宝在心

カテゴリーアーカイブ: 宝在心

  • TKC秋期大学 IN 福井
    2016.10.23
    「会計で日本を強くする」というテーマで、坂本孝司氏、甲南大学教授の河崎照行氏から、中小企業会計の重要性と地方再生についてご教示をいただく。 「中小会計要領」は、大企業とは異なる中小企業の特質を捉えた会計基準です。国際会計基準とは一線を画していることに意義があると私見ながら思いました。 これまでの成立の経緯とこれからの未来図をよく理解できました。会計と経営の成果には、大いなる因果関係があり、会計事務所は経営者を支えながら、結果として、地方を発展させていく。…
  • 日本M&Aセンター協会 IN 京都
    2016.10.16
    過日、日本M&A協会理事総会において、次世代研究会を発足致しました。 人工知能(AI)やマイナンバー制度という外部環境に加え、税理士試験受験者の減少、人的資源の充実など多くの課題が山積しています。 このような課題を会計人が一人背負うことなく、次世代研究会において、互いを鼓舞していき、課題解決することとしました。 では、どうやって。気合いと根性で、ダンベルを上げて体力勝負でいくか。それも大事ではありますが、医学の世界にヒントがあるのではないか。そんな考察をしている第一人者が、京都大学大学院(経営管理大学院・経済学研究科)の澤邉(さわべ)教授。(会議の席も隣で、夜遅くまで…
  • 書斎の日曜日
    2016.10.08
    書斎にいる時間は、パソコンとアイパッドにて、専ら、新聞や雑誌を含む読書と映画鑑賞を楽しんでおります。 新聞:日経新聞電子版 雑誌:dマガジン 本:アマゾンKindle(Unlimited含む) 映画:WOWOWオンデマンド お気に入りは、写真左の可動式の机。パソコンや本を、手前斜めに傾けることも可能であり、なかなか秀逸です。    …
  • 第43期事業発展計画書を全社員へ配布
    2016.10.02
    第43期事業発展計画書が完成し、全社員に配布しました。 今年の計画書カラーは、茶色に銀文字。 「長期利益の実現」を目的に、2つの大樹「付加価値の樹」「自創経営の樹」を大切に育てたいという思いを込めて、木の根っこ、そして社風ともいう土のカラーをイメージして、茶色とした次第。 来期以降の計画書カラーも大樹シリーズとして、葉の「緑」、太陽の「赤」、空の「青」などを考えております。 これまでもこれからも、お客様や取引先に有益な情報を発信してまいります。…
  • 第43期事業発展計画発表大会
    2016.09.25
    過日、第43期事業発展計画発表大会で全社の方針を確認しました。 そして、全社員が、過去の振り返りと未来の挑戦を宣言しました。 平成26年の税理士法人設立を機に、9月末決算と致し、おかげさまで、今年の10月1日より、税理士法人は第三期目(グループは43期へ)となります。 計画書の製本予定日が28日(水)とのこと。本音を言えば、パソコンではなく、本を配布して発表会をしたいのでありますが、間に合わないので仕方ありません。  …
  • 北國がん基金、北國愛のほほえみ基金への寄託
    2016.09.18
    北國がん基金、北國愛のほほえみ基金にそれぞれ20万円づつ、合計40万円を寄託させていただきました。 利益を社会還元する目的で、2009年から始めて8回目の寄託となります。 記事にあるように、これからも利益の中から寄託していこうと思います。…
  • 第8次5か年計画の事業発展計画書5冊を並べてみた
    2016.09.11
    第8次5か年(2012-2016.9)の5年の事業発展計画書をざーっと読み返すと、この5年間も多くのことを経験致しました。 振り返ると、この5年間も苦労の源泉は人であり、喜びの源もまた人でありました。 何も出来なかった社員が、お客様に役立とうと一生懸命に働いて、人格を陶冶(とうや)していく。このような何人もの過程が私の心の琴線に何度も触れ、改めて、事業の目的は人材育成にあるとの確信を持ちました。 というわけで、10月より、第9次5か年計画(2016.10-2021.9)がスタートします。…
  • 第7回提案力コンテスト開催
    2016.09.04
    9月2日(金)の終日、金沢のオフィスを離れ、七尾市にて社内提案力コンテストを実施致しました。 今年は、会社に対する提案が多く、会社を皆でよくしたいという思いが伝わってきて、人知れず、感動をしておりました。 企業も成長の段階で、経営企画室の設置を致しますが、今回の提案力コンテストでは、総務機能の拡充がまさに論点となったのでした。 今回、CSRや業務改善、アンケートやホームページ、セミナーなどの企画という新しい役割を委員会が担い、また、その委員会も再編するという提案でありました。次の幹部会会議にて、検討します。 研修の後は、加賀屋で七尾湾を一望できるお風呂を堪能し、コンドミ…
  • 「ラス・メニーナス」「オルガス伯の埋葬」を鑑賞
    2016.08.28
    先日、スペイン(フィンランド航空、ヘルシンキ経由)に行く機会を得て、プラド美術館(マドリード)を訪問。 ベラスケスの「ラス・メニーナス」(女官たち)をじっくり鑑賞することができました。(左記写真は、プラド美術館で販売していた名作100選 140-141頁。館内撮影禁止。) 翌日、バスにて、古都クレドへ移動し、サント・トメ教会を訪れる。 そこで、グレコの「オルガス伯の埋葬」をこれまたじっくりと鑑賞。(此処も撮影禁止であった) 世界三大名画の3分の2を、スペインで鑑賞、堪能できたのは僥倖でした。まだ鑑賞していない、残り3分の1は、アムステルダム国立西洋美術館に所蔵されている…
  • もっと気になる言葉「税金をとられる」
    2016.08.21
    最近、言葉はその人の思考を投影するということを感じています。私自身、これまで「税金をとられる」と言う言葉を使ってきました。 「税金をと(盗)られる」という表現は、税金計算を生業とする我々としてはどうなのかなと最近、強く思うようになってきました。「税金を納める」が正しい表現です。そのために、今後、正しい税金の使途を政治家へ働き掛けていきたいなと思います。お客様の発展を通じて、地域や日本も良くしていきたい。こう強く思います。 また、お金(節税)だけの話は、場を息苦しくするような気がします。片手に電卓、もう一つの手には、事業計画(夢やロマン)を持てたらと思います。…
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30