宝在心

カテゴリーアーカイブ: 宝在心

  • 第45回TKC全国役員大会 終了! 2018
    2018.07.15
    はじめに~金沢からTKC会計人の輝きを 前回の第23回全国役員懇話会金沢開催は、平成8年。ウインドーズ95の登場から1年後であり、その時のテーマが「Now open the windows from 古都金沢」。世界のパラダイムが変わった翌年の金沢開催から22年。今年度の金沢開催のテーマは「TKC会計人の輝きで未来を照らそう」です。この輝きは、北陸新幹線をイメージしています。北陸新幹線開通から3年を経過した記念すべき大会となりました。   TKC活動の重要さ~県知事の来臨に至るまで 今年の初めから地域の代表として、石川県知事の来臨準備をして参りました。…
  • 新人への研修講師体験(2) 2018
    2018.07.08
    前回に引き続き、昨年2017年入社1名、今年2018年入社5名に対し、自創経営の研修を実施しました。 今回は、「当社は何屋さん」を考えることによって、弊社の経営理念を共有しました。2012年新春の記事を参照ください。   http://www.kkb-jp.com/ceo/2012/01/02/new-years-greetings/ また、私自身の曼荼羅シートを恥ずかしながら、新人社員と共有することによって、日々の習慣の大事さを共有しました。木村会長の曼荼羅シートの考えが参考になります。 http://www.kkb-jp.com/chairman/2…
  • 第9回事業発展計画研究発表大会(旧提案力コンテスト)開催
    2018.07.01
    6月29日(金)の終日、金沢のオフィスを離れ、七尾市にて第9回事業発展計画発表大会(旧提案力コンテスト)を実施致しました。 弊社は9月決算であり、7-9月が最終四半期。この初夏の時期に方針の立案や投資を決定します。この研究会大会の発表を方針や予算に反映するという意図のもと、大会名を事業発展計画研究発表大会とした次第です。   テーマは、「残業規制時代における生産性向上について」。5グループ編成の発表でした。最後に戦略本部から渾身の力作。パソコンを持参して、方針を立案しながら全力で聴いておりました。 研修の後は、近くの居酒屋あぐらで打ち上げ会。そして、加賀屋で七…
  • 第45回TKC全国役員大会目前 2018
    2018.06.24
    過日、TKC全国会の理事会にて、7月12日(木)ー13日(金)開催予定の第45回TKC全国役員大会の準備状況を実行委員長として、報告させて頂きました。話をしながら会員先生の期待が伝わってくるようでした。 (写真、隣はTKC北陸会の藤井会長)   地元の来賓として、谷本石川県知事、宮本周司参議議員、山野金沢市長、石川県銀行協会の安宅理事会長(北國銀行頭取)、富山銀行協会の庵理事会長(北陸銀行頭取)、福井銀行協会の林理事会長(福井銀行頭取)、金沢経済同友会の濱崎代表幹事(北國銀行専務)他の方々にご来臨いただけます。 この貴重な機会に、我々の日頃の活動を理解頂けたら…
  • 新人への研修講師体験 2018
    2018.06.17
    昨年2017年入社1名、今年2018年入社5名に対し、自創経営の研修を実施しました。 新人研修として従来より、TKC全国会の初級研修及び巡回監査士補(旧中級研修)研修の受講参加を義務つけてきました。今回、更なる研修として企画した次第です。 業界関係団体への時間投入が年々増加している中、会社への貢献を考え、私の役割として人の育成を今年から掲げました。 新人6名の脳力と時間をフル活用するためにはどうすれば良いかを私なりに考えてきたことを伝えました。主にランクアップノートの活用です。   http://www.kkb-jp.com/ceo/2014/05/11…
  • フーテンの寅さんの聖地 浅草訪問 2018
    2018.06.10
    ゴールデンウィークの連休中、天気も良くなく好きなゴルフも行くことができない。そんな時は、自宅で本を読みます。「寅さんの人生語録」は、自宅の本棚を眺めながら、無計画にそして無造作に手に取った中の一冊。 体の栄養は食物から。心の栄養は書物から。無造作に手に取った本は、必要だから読む。必然の選択。 「寅さんの人生語録」を読むと、喜怒哀楽の本質がわかるような気がします。悲哀の次に楽しみがある。悲哀の中に笑いあり。寅さんの言葉に改めて触れました。 今年7月中ごろに柴又「寅さん記念館」を訪問する予定を組みました。「男はつらいよ」の世界観に没頭してきたいと思います。 今から約…
  • 増改築の号砲 2018
    2018.06.03
    緑風澄み渡る5月。 当社の外壁を壊す大きな音が部屋中に響き渡る。長年、親しまれてきた灯篭もこの際、撤去。ポケモンゴーのポケストップとしての役割も終わりを告げた。 会社の成長と共に外観も姿を変えていく。   今年の大きな投資として、社員数の増加に伴う増改築を予定しています。9月末の完成を目指しています。 駐車場の確保のため、外壁を取り払い、駐車スペースを確保。と同時に花壇も新設します。美しい花壇の出来上がりも楽しみです。 増改築の地鎮祭も終わり、いよいよ着工です。…
  • 北國新聞社訪問 2018
    2018.05.27
    5月23日(水)北國新聞朝刊に「医療機関M&A仲介 社会インフラ守れた」という記事を掲載頂きました。 5月22日(火)15時に北國新聞社の一階の会議室にて、清水経済部長からインタビューを受けました。 日本M&Aセンターの奥野氏、谷口氏、中谷氏に同行頂き、地域の社会インフラを守るために何をすべきかをお伝えしてきました。…
  • 新名刺に込められたストーリー
    2018.05.20
    新名刺に込められたストーリー。 昭和50年(1975年)、木村光雄税理士事務所として創業。平成26年(2014年)、税理士法人木村経営ブレーンとして法人化。 40年以上の歴史の中で、基本業務の月次会計監査・税務申告に加え、お客様の事業環境変化に対応するため、業務の幅を拡げてきた。昭和57年(1982年)、株式会社木村経営ブレーンを設立して以来、医業経営、相続資産対策に特化。 平成4年(1992年)、株式会社木村事業承継ブレーンを設立し、合併分割などの組織再編、M&Aまで行い、40名規模のグループに至る。(公社)日本医業経営コンサルタント協会の認定登録医業経営コンサルタ…
  • 日本M&A協会次世代研究会ご一行来社 2018
    2018.05.13
    先日、日本M&A協会次世代研究会ご一行が弊社を訪問。(17名) 事務所見学会を実施致しました。 冒頭、坂下専務、川水部長と共に歓迎の挨拶を申し上げ、私が木村経営ブレーングループのプレゼンテーションを行いました。 日本M&A協会次世代研究会とは、日本M&A協会理事会員で、原則として満50歳以下の方あるいは将来会計事務所の経営に関与が見込まれる方で構成されています。 懇親会は、金沢駅前の加賀屋グループの金沢茶屋。 翌日のゴルフは、金沢リンクスでラウンドしました。 次回の開催地候補は、群馬県、徳島県、北海道。 これからも、全国の輪を拡げていこ…
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30