Blog

遊魚動緑

  • 「誤りがちな日本語表現」<297>

    2015.08.05
    150731_175609
    150731_175609

    Ⅰ、慣用句似てるけど違う

     

     

     1位、×「間が持たない」…○「間が持てない」

     

     2位、×「足元をすくわれる」…○「足をすくわれる」

     

     3位、×「声をあらげる」…○「声をあららげる」

     

     4位、×「采配を振るう」……○「采配を振る」

     

     5位、×「新規巻き返し」…○「新規蒔き直し」

     

     6位、×「しかめつらしい」…○「しかつめらしい」

     

     7位、×「怒り心頭に達する」…○「怒り心頭に発する」

     

    8位、×「押しも押されぬ」…○「押しも押されもせぬ」

     

    9位、×「熱にうなされる」…○「熱に浮かされる」

     

    10位、×「目鼻が利く」…○「目端が利く」

     

    Ⅱ、惜しい!!その読み方

     

    1、一世一代
      ×「いっせい一代」…○「いっせ一代」

     

    2、綺羅星のごとく
      ×「きらぼしのごとく」…○「きらほしのごとく」

     

    3、上意下達
      ×「上意げたつ」…○「上意かたつ」

     

    4、素読
      ×「すどく」…○「そどく」

     

    5位、十指に余る
      ×「じゅっしに余る」…○「じっしに余る」

     

    6位、舌鼓を打つ
      ×「したづつみを打つ」…○「したつづみを打つ」

     

    7位、斜に構える
      ×「はすに構える」…○「しゃに構える」

     

    8位、代替案
      ×「だいがえ案」…○「だいたい案」

     

    9位、あり得る
      ×「ありえる」…○「ありうる」

     

    10位、年棒
      ×「ねんぼう」…○「ねんぽう」

     

    平成27年7月にインターネット調査会社が20代~60代の1,000人に聞いた結果である。

     

    慣用句の正答率は14%~41%、読み方の正答率は24%~74%。

     

    正答率が最も高かったのは20代~30代だった。

     

    互いにチェックして、楽しく正しい表現を身につけたいものだ。

     

     

    写真…7//31、フラワーガーデンで。

  • この記事へのコメントを書く



Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30