宝在心

カテゴリーアーカイブ: 宝在心

  • 成長戦略としてのM&A 2021
    2021.08.01
    はじめに~欧米との文化の違い 日本が縄文・弥生時代の頃から、ヨーロッパではローマ帝国の建設をしており、文明が進んでいた。グローバル社会の中、欧米文化は確実に日本に浸透してきている。 とはいえ、未だに浸透していない文化もある。例えば、M&Aである。アメリカのシリコンバレーでは、ベンチャーのスタートアップ企業の目標は、成長した暁にはアマゾンやアップルそしてグーグルなどに会社を売却することであり、株式交換にてそれらの株式を手に入れることである。大手傘下に入ることが成長の戦略であることが明確である。 事実、日本経済新聞社(2021年7月15日朝刊)によれば、GAFA(グーグル…
  • 中小機構北陸本部表彰 2021
    2021.07.25
    2019年、TKC北陸三共済推進委員長を拝命してから、三共済を推進しております。 今回、小規模企業共済の件数を評価頂き、中小機構北陸本部長より表彰を受けました。 表彰の盾は、地産地消の意図にて、高岡の青銅で作られております。   今回、驚いたのが小規模企業共済の未加入率。 本部長からご教示頂きました。 全国、石川県、金沢市の統計によれば、共済の未加入率が半分を超える。 まだまだ推進余力が残されているということに驚く。   そして、共済金の出口である金額にも驚く。 0.4%と少ないが、令和2年度で5,000万円超の実…
  • 小規模企業共済推進 2021
    2021.07.18
    はじめに ~ 更なる共済推進 2019年、TKC北陸三共済推進委員長を拝命してから、三共済を推進しております。 先日、北陸三県の支部例会で、芳野先生とインタビュー形式で動画を配信しました。 その中で、平成23年から事業主以外にも共同経営者が加入できることになったことを紹介しました。 1事業主につき2名まで、専従者の配偶者と子供が加入できます。 また専従者以外でも経営参画していれば第三者従業員でも加入できます。 事業主はほとんど加入ができているという場合、推進余地があります。 現在、当グループでは、共同経営者で加入しているかどうか確認しています。 …
  • 余暇 2021
    2021.07.11
    ゴルフは社交の場とよく言われます。 事実、片山津ゴルフ倶楽部に行けば、必ず知り合いの経営者の方とお会いします。 社交場で振る舞うには、ある程度上手になりたいと思います。   2005年(平成17年)にゴルフを本格始動しました。 最初、大抵の初心者同様、スライス(アウトサイドイン軌道)でよくOBを連発しておりました。 数年後、ホクモウにて、成田司先生に師事し、ドロー(インサイドアウト軌道)に修正し、ようやく90台のプレイヤーとなったのでした。 そして、今回、苦節16年、ストレートからややフェイドの球がようやく出るようになりました。(MVM) …
  • 新人研修(3) 2021
    2021.07.04
    昨年2020年入社1名、今年2021年入社5名計6名に対し、自創経営第三回(最終講)の研修を実施しました。 最終講の今回は、習慣化について。 かの有名な「私はだれ?」を紹介し、習慣の凄さや恐ろしさを説明する。 説明時、私の曼荼羅シート(2021)を用い、今年1年間の日常への落とし込みを語った。   習慣化のポイントして、自創経営では、思考力(考え方)を重視する。 1.中心で考える習慣 「中心は?」 「何のために?」 枝葉末節にとらわれた議論はやめよう。 本質がわからないと、話が長くなる要因である。 具体と抽象を高速で行…
  • MVM 2021
    2021.06.27
    毎日、日記を書いております。 時折、日記を見返しますと、大概は、飽きることなく、ルーティン、習慣を繰り返しております。 そんな日常の中にも、「その時、歴史が動いた(のではないか?)」という瞬間があります。 また、他にも、「これ、今、達成したなっ」というあくまでも私の実感ではありますが、充実した瞬間があります。 私はこの瞬間を捉えまして、「MVM」(Most Valuable Moment)と勝手に呼称しております。 MVM、すなわち、最も価値のある瞬間です。 私は、自身のルールとして、少なくと月一回はMVMを無理やりにでも創出しようと努力しています。 …
  • あれかこれかー「本当の値打ち」を見抜くファイナンス理論入門 2021
    2021.06.20
    野口真人氏の「あれかこれかー『本当の値打ち』を見抜くファイナンス理論入門」を一気に完読する。 冒頭にキルケゴールの「あれか、これかーある人生の断片」の言葉を抜粋している。 「どんな金持ちも、自分自身を選ばねば無である。」   ファイナンス理論では、その時点で如何にお金を貯め、どんなに節約しても価値はない。 自分自身がいかに「お金を稼ぐか」にのみ着目している。 経営資源の「ヒト・モノ・カネ」のヒト(人)に注視している。 会計は逆に「カネ」に重きを置いている。 実際、貸借対照表の資産の部は、現金を筆頭に換金し易い資産から換金し難い順に並んで…
  • 北陸三県全県に支店を有する三地銀と中小企業支援に関する連携協定締結 2021
    2021.06.13
    はじめに~マスメディアの反応 今回の北陸税理士会と三地銀の提携。 大きくメディアに取り上げて頂きました。 テレビ局では、NHKとHAB。 夕方に放映されました。 新聞社では、北國新聞社(掲載左。週刊誌っぽくライトな筆致でネクタイの件を記述している。)や北陸中日新聞、ニッキンなど。   2.提携のきっかけ 石川県のある支部のある会員からの一本の電話から、今回の提携の話が始まった。 「石川県の各支部と北國銀行しか提携しないので、毎年開催している金融懇話会に北陸銀行や福井銀行に参加頂けない。 他の地銀との提携は可能か?」 …
  • 新人研修(2) 2021
    2021.06.06
    昨年2020年入社1名、今年2021年入社5名計6名に対し、自創経営第二回の研修を実施しました。 優秀な方も多く、成長が楽しみです。 下記は、前回と同じある新人の方の研修報告書です。 詳細な報告、私も参考になりましたので、WEBでも共有します。   1.経営がみえる会計 会社で会計を行うのは経営に利用するためであり、決算書を作成する目的は株主や税務署等の外部の利害関係者に報告するためである。そのため、企業会計は内部利用目的である管理会計と外部報告目的のための財務会計に大別される。 そして、決算書を公表する理由は制度会計のためであり、決算書の作成方法や公表…
  • 運と計画の峻別 2021
    2021.05.30
    芥川龍之介氏「運命は性格の中にある」 常に「原因と結果」の法則があり、常に原因は自分にあると信じて生きてきました。 今回、マックス・ギュンター「運とつきあう」を一気に読み、「運」の要素もあるぞと確信した次第です。   2002年ー2003年、私は集団退職を経験し、暗黒時代を過ごしました。 自身にすべて責任があると当時は思っていましたが、「運」もあるなと。 逆に、その後、私なりの黄金時代があり、多少、頑張ったからかなと思っていましたが、「運」もあるなと。   「運」 あなたの人生に影響を与える出来事であるが、 自分で…
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30