宝在心

カテゴリーアーカイブ: 宝在心

  • ストローズ新年会
    2009.01.24
    昨日は、ストローズ新年会。 ストローズも会員数が16名に達し、うち12名が2009年度事業経営計画&戦略を熱く語る。 当初、一人15分プレゼンとしたところ、話し始めたらとても時間内に収まらない。 私も時間オーバーとなり、14時終了予定時刻も気付けば、15時30分! 会員の中から、タイムキーパーが必要とご意見を頂戴する。 そうしましょっ! 事業承継は、経営権と財産権の2つの完了をもって貫徹する。 経営権の承継につき、学習させて頂いた。 感謝です、ハイ。 この模様を収録すれば、参考になる後継者も多いだろうと思う。 ストローズ樋口会員も自身のブログでこの新年会を紹介頂いている。 いけいけ事務長か…
  • 第15回「きんどん会」新年会
    2009.01.23
    昨日の午前中は、MMPGの研修会。 午後から金沢へ移動して、TKC北陸会の賀詞交換会へ。 小松空港から高速バスで異動し、そのまま会場へ直行^^ さらに、中座して、異業種交流会「きんどん会」の第15回新年会へ。 恒例の会員挨拶は、トップバッター。 以下、60人が挨拶する。 全員がスピーチを終わるまで、約1時間40分かかった。 司会のMROの笹原常務取締役によれば、私の挨拶は「50秒」とのコメントを頂く。 事前に用意していた、新年会の挨拶(異業種交流会ヴァージョン)メモにこう書いてある。 「今年は、若手会員も増加したことからやや弛緩した挨拶としよう。 まずは、自己紹介。 こう見えて39歳となりまし…
  • 時系列で整理してみよう
    2009.01.22
    昨日は朝からホテルで仕事。 今回は時系列でメモどうり追っていこう^^ 1.7:30~10:00 出張中の申告書作業は初体験。 プリンターがなくても、PDFファイルでお客様に送付可能であり、遠隔地においても、メールさえあれば作業可能ということがわかる。 電卓がなかったので、ホテルから借り、小さい慣れない電卓で別表を作成してみる。 なんとか10時には終了する。 経理担当者が変わったばかりで不慣れということもあったのでしょう。 今回の不測の事態となった訳だが、今後のこともあり、今度きっちり指導させて頂こう。 2.11:00~13:00 急いで出かける用意をし、APAホテルを退出。 11時までにチェツ…
  • 情報化認定コンサルタント二次試験終了!
    2009.01.21
    昨日、認定登録医業経営コンサルタント「情報化認定コンサルタント」の二次試験受講のため、東日本橋にある協会研修室へ向かう。 9時から17時30分まで3つのケーススタディを行った。 ABCD4つのグループに分かれ、討議する。 私はBに配属される。 5人のチーム中、職業会計人は二人。 医療現場にいないので、具体的な内容がイメージできない。 ただ、自分の役割は何処にあるのかを常に考えて、ケーススタディに臨む。 詳細なレポートは此処では割愛しよう。 23日にもこの二次試験が用意されているようなので^^ 夜は、提携先の方と会食。 3月下旬に社員旅行を企画しているとのこと。 一緒に来ないかとお誘いを受けるも…
  • やるべきことが山積
    2009.01.20
    午前中は、社内で人事内務。 午後から、東京へ。 小松空港へ向かう途中、異業種交流会ストローズ(STLOWS)の会員より、お電話を頂く。 1月23日(金)の新年会に、推薦したい会員がいるとのこと。 聞けば、よく知っている方なので、即了解。 新年会をメールにてご案内! 老舗企業の後継者たる会員が一挙に3名増加し、会員数も16名となった。 有り難いです^^ 年間スケジュールの作成を急がねばならぬ。 夕刻より、組織再編案件の打ち合わせで、スキーム概要の骨子を決定。 もう一度、精査することとなる。 その思考を整理しているなか、先日、組んだ四半期決算数値が変更との連絡が携帯電話へ。 申告数値を変更するかど…
  • 動機づけ
    2009.01.19
    昨日のブログで、「モチベーション」につき記述した。 職業会計人のカリスマ、岩永先生の今回の考える言葉も「動機づけ」。 どのような切り口で語るのだろうか。 楽しみである^^ 動機づけ(H21.1.19)  前回の“考える言葉”シリーズで、「リーダーシップの本質は“動機づけ”だ」と述べたがその“動機づけ”について考えてみたい。  広辞苑によると、“動機づけ”(motivation)とは「人間や動物を行動に駆り立てること。内部の動因と、外部の触発因との統合によって行われる」とある。  人間の行動を駆り立てる「内なる動因と外なる触発因の統合」の最大の要因を端的にいうと、それは「出逢い」でなかろうか。…
  • モチベーションとプレゼンテーション
    2009.01.18
    一昨日の夕刻、大阪から金沢駅に着くや否やお客様のところへ直行。 経営者の方から、貴重な経営のアドバイスを頂く。 社員満足が8の会社は、お客様満足は8未満。 自分が満足できないにもかかわらず、それ以上にお客様を満足させることはできない。 経営者の仕事は、社員に対して、テンションではなくモチベーションを上げることだ。 テンションとは、上がれば下がる。 賞与の一時支給などがその例だ。 しかし、モチベーションは上がればなかなか下がらない点が違う。 モチベーションとは、リーダーがいかに職場で自己実現できるか社員を導くこと。 モチベーションを上げるためには、経営者のプレゼンテーションは必須のスキル。 ここ…
  • 企業再生の概要
    2009.01.17
    日本M&Aセンター大阪支社へ向かう。 梅田の中心、ブリーゼタワーへ。 (大阪支社長と女性スタッフと) M&Aの専門家に企業再生の概要につき尋ねる。 倒産件数が増加しているため、企業再生案件が多いと理解していた。 専門家にこの点を尋ねると、増えていないとの答えであった。 まず、突然死が多いとのこと。 6月まで順調であったけれども、9月から売り上げが半分となるなど。 再生の暇がないので、再生の準備期間が整わないようだ。 また、民事再生費用にはお金がかかる。 弁護士報酬や財務調査費用のアベレージは約2,500万円。 その原資すらない場合、企業再生は難しい。 個人破産の場合でも、アベレージ250ー…
  • 創立30周年記念パーティーに参加
    2009.01.16
    う~。 昨夜は久方ぶりに飲み過ぎてしまった。 昨日は、大阪の大手会計事務所の創立30周年記念パーティーに参加させて頂いた。 理事長先生から何かとご教授頂く。 100年に1度の不況と呼称される今。 これまで、先生は、銀行から「借金はするな」「できる限り返済せよ」と指導してきた。 しかしながら、今年に限って、得意先倒産に伴う貸し倒れリスクに備え、できるだけ借り入れをして資金に余裕を持つこと。 そして、嵐が過ぎたら返済すればよいと御指導いただく。 また、こういう時こそチャンスがある。 優秀な人材を雇用できる機会がある。 2009年は「準備」の年と捉え、2010年度に飛躍しよう。 素晴らしき教えであっ…
  • 忙しくも充実したスタート
    2009.01.15
    昨日も慌しく、午前中は、お客様への新年ご挨拶。 移動中、車の中にパソコンを持ち込んで案件の提案書をまとめる。 これでいけそうだ^^ 午後からは、短大の授業。 レポートが今月29日までなので、実質、最後の授業となった。 課題につき説明しているので、熱心に聞く。 単位は大事だからね。 短期アルバイト1名とインターシップ1名計2名の受け入れも同時並行。 インターシップの担当の先生と名刺交換させていただく。 帰社後も、税務相談など仕事がなかなか終わらず。 毎年、新年はゆっくりしているが、今年に限り、ロケットスタート状態。 追伸 本日、大阪の大手会計事務所の創立30周年記念パーティー参加のため、大阪へ。…
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30