宝在心

カテゴリーアーカイブ: 宝在心

  • 写真で見る最近のイベント
    2014.04.14
    1.昇給昇格のセレモニー役員を除くすべてのスタッフに授与させていただく。 2.TKC北陸会企業防衛委員会特別研修会委員長として、会に参加。動員が230名を超えました。 3.ハチバン後藤社長就任を祝う会きんどん会代表である後藤氏をお祝いする会に参加。金沢の経済界を代表するお歴々が集い、参加者は250名を超える。 (席次表は細かくて見えません。。。) (金沢市長の挨拶) (後藤社長、熱唱!) …
  • ベネチア旅行記
    2014.04.07
    地中海の女王と呼ばれた街。 最盛期は14世紀ごろ。東ローマ帝国領で唯一の免税特権を有していたから、発展したと言われています。自身の海軍の力を用いて、十字軍などをうまく使って、東ローマ帝国自体を滅ぼす。 そして、ベネチアは、ナポレオンによって滅ぼされることとなります。 現在、ほとんど観光産業で生計を営んでいます。 過去の栄華を感じさせる街です。 …
  • フィレンツェ旅行記
    2014.03.31
    メディチ家の繁栄が色濃く残る街、フィレンツェ。 サンタマリア デル フィオーレ教会を訪れる。 中世最大規模のドォオモ(大聖堂)で、完成に120年ほどかかったそうだ。 日本では同じ時代に、金閣寺が建立されてている。 古今東西の名作が同時期に建っていることに感銘を覚える。 …
  • 日本M&Aセンターローマ国際会議
    2014.03.24
    日本M&Aセンターローマ国際会議 今回、ヘルスケアの組織再編事例を発表する機会を頂きました。 全国の会計事務所の先生方が、ローマに集結。 その数、350名を超える。 会議後、サンピエトロ寺院を探索する。 …
  • 会計学総論卒業式
    2014.03.17
    先日、金城短大の卒業式に参加してきました。 会計学総論を7年間担当させていただきました。信頼のおける先生に後任を引き受けていただき、安心しております。下記写真は、受講していた生徒さんと。 …
  • 会計事務所の繁忙期(2014年)
    2014.03.10
    3月は、所得税・消費税の確定申告、贈与税申告で、会計事務所の超繁忙期です。 3月17日(月)夕刻の打ち上げまで、あとほんのちょっともう少し。。。 毎年、確定申告の打ち上げは、「ありがとう」の連発、感謝の場となります。 また、解放感満載の社内イベントとなります。 新人もこの冬を超えると、逞しくなっていきます。 そして、会計事務所の繁忙期が過ぎると春が来ます。 …
  • 第32回定時株主総会
    2014.03.03
    株式会社木村経営ブレーンの第32回定時株主総会の模様です。 お客様の模範会社となるため、開催しております。 決算内容、剰余金処分、取締役選任等、株主の方々より承認をいただきました。 (平成26年2月22日 弊社3階会議室にて) ≪参考≫ のとしん×中小機構北陸本部事業承継コーディネーターの取組が北國新聞朝刊(2014年3月2日、日曜日)に紹介されました。 …
  • 第一回北浜クラブ
    2014.02.24
    先日、関総研アドバイザー(SA)さん(SHK)と北浜法律事務所さんとのコラボ企画「北浜クラブ」に参加してきました。 場所は、北浜にある大阪証券取引所ビル。両社ともに、その歴史あるビルに入居しています。高いビルだけに景色も良いが、家賃も高そうだ。。。 さて、当社(KKB)は、自創経営(人を育て、自身が挑戦していく仕組み)を導入しています。 今回の講師の北川氏とは、自創経営導入時以来お世話になっており、いつもアドバイスを頂いている間柄。北川氏は、普段から読んだ本の抜粋を小さいノートにまとめている。セミナーの内容に合わせ、本の引用をスパイスのように効かしてくる。今回は、楠氏の「戦略としてのスト…
  • 整理こそ付加価値の源泉
    2014.02.17
    佐藤可士和氏をご存じでしょうか。佐藤氏は、ユニクロやホンダ「Nボックス」などのブランド価値を提供しております。 今回は、「佐藤可士和の超整理術 (日経ビジネス人文庫)」を紹介致します。「お客様の課題を整理し、答え相手から見つけ出すコミュニケーションドクター」などの至言が盛り込まれています。 会計事務所を含む全ての企業に応用がきくと思います。情報・思考・空間の整理。整理こそ、付加価値の源泉であることがわかります。 佐藤氏の整理術が、経営に対し、何らかの啓示があると思い、思わず大人買い。先ずは、異業種交流会STLOWSメンバーに送付しようと思います。   …
  • 断崖絶壁の都市
    2014.02.10
    中小機構主催、事業承継/知的資産経営フォーラム2014に参加する。 パネルディスカッション「経営の見える化で進む社内外のコミュニケーション~企業価値を高め、つなぐ試み~」のパネラーを見て驚く。 パネラーの一人が、KPMGピートマーウィック時代の知り合いだったからだ。 彼の話を聴くと、KPMG退職後は、家業を継ぎ、その事業再建後は、同業種と異業種の会社買収を断行し、業績を伸長させているという。また、知的資産経営に取り組み、事業の見える化を行い、優先順位をつけて改革を行っている。 ディスカッションの中で、経営者と社員の違いを改めて感じる。経営者は社員と違い、何の保証もない。経営者は、会社にかかる…
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30