宝在心

カテゴリーアーカイブ: 宝在心

  • 業界誌の取材を受ける
    2017.09.24
    実務経営(会計事務所の業界雑誌)の取材を受けました。発行部数は約4,000部と推察しております。   企画は、「株式会社日本M&Aセンター奥野執行役員と日本M&A協会次世代研究会会長木村岳二との対談」であり、会計事務所の未来について意見を共有しました。(写真は奥野氏との1枚)   プロのインタビュアーとカメラマン、奥野氏のおかげで円滑に取材が終了しました。  …
  • パブリックセクターの会計とは
    2017.09.17
    過日(9月4日、月曜日)、宮本周司参議院議員とランチをしながら、中小企業支援について情報交換しました。(写真)   さて、京都大学EMBA講座も5回目が終了し、いよいよコンサルティング・レポートの準備にとりかかります。   第5回目は、パブリックセクターの会計について、学習しました。   (1)利益に替わる尺度~アウトカム パブリックセクターと民間企業との違いとして、警察署、税務署などは公権力の行使を伴っている。特殊法人化改革にて強制的に独立行政法人化された。 パブリックセクターには民間の成果指標である利益という業績…
  • 第45回TKC全国役員大会金沢開催に向けて
    2017.09.10
    現在、TKC北陸会石川県支部長を拝命しております。来年(2018年)、第45回TKC全国役員大会金沢開催に向けて準備をしております。 写真は、業界誌である「TKC」9月号で紹介された記事です。   第44回TKC全国役員大会(7月13日、14日)が香川県高松市にて行われました。今年も全国役員大会に参加させて頂き、四国の地で、改めて、TKC活動の意識が高まりました。そして、9月1日(金)、ホテル金沢にて、この意識の高揚そのままに第3回TKC北陸会役員大会(初回、平成27年開催)が開催されました。   酒井副会長による全国役員大会報告の後、…
  • クリーンビーチ石川2017
    2017.09.03
    クリーンビーチ石川2017年に、当社も17名が参加いたしました。(写真に写っているキッズ、とても可愛いです。私、参加できませんでした。ごめんなさい。) 企業イメージ向上のために参加したこの企画。暑い中、本当にありがとうございます。…
  • 北陸税理士会事業承継サイト「担い手探しナビ」
    2017.08.27
    先日、北陸税理士会松任支部及び小松支部にお伺いし、北陸税理士会の事業承継サイト「担い手探しナビ」について、会員の先生方に説明をさせて頂きました。   M&Aは営利行為であり、デリケートな契約の塊。一方、北陸税理士会は非営利団体。非営利の団体に営利を目的とした承継をどう位置づけるか。「担い手探しナビ」というネーミングにこのサイトの本質があります。 「譲り渡し」を「担い手探し」、「譲り受け」を「担い手」と置き換えることにより、後継者を探す趣旨というサイトとしました。「譲り渡し」を売り手、「譲り受け」を買い手とする表現は、とくに「譲り渡し」のお客様の心理的障害も大…
  • 京都大学上級経営会計専門家(EMBA)プログラム受講中
    2017.08.20
    京都大学上級経営会計専門家(EMBA)プログラムの企画に携わり、今回、受講生として、プログラムを受講しております。先日、ちょうど4回目の講座が終了したところです。毎回、丁寧に課題(宿題)の提出を義務づけられますので、なかなか辛いところではあります。 第4回講座のテーマは、「組織と会計」。「責任会計制度と報酬」について、従業員のモチベーションを上げるための報酬制度構築につき、ディスカッションをして発表させて頂きました。 今まさに、税理士法人木村経営ブレーングループの事業発展計画を立案中であり、良い検証の場になっています。良い機会を頂いたことに改めて感謝しています。…
  • 株式会社木村事業承継ブレーンへ商号変更
    2017.08.13
    8月9日付けで、木村経営ブレーングループの子会社である「北陸エム・アンド・エーセンター」の商号を「木村事業承継ブレーン」へと変更致しました。(左の写真は、北國新聞社の8月9日朝刊記事抜粋です。) 日本経済が内包する事業承継問題に真っ向から取り組むため、商号変更を決意した次第です。 なお、株式会社日本M&Aセンターとの提携関係において、屋号として、「北陸エム・アンド・エーセンター」の名前は残ります。蛇足ながら、現在、会計人の組織である日本M&A協会の次世代会長を拝命しております。  …
  • 管理会計の経済的価値研究プロジェクトの協力について
    2017.08.06
    先日、京都大学経営管理大学院の澤邊教授、市原先生及び院生の方2名が弊社に上記タイトルの研究調査のため、来訪されました。 澤邊先生ご一行の調査の目的は,企業の成長や業績向上に管理会計がどれだけ貢献しているか,定量的に明らかにすることです。 「経営のために会計を利用している企業」は,「税務申告のためだけに会計を利用している企業」よりも,利益率や成長力が高いと考えられますが,それを実証した研究はありません。本調査はその端緒となることを目指しています。 この調査が,企業成長や業績改善への貢献という意味で管理会計の価値を明らかにすることにより,会計専門家による経営アドバイスの価値を客観…
  • 平成29年度中央大学学員会石川県支部総会の開催
    2017.07.30
    7月29日(土)、ホテル日航金沢にて、中央大学学員会石川県支部総会が開催されました。総会の参加者は96名。懇親会の参加は88名でした。最近、女性の参加者も増加しています。事務局長兼女性会員増員プロジェクト委員長としても、増員の成果に手応えを感じております。   同窓会組織は、若い人や女性が集まると活性化するという仮説のもと、これからも学員会(中央大学では、同窓会ではなく、こう呼ぶ)活動を通じて、検証していきたい思っています。   学術講演会の野村修也先生のテーマは「空き家問題の処方箋」。さすがの話術でした。そして、懇親会の挨拶は、学員会の久野会長。圧…
  • 2018年 第45回TKC全国役員大会金沢開催
    2017.07.23
    先日、高松で開催された第44回TKC全国役員大会において、来年(2018年)の金沢開催の紹介を致しました。藤井大会長と一緒に実行委員長を拝命致しました次第です。 来年は平成30年であり、おそらく平成最後の全国役員大会が金沢で行われることを心から嬉しく思っております。 2015年(平成27年)3月14日に北陸新幹線が金沢・東京間を2時間28分で繋いでから、日本全国、世界各国の方々が金沢を訪れ、今まで見たことがないような活況を呈しております。 会員の先生方におかれましては、来年の7月12日(木)13日(金)の金沢開催、前泊ないしは後泊も頂き、時間もお金も使って頂くことを、金沢市長…
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30