ブログ

日別アーカイブ: 2011年1月24日

  • 自分の命の使い方
    2011.01.24
    星野富弘さんの詩を紹介させていただきます。 「命が  いちばんだと思っていたころ  生きるのが苦しかった  いのちより  大切なものが  あると知った日  生きているのが  嬉しかった」 (星野富弘作・おだまき(いのち)/書籍『鈴の鳴る道』/絵はがき集 第2集 収録) この詩を初めて聞いた時、不覚にも泣いてしまったわけです。 苦しい時は、矮小な自己保身のため、もがいている場合が多いと自分自身思い当ったからです。 自分の命は、周囲の皆様に自分のできることを与えて「ありがとう」と言っていただくことに使おうと改めて思いました。 二宮尊徳の「たらいの水」を御存じでしょうか。 「たらいの水」 「欲を起こ…
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30