宝在心

カテゴリーアーカイブ: 宝在心

  • リーダーシップ
    2009.01.13
    職業会計人のカリスマ、岩永先生の「考える言葉シリーズ」を紹介したい。 時代環境が治世から乱世へとシフトした現在、経営者の学習不足は致命的だ。 昔の学習と今までの経験だけでは乗り切れない。 リーダーシップ(H21.1.12)  ジョン・P・コッター(ハーバード大教授)は、前回も紹介したが、「マネジメントは複雑さに対処し、リーダーシップは変革を推し進める」と述べて、両者の役割の違いを明確にしているが、今回は変革に必要な“リーダーシップ”について考えてみたい。  氏によると、「大多数の組織のあらゆる階層で、深刻なリーダー不足が生じているのだ」という。それは、リーダーとしての力不足や熱意のなさという問…
  • 表現できる喜びと制約
    2009.01.12
    経営の方向性をイメージしたい。 横軸はお客様の数。縦軸は専門性というか提案の数。斜め軸は、人間性の向上。 こういう3方向のバランスを良くしていこうと日々、心がけている。 ブログを更新していてもどかしいのは、文字や絵だけの表現しかできない。 アウトプットの限界を感じる。 今回のマトリクス型の方向性を文字で表現すると陳腐になる。 わたくしのイメージは伝わらない。 ある本で「人間どこまで大きくなるか?」との記述があったが、人間の可能性は無限と信じている。 最近の読書は、専ら会計・税務の専門書。 組織再編では、新潟県出身の佐藤信祐先生の著書を主に参考にさせて頂いている。 この難解な税法の表現を小冊子や…
  • 組織再編を研究テーマに設定。
    2009.01.11
    本日は、起承転結の展開で簡単にまとめてみよう。 1.ストローズのご縁 昨年12月のストローズ(STLOWS)で事業承継につき講師をさせていただいたことが、すべての始まりだった。 会員から、講演シリーズ化の提案を頂き、興味のある分野を聞けば、事業承継&組織再編。(会社法&税法研究) 研究テーマが決まった瞬間であった。 2.KPMG役員昇格基準 以前勤めていた職場、KPMGピートマーウィックのパートナーの言葉を思い出す。 マネージャーになる要件は、「休日に研究課題をこなしているかどうか」。 そのパートナーは、平成13年に組織再編税制が確立するずっと前から、組織再編につき研究していた。 彼の言葉は…
  • 日常に楽しみを発見
    2009.01.10
    昨日は、午前も午後も組織再編提案。 午後の案件は、チーム制。 ・グループ内(50%超100%未満)の税制適格要件の検討及び確認 ・会社法などのスケジューリング ・申告手続き などなど役割を分担する。 その後、三矢会(北村先生・畠先生・木村)の新年会へ。 道中、北陸銀行「若手経営者の会」事務局長K氏とバッタリ。 数年前、監事就任の際は、とくにお世話になった方だ^^ 聞けば、富山へ転勤だそうな。 しかも、準備期間は2日。 銀行の異動は、本当、急なもんだ。 サラリーマンの悲哀をしみじみ感ずる。 さて、三矢会。 会計事務所経営につき、意見交換。 日付が変わるまで、語り続ける。 …
  • 自然と手を合わせつつ
    2009.01.09
    徒然に淡々とブログ更新。 昨日の午前中、確定申告の事前打ち合わせ。 事業発展計画書の戦略から、戦術・方法へのブレイクダウンにつき、幹部の英知を結集。 概要は固まった。 後は実行あるのみ。 午後は、組織再編提案書の作成と母体の決算数値に傾倒。 そして、契約社員の採用面談。 採用も決定し、戦力も揃う。 その固定費アップにつき、今年の予算案(P/L)を凝視し続ける。 一点集中凝視は目が疲れます(笑) 考えても仕方なし。 猛烈な危機感を感じると、何気にオフィスで自然と手を合わせたくなる。 宗教ではありませんからね(汗) けれども、何か偉大な存在を感じつつ、攻守両面において、全員で乗り切るしかないとオフ…
  • 「原稿再び」パート2
    2009.01.08
    昨日の午後から、金城短大へ。 会計学総論、今年初。 「明けましておめでとうございます。」と年賀の挨拶からスタート。 「試験は、レポート」と宣言した後、賞賛のどよめきが教室からおこる。 なかには、感謝の声も。 さて、職業会計人専門雑誌である月刊「税理」に投稿予定の草稿を一部公開しよう。 昨日、STLOWS会員である現役病院事務長と電話で「平成20年診療報酬改定」につき、教えて頂いた結果をまとめる。 事務長のブログ。(重ね重ねのご芳情、誠にありがとうございます^^) 「イケイケ事務長かっちゃんのブログ」 わたくしの質問を事務長が分かり易く答える。 このやり取りを直接聞いた方が、文章よりも理解は容易…
  • 楽観的に行きましょうか
    2009.01.07
    朝の日課は、この「職業会計人の激白ブログ」を書くことであるが、同時に、アクセス数のチェックも怠らない。 昨日のアクセス数が激増している理由を推考するに、木村所長の金沢大学での講義も一つの要因であろう。 さて、昨日、月刊「税理」2009年リニューアル版「整形外科」につき、盟友「事務長かっちゃん」に指導をお願いしていたペーパーが昨日のお昼ごろに届く。 なんというスピード、そして充実した内容。 現役事務長を友に持つ有難さに、嬉しさを隠せない。 「かっちゃん」方面に手を合わせ、頭を下げる。 また、MMPG所属京都の大手所長先生からも、1月の新年会につきお電話いただき、この「税理」の話題に及ぶ。 どうも…
  • 原稿再び
    2009.01.06
    昨日、初詣の後は、役員会&幹部会議&昼食会。 「明日の記憶」を読んで、記憶とメモの大切さを確信したので、「役員会~所長の視点」と題して、とにかく漏れなく所長の発言をメモする。 読み返すと、その発言の趣旨など浮かびあがってくる。 誰よりも全体を俯瞰し、危機感を有し、相当な覚悟で経営に挑んでいるトップの視点を忘れぬように、メモは継続したい。 また、所長も私のブログを毎日見ているので、ある意味、以心伝心。 公の場所のコミュニケーション。 午後から、人事コンサル案件の打ち合わせ。 夕刻まで、組織再編案件の事実関係整理をしていると、衝撃の連絡が。。。 2007年の夏、「税理」という専門雑誌で、「整形外科…
  • 2009年初出社
    2009.01.05
    本日、初出社。 午前8時、恒例の松任金剣宮(まっとうきんけんぐう)にて社員全員で初詣。 松任は、当社の創業の地だ。 この御祓いのおかげで、本当、何か大きなものに守られているような気がするから、不思議だ。 金沢の自宅からその神社まで、車で約30分。 余裕をもって、朝7時には出よう。 毎年、必ず、誰か遅刻してくる。 賭けていたりして(笑) ここで、遅刻すると、謝り初めとなり、なんとなく気まずい雰囲気となる。 意地でも遅刻できないのだ。 さて、事業年度が暦年の会社の場合、2009年の損益計算書の収入は、今のところゼロ。 綺麗にリセットされている。 しかしながら、固定費は、これも見事にリセットされて…
  • 神様からひと言
    2009.01.04
    荻原浩氏の「明日の記憶」を購入ついでに、「神様からのひと言」を衝動買い。 by Seesaaショッピング神様からひと言 (光文社文庫)¥ 読み出すと、止まらない。 443頁を一気に読んでしまった。 サラリーマンの悲哀を痛快に笑い飛ばす佳作。 ただ、上司や役員、後継者の無能ぶり(本当、このような会社ならば、すぐに傾く)を徹底してイジリまくることで笑いを誘っている。 お客様の意見は無視し、役員や後継者はスタッフを大事にしていないし、上司は自己保身に精一杯で、部下を大事にしていない。 当社の事業発展計画書の方針とかなり食い違う点で、小説の設定ながら、この架空の会社経営に我慢ならない。 ユーモア小説な…
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30