の兵頭俊一氏は囲碁をこよなく愛し、お世話いただいている方である。 全国から47名の方と対局ソフトの2名(?)が参加した。 指導棋士は牛力力(にゅうりぃりぃ)五段(牛栄子女流棋士の母)。   案内書に囲碁上達講座が掲載されていたのでご紹介。   「囲碁の根本理念」   1、碁は一手づつ交互に打ちながら、最終的に相手より多くの地を獲得した方が勝つゲームであ…
  • 「第20回全国大学会計人会サミット」<341>
    2016.10.25
    15日に東京富士大学会計人会の主催により東京富士大学二上講堂で開催された。 私も実行副委員長として参画した。   私が東京富士大学の前身である富士短期大学を卒業したのは38年前の昭和53年3月。 勤務していた会社を32歳で退社し松任市(現白山市)に住宅兼税理士事務所を建て開業したのが昭和50年6月1日。   顧問先も少なく時間があったので、翌年に公認会計士の受験資格を得るために入学した。 しかし、卒業時には仕事量も少しづつ増え生活費のこともあったので、先輩の助言をきっかけに公認会計士の受験を断念し税理士業務に専念することにな…
  • 「人生を照らす禅の言葉」<340>
    2016.10.15
    株式会社TKC創業50周年を記念して飯塚真玄会長から主題の書籍を贈呈いただいた。 飯塚会長は早稲田大学に在学中、座禅会のサークルに所属し、4年間にわたって鎌倉の円覚寺にある「居士林」という道場で、朝比奈宗厳老師の指導のもとで座禅に没頭した時期があり、主題の著者は朝比奈老師の法孫にあたる横田南嶺老師。   横田老師は座禅をするには、まず「腰骨を立てる」と説く。   生涯を教育にささげた哲学者である森信三先生は「もし、しっかりとした人間になろうと思ったら、まず二六時中腰骨をシャンと立てることです。心というものは目に見えないから、まず見える体…
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30