ブログ

月別アーカイブ: 2012年10月

  • 閑話休題 2012年10月下旬のご縁
    2012.10.29
    10月19日(金)群馬県にある大手会計事務所見学時のショット。 ファイル管理を学ぶ。 10月23日(火) 異業種交流会にて、山野金沢市長と粟野々市市長と2ショット。 暗く見えづらくすいません。 10月25日(木)医業経済フォーラムジャパン  第11回公開シンポジウム 「医療保険改革をどうするか」 懇親会時のショット。 (公明党副代表 坂口力氏と) (社会民主党政策審議会長 阿部知子氏と) …
  • 中小企業経営力強化支援法の意味~会計事務所からの視点
    2012.10.22
    今朝(10月22日 月曜日)の北國新聞の朝刊トップの見出しは、「金融支援後の倒産倍増~円滑化法で改善せず」でした。金融円滑化法終了後の支援の担い手確保のため、中小企業庁は、支援の担い手を募集しています。 (中小企業経営力強化支援法についてのメモ~会計事務所経営者の視点) ・金融円滑化法が終了するにあたり、その出口戦略の一環として、経営改善計画作成の担い手を確保するということが目的。 ・現在、円滑化法の適用を受けている企業は、40万社程と言われている。そのうち、助かるかもしれないグレーゾーンの企業に対して、支援者を確保する。 ・10月5日の〆切では1,000人の登録認定があったが、中小企…
  • 後継者への伝言~社長の仕事
    2012.10.15
    後継者への伝言~社長の仕事 中小機構北陸事業承継コーディネーターとして、「事業承継フォーラム2012~地域でつなぐ事業承継~」に参加させて頂きました。 日時及び場所 10月12日(金)・ニッショーホール(東京都港区虎ノ門) 基調講演では、現チロルチョコ社長ご自身の事業承継の体験を拝聴しました。 その講演の中で、松尾社長が、後継者である三代目への伝言として、「社長の仕事」は何であるか。現在60代の社長が、30代のご子息に伝えたいことが3つあると言います。 1.雇用を守ること(企業が存続する礎)2.企業の成長戦略を考えること(人・モノ・金・情報などの経営資源活用)3.クリーンモラルの徹底(公私混同…
  • 問題発見能力の練磨
    2012.10.08
    病気の発見時期と治癒の関係について、早期ならば治癒しやすく、遅ければ治癒しにくいと言われています。 (発見時期と治癒の関係) 早期発見-解決易 後期発見-解決難 しかしながら、その病気を発見する場合、早期は見つけにくく、後期は見つけにくいとも言われています。 (発見時期と発見難易度) 早期発見-発見難 後期発見-発見易 経営にこの病気の事例を置き換えた場合、何をすべきか明確になります。 経営活動の中に、早期に問題点を発見することが大事になってきます。 弊社の基本理念五則の一つに「問題発見能力と問題解決能力の練磨」があります。 不透明なこの時代、問題発見能力の練磨こそ、求められていると感じます。…
  • 中央大学表敬訪問2012/やまと塾レポート2~交流会
    2012.10.01
    先日、中央大学学員会石川支部の有志で、多摩キャンパスを表敬訪問いたしました。卒業以来の訪問で、随分と変わっていました。昔は、女性も少なく、多摩動物公園駅から10分以上かけて山道を歩いて通っていました。 今は。。。 キャンパス内を歩くと女子大生が多く、聞けば、4割が女性とのこと。また、キャンパスの中にモノレールが出来ていて、かつての山道を通る学生は皆無だそうだ。もう一度、この地で学生をしたくなりました。。。 中央大学は、経営者、弁護士等のプロフェッショナル、公務員などの卒業生が多い。 学習する環境が整っていることを実感しました。   さて、やまと塾メンバーとの交流会レポート2です。 中村亨氏…
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30