宝在心

カテゴリーアーカイブ: 宝在心

  • 医師の働き方改革 2024
    2019.06.23
    毎年、年に2回、石川県医療勤務環境改善支援協議会が開催されています。出席者は、石川県医師会、石川県病院協会、石川県看護協会、石川県社会保険労務士協会、日本医業経営コンサルタント協会石川県支部、石川労働局雇用環境・均等室、石川県健康福祉部医療対策課。オブザーバーとして、石川労働局労働基準部監督課が出席しております。   先日、日医C石川県支部長として、協議会に参加致しました。石川県健康福祉部医療対策課の担当者から、2024年4月以降の勤務医の働き方改革について、厚生労働省の検討結果を説明頂いた。 先ず、働き方の上限規制を3つに分類する。A(診療従事勤務医)、B(地域医…
  • TKC北陸会共済制度等推進委員長拝命 2019
    2019.06.16
    この度、TKC北陸会石川県支部長の役割を終え、今年の7月から、TKC北陸会共済制度等推進委員長を拝命しました。   TKC全国会では、特別法に基づく三共済制度を支援しております。小規模企業共済制度は小規模共済法、倒産防止共済制度は倒産防止共済法、中小企業退職金共済は中小企業退職金共済法とそれぞれ三共済制度には根拠法があります。   小規模企業共済と倒産防止共済の所轄官庁は経済産業省中小企業庁であり、共済団体は中小企業基盤整備機構です。 小規模企業共済は個人事業主等の社会のインフラとして認知されており、人生100年時代の今、北陸会においても、これ…
  • 第23回日本医業経営コンサルタント学会愛知大会
    2019.06.09
    公益法人社団日本医業経営コンサルタント協会主催の第23回日本医業経営コンサルタント学会愛知大会が今年の10月17日(木)から18日(金)の2日間にわたり、名古屋東急ホテルにて、「医療・介護・福祉のMIRAI 少子高齢化社会への挑戦」のテーマで開催されます。   今回、石川県支部長ということで、副学会長を拝命し、17日(木)17:30~18:15の枠で、一般演題2題の座長を担当することとなりました。   担当する2つの一般演題のテーマがいずれも在宅医療。 「埼玉県の在宅医療提供の現状と課題」 「小規模地方自治体における在宅医療推進の実施体制…
  • STLOWS誌100号企画推敲中 2019
    2019.06.02
    税理士法人木村経営ブレーンでは、ご縁を頂いた方に当社の情報誌を年に3回(新春、新緑の季節、秋)配布しております。   97号(2018年秋号)からプロの方に依頼して作成しております。写真は97,98,99号の3作です。いずれも、ご縁を頂いた方との対談方式となっております。   それまでは自社の手作りで作成していました。それはそれで味のあるものではありましたが、プロの創作物はさすがに質が異なります。   次回の秋号が記念すべき100号。これから誰と対談をするか企画を練っております。  …
  • 「流転の海」完読 2019
    2019.05.26
    ゴールデンウィーク中から、宮本輝氏の「流転の海」を読んでおりました。 宮本輝氏の父であろう主人公の生き様と言葉に圧倒される。   「自分の人生に、目指すべき大きな目的を持っていない人間の自尊心を傷つけてはならないのだ。釈迦が、提婆達多を人前で恥をかかせ、とりわけ強固な自尊心をあえて傷つけたのは、大目的に向かうために、提婆達多という人間を鍛えなければならなかったからだ。・・・」(宮本輝氏「流転の海 第四部 天の夜曲」より抜粋)   主人公が何度か相手の自尊心を傷つけたとき、相手は必要以上に逆恨みをし、主人公の周囲を混乱させた。相手に自身以上の目的…
  • 金沢城リレーマラソン参加 2019
    2019.05.19
    5月12日(日)に金沢城リレーマラソン(ハーフ)に参加いたしました。 9人×2チーム(18名)で参加し、完走できたとのこと。 今回、税理士法人木村経営ブレーンのTシャツを全員分作成し、着用して有志18名がマラソンに臨みました。 30秒CMにも参加をさせて頂きました。 今回のマラソン参加やTシャツ作成。 すべて社員からの提案。 自ら創造できる社員の育成が経営の要諦と心得ておりまして、今回のマラソン参加は嬉しい出来事でありました。  …
  • 本質を捉える思考の方法 2019
    2019.05.12
    私の所属しているSTLOWS倶楽部の会員にある一冊の本を贈りました。その送り状を紹介いたします。   山口揚平氏の「1日3時間だけ働いておだやかに暮らすための思考法」を拝読致しました。   文字のない狩猟時代にも道具があったように、現在にも思考の道具が必要です。2017年に京都大学EMBAでも学習したツールが平易に説明されています。   44にも及ぶ図を眺めるだけでも価値のある本です。本質を捉える思考の方法が何通りもわかりやすく解説されています。 細切れ時間で、適当に開いたページを5分間だけ読むだけでも、自身の思考…
  • バースデーカード 2019
    2019.05.05
    令和元年の5月5日(日)、49歳となりました。 当税理士法人では、社員全員の寄せ書き入りのバースデーカードを該当者に朝礼時に渡すことにしています。私の入社以前からの毎年のポジティブなルーティン行事です。 「思いの視える化」の慣習。 今年も、私への期待やメッセージにマーカーを引いて眺めていました。改めて、たくさんの人に支えて頂いていることを実感しています。   これからも若い人を育成しながら、会社を通じて社会貢献していきたいと思います。     追伸 この連休中、宮本輝氏の「流転の海」を読んでおりました。戦後の大…
  • 幹部人事の要諦の一考察
    2019.04.28
    事業承継が日本経済の喫緊の課題と言われて久しい。 課題を抱える経営者のために、事業承継相談の現場にて質問の多い幹部の承継についての一考察を紹介したいと思います。   「社長が判断すべき重要人事」((日本経営合理化協会)東川鷹年著を参考に致しました。   同じ仕事を同じ人が長期間行っているとき、主に二つの問題が生じるので、同じ人に同じお客様や取引先、仕事を長く担当させないことが肝要です。   1.人事を固定化すると組織がマンネリ化する。 5年目以降から、ここで何をすれば良いか、逆にここで手を抜いても大丈夫ということまで…
  • 木村岳二(きむらがくじ)の歌 2019
    2019.04.21
    大手生保会社から、木村岳二(きむらがくじ)の歌を頂きました。 木々繁る(きぎしげる) 村に青雲(むらにせいうん) 棚引きて(たなびきて) 岳と聳える(がくとそびえる) 二代を拓く(じだいをひらく)   木々繁る村の空には青雲が悠々と棚引いている。 企業経営を通じて社会貢献し、会社を岳と聳える高みへ導き、次代を拓く。   有りがたい言葉。歌人 観修京谷様の作品です。ありがとうございます。…
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30