Blog

遊魚動緑

  • 「協会の公益性と認定登録医業経営コンサルタントの公正性が発展の礎」<290>

    2015.05.25
    150506_112252
    150506_112252

    「協会の公益性と認定登録医業経営コンサルタントの公正性が発展の礎」<290>(5/25)

     

    公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会が本年11月1日に創立満25周年を迎えますこと、心よりお慶び申し上げます。

     

    私が役員・特別委員会委員長として関与した15年間の協会事業を回顧しますと。

     

    平成12年…「医業経営コンサルタント法人」の資格認定。

    平成18年…「情報化認定コンサルタント」の資格認定。

    平成21年…会員の実態調査を行い「協会のあり方に関する提言」を答申。

    第13回学会金沢大会から学会長を開催地の支部長に。

    平成23年3月…選挙にて会長を選任。

    東日本大震災が発生し見舞金をお支払いする。

    平成24年4月…3年5か月かけて公益社団法人に移行実現。

    外部理事を除く理事監事を選挙にて選任。

    賛助会員制度。

    コンサルタントバッジをリニューアル。

    「医業経営実務講座」と「医業経営能力検定」を開始。

    本部と支部を一体化。

    地区協議会を組織。

    平成24年11月…日本病院会堺会長と対談。

    平成24年12月…医療機関等における消費税の在り方に関する提言。

    平成25年2月…「医療分野の雇用の質向上」及び「持分なし医療法人への移行促進」を目的に厚生労働省より協働を求められる。

    事務局を千代田区三番町のホスピタルプラザビルに移転。

    平成25年6月…IHF国際病院学会に初参加(ノルウェー)。

    平成25年11月…日本医師会横倉会長と対談。

    平成26年2月…全国社会保険労務士会連合会と会談。

    平成26年3月…日本看護協会と会談。

    平成26年6月…日本看護協会が9団体目の外部理事に。

     

    むすびに。

     

    日本では医師は医療と経営の両面に責任を持たねばならず、外国のように医師が医療に専念できるようにするためには、日本で唯一の公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会が認定する公的資格と言える認定登録医業経営コンサルタントが「医の原点を支える」という理念のもとで、経営面から医療保健介護福祉業界を支えることが必要です。

    そのことが会員と協会が発展する礎であると確信します。

     

    おわりに。

     

    私の議長代理二年と会長三年三か月間をはじめ、協会25年の歴史をお支えいただき、また、協会の創立にご尽力された松田朗元会長、故田中明夫元会長、故川原邦彦元副会長、故山林良夫元副会長、故関隆夫元副会長をはじめ役員会員の皆様に対し深甚なる感謝を申し上げます。

     

     

    写真…5/6「フラワーガーデン」。【2015年】

     

  • この記事へのコメントを書く



Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30