Blog

遊魚動緑

  • 「三桜美術展」<466>

    2020.04.15

    私は昭和33年4月から36年3月までの3年間、石川県立金沢桜丘高校に通学していた。

     

    その桜丘高校が今年100周年を迎え、卒業生が今年度に3万人を超えたとのこと。

     

    100周年を記念して4月9日~14日に香林坊大和で「創立100周年記念・三桜美術展」が開催された。

     

    大正10年(1921年)3月に石川県立金沢第三中学校が創立されたのが始まりである。

     

    私は桜丘高校の13期生。

    先日、同じ13期卒業生の吉村節子さん(藤沢市湘南台在住)から三桜美術展に出品したとの葉書をいただく。

     

    新型コロナウイルスの外出自粛の中、11日に観賞しに出向く。

     

    出品者数は卒業生87名、在校生15名の計102名。

    出品数は135点。

     

    吉村さんの水彩画「連想2015」と油彩画「翔」を観賞する。

     

    素晴らしい作品だ。

     

    昨年3月に亡くなった同級生の松井良憲君が生きていたら、願真流書道の作品を出品していたのにと残念に思う。

     

    桜丘高校の校風は、「質実剛健」と「率直明快」である。

     

    その校風は、今でも私を支えている。

     

     

    写真・・・三桜美術展で吉村節子さんの作品。

     

  • この記事へのコメントを書く



    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30