Blog

遊魚動緑

  • 「第9回、小川修のアート5・7・5展」<480>

    2020.09.05

    29日に石川国際交流サロンでの標題個展を観賞させていただく。

     

    案内状には「9年前から始めた俳句アート。正直今年は、コロナ禍で中止しようか迷いました。でも、来年10回でファイナルにする計画なので自分の為にもと開催する事にしました」とのご挨拶。

     

    私は2014年から観賞しているから7年目になる。

     

    モナリザやマリリンモンローがマスクをしている作品など感性溢れる個展だった。

     

    小川修様にお会いしたときに出会ったのは海外でめ交流されるアーチストの森秀一氏。

     

    「遊墨民KAZU」をキャッチに小松市でアトリエ・カズを経営されている。

     

    ブラジルからのイベント招聘を例に話される。
    条件を聞かず、まず意気に感じて行ったことで成功したと。
    多くの外国に行ったが書で心が通じるものだと。

     

    懇談している短い時間に添付の書「光雄、人は光なり」をしたためていただく。

     

    芸術の世界は私がこれまで経験した分野とは違い創造的だ。

     

    私も私なりに自己探求していきたい。

     

     

    写真
    1、「第9回小川修アート5・7・5」の作品
    2、森秀一様からいただいた書
    3、8/3開催の第9回石川県チャレンジ囲碁大会でAクラス(五段以上)2勝2敗のスイス方式5位タイ。2敗の相手は中学生、恐るべし!

  • この記事へのコメントを書く



    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30