Blog

遊魚動緑

  • 「第一回TKC企業防衛特別情報交換会inニセコ<409>

    2018.09.15
    181010_192929
    181011_092711
    181010_193245
    181010_185524

    8月20日~22日まで、標記の会に参加しました。

    会場は北海道の羊蹄山の麓、「ヒルトンニセコビレッジ」。

     

    TKC業防衛制度の表彰旅行は、従来、海外だったが金融庁からの指導で、今回から国内での会員間情報交換会に切り替わった。

    また、大同生命からTKCとの共催になった。

     

    参加者は会員144名、TKC13名、大同生命13名。

     

    北陸会からは私と藤井俊彰先生(TKC北陸会会長)の家族。

     

    TKCからは飯塚真玄名誉会長(私と同じ昭和18年生まれで、二人で”花の18年組”と称している)

    角一幸社長、飯塚真規専務。

    大同生命からは喜田哲弘会長、工藤稔社長。

    久し振りにお会いした会員の坂本孝司全国会会長(静岡)、長谷川一彦(中国)、松本健司(九州)、高井法博(中部)、西岡義高(南近畿)、片山隆司(四国)、野口邦雄(城北東京)の面々。(敬称略)

     

     

    初日に

    旭川市旭山動物園園長の坂東元氏の講演があった。

     

    「動物園革命」

     

    ・32年前は廃園危機の状態だったが、今では上野動物園や東山動物園に次いで年間160万人の入園者数になっている。

     

    ・大人と子供の反応の違い。アザラシを見て大人は「ただのアザラシ」と言う。子供はそれに引きづられる。

    ただのアザラシなんてバカなこと、とてもかわいい動物だ。

     

    「あざらし館」を創設したら、あざらしブームが起きた。

     

    ・全員で動物を紹介する「ワンポイントガイド」を実行し、思いを伝え具体化するよう努力している。

     

    ・「行動展示」で生まれ変わる!

    ペンギン散歩、「もぐもぐタイム」など施設のデザイン化を実施。

     

    ・命をつなぐ環境をつくる。

     

    ・命に差別はない。

     

    ・マレーシアのボルネオでも活動している。

     

    懇親会では、「YOSAKOIソーラン」の舞踊があった。

     

    食事のメニューの中にサプライズメッセージがあった。

    大同生命長利支社長、高橋課長、吉野さん、TKC高尾センター長、坂センター長代理、山田さんからのメッセージをいただいた。

     

    ・保有300億円をご支援します。

     

    ・北陸会の初代企業防衛長官として引き続きお願いします。

     

     

    2日目は「ニセコビレッジゴルフコース」で30名のゴルフに参加する。

     

    私のアウト1組には大同生命工藤稔社長、井ノ上由貴男先生、長谷川一彦先生がパートナー。

    私は参加者の中で最年長なので、シルバー・ティーマークからプレイする。

     

    パー6のロングを含むパー73のベントグリーン。

     

    スコアは111でダブルぺリア16位。

    ニアピン2個、バーディー1個。

     

    優勝は西方和久・企業防衛委員長、準優勝は長谷川一彦先生だった。

     

    有意義な情報交換会に参加させていただいた。

     

     

    写真…記念写真、ヒルトンホテルから羊蹄山を望む。

  • この記事へのコメントを書く



    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30