宝在心

カテゴリーアーカイブ: 宝在心

  • 赤めだか 2020
    2020.09.20
    過日、安宅和人氏の「イシューから始めよ~知的生活のシンプルな本質」を再読していると、立川談春氏のエッセー「赤めだか」を紹介していたので、早速読んでみる。   読むと、間違いなく、秀逸のエッセー集であった。 師匠の故立川談志の弟子入りから真打昇進に至るまでの過程が面白い。   落語の世界は、師匠がすべて。 基準は法律でもどんなルールでもない。 師匠も人間だから、判断に整合性もなく感情もあり、矛盾だらけ。   ただ、辞めていく弟子が相当数いるなか、最後までついてきた人間に対しては、愛情をもって接する。 師匠が…
  • 第10次3か年計画 1,000日の挑戦
    2020.09.13
    朝晩が随分過ごしやすくなりました。 気付けば、季節は秋となっております。   当グループの決算月が9月であり、来期(2020.10-2021.9)の計画書策定作業に追われておりましたが、ようやくひと段落がつきました。 来期の方針を立案しておりますと、今年も終わるなとしみじみ感じます。   次から、第10次3か年計画(2021.10~2024.9)が始動します。従前、5か年計画の立案をしておりましたが、5年という歳月はあまりにも長い。事実、計画と実際の現況が大いに異なっております。新型コロナウィルスが猛威をふるうこの現状は想定もしておりませ…
  • 地域インフラを守るMMPG「医療の担い手を探す仕組み」M&A企画
    2020.09.06
    MMPG(メディカル・マネジメント・プランニング・グループ)の外部提携委員会で副委員長を拝命し、承継を担当しています。その関係上、表題タイトルの企画を担当しました。株式会社日本M&Aセンター、総合メディカル株式会社の2社に講師を依頼し、講義する企画しました。 地域のインフラである医業の承継をどうするか。先ず、診療所の院長・理事長は、70歳でほぼ半減しているという厳然としたデータがあります。総合メディカルが有する9万件のデータから抽出したものです。少なくとも承継には5年は必要ですから、後継者を探すタイミングとしては65歳以上からではないでしょうか。 簡単な質問事項を記載し、M…
  • 会社コンペ2020 IN ゴールドウインゴルフ倶楽部
    2020.08.30
    2020年8月23日(日)、経営会議の翌日、猛暑の中、会社コンペ夏の陣が小矢部市にあるゴールドウインゴルフ倶楽部にて開催されました。 会社メンバー12名でグリーン放談を楽しみました。   本来、会社コンペは6月の事業発展計画発表大会後を予定していましたところ、コロナの影響で延期しておりましたが、感染症対策を盤石にして開催いたしました。 前回、幹事を4位と8位に決めたところ、4位となり今回私自身幹事として企画した次第です。 今回のスコアは89(44・45)。優勝をさせて頂きました。 次回の幹事は2位と4位が幹事役となり、秋にコンペ開催予定となります。…
  • 計画立案の夏 2020
    2020.08.23
    「シーズン イン ザ サ~ン ♪」真夏の到来です。 私の夏は、次期の事業計画と予算立案の思考時期であり、暑くなると来期のことを考えています。 私の四季は、春は繁忙(確定申告)、夏は計画、秋は調査(税務調査)、冬は訪問(お客様の年末年始挨拶)で表現できます。 新型コロナ感染症拡大にて、今年に限り、秋の調査及び冬の訪問については、状況次第では不透明です。 季節は巡り、私の四季も移り変わります。 このルーティンを確立してから、猛烈に時が過ぎるのが早くなったような気がします。 会社行事の他に、北陸税理士会を中心とした業界行事予定を入れますと、あら不思議、半年先までなんとなくスケジュ…
  • 新人向け自創経営3 2020
    2020.08.16
    先日、第3回新人向け自創経営研修を行いました。 最終回の内容は、会計学。 当時、金城大学短期学部の講義にて使用していた「会計学総論」のテキストを参考書としました。 著者の田中靖浩氏による「経営が見える会計」は、会計学を知らない素人にも理解できるよう分かり易く書かれた本です。 このテキストを用い、会計の本質を講義させて頂きました。   最後に6名の受講生のうち、最も早く提出いただいた感想を転載します。 よく出来ました!   学びのポイントを以下にまとめます。 1 まず企業会計は体系的に成立しており、普段の業務では制度…
  • 新しい朝のルーティン 2020
    2020.08.09
    これまで身につけた習慣を棚卸してみました。 1.5年日誌(4年目、3年日誌が2冊ですので10年目の習慣) 2.スクワット(朝、50回以上行っています) 3.フリパラツイスト(朝、30秒以上腰を回します) 4.パター・ウェッジ(朝、パターマットにて、それぞれ3回以上入るまで行います)   朝のルーティンは、2-4の3つであり、3分くらいでしょうか。 50歳に突入した2020年。 新しい朝のルーティンを身につけようと思い、今実践しています。 「毎朝、何に感謝しているか」 「今日を素晴らしい1日にするために何が出来るか」 を…
  • 中央大学員会石川県支部総会 2020
    2020.08.02
    昨日(8月1日)、中央大学石川県支部の総会、懇親会が開催されました。 場所は、東急ホテル4階。   新型コロナウィルス感染症対策を万全とし、校歌や惜別の歌などは飛沫が飛ぶ恐れがありましたので、中止とさせていただきました。   昨年の来賓は、中央大学のトップである大村理事長、中央大学学員会の代表である久野会長。 今年は、感染リスクを勘案して、大学と学員会からの来賓の参加はありませんでした。その代替として、祝電を両トップから頂きました。   OBである学員会として、新型コロナ感染症での学業の影響を受けた学生への寄付を会場で募…
  • 中央大学学員会石川県支部 2020
    2020.07.26
    新型コロナウィルス感染症拡大の中、大概の会合は中止となっております。 そのような中、中央大学学員会石川県支部総会の開催はどうするのか? 支部長と幹事長と相談し、三密に留意して実施することを決定しました。 8月1日(土)17時15分から、場所は金沢東急ホテル。 なお、今回に限り、著名な中央大学の先生を講師としてお招きしている学術講演会は中止となっております。   中央大学学員会の久野修慈会長から、支部長あてに檄文も頂きました。 「学員同志、一丸となって新型コロナウイルスを乗り越えよう」と! 大変、有難いことですので、懇親会で紹介しようと思…
  • 新人向け自創経営2 2020
    2020.07.19
    先日、2回目の新人向け自創経営研修を行いました。 説明しながら、とてむ空しく情けない気持ちとなりました。 何を聴いても反応が薄い。 この研修は全く無駄であると。 まるで、テレビの視聴者(私が企画して、ただ聴いている)のような感じですね。 金城短大の講師(非常勤)時代を想起致しました。 当時、興味がないのであろう会計学の話を一生懸命する度に、反応のない学生を見廻して虚しい気持ちとなったものです。   説明後、この研修は中止しようと思うも、この研修企画の趣旨を思いだしました。 無駄だとわかっていても継続することに意味があると。 …
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30