Blog

宝在心

「木村経営ブレーン」グループは、北陸3県の中堅・中小企業、医療介護福祉機関のお客様に 税務会計業務・経営コンサルティングを提供しております。「木村経営ブレーン」グループが 社会のインフラとして必要な存在であり続けるにはどうしたら良いのか。 ブログを通じて日々の思考を綴っております。 私の学暦(学習暦)をご覧ください。

  • 2009年度MMPG春の陣

    2009.04.17

    昨日、虎ノ門パストラルホテルで、MMPG全体会に参加する。
    その会議において、税制研究会の研究員として改めてご紹介頂く。
    デビュー戦は、資格認定試験のためのレジェメ作成と解説のビデオ撮りだ。
    私は、「医療法人の税務」を選択する。
    後に、160分と資格認定試験ビデオの中では最長と知らされる(苦笑)
    共に研究委員として一蓮托生のW先生から、とても分厚い資料を手渡される。
    GW中のやるべき事が決まった瞬間であった(笑)
    その後は、京都の盟友、花山先生から、「社会医療法人」の設立実務をご教授頂く。
    厚生労働省は、「社会医療法人」を200~250ほどの設立を考えているようだ。
    追記
    懇親会終了後、所沢の先生と銀座へ繰り出す。
    銀座でも超有名な文壇バーで腰を落ち着ける。
    そこへ、北方謙三氏が現れる。
    私の性格上、壁の花には決してなれず、話しかけてみる。
    結果、サインを頂き、がっちり握手しつつ写真を共に撮る。
    (後日、謹んでアップしよう! お店の人に聞けば、こんなことは滅多にないようだ。 機会があればトライ!)
    氏の超人気小説「水滸伝」を未だ完読していないにもかかわらず、あたかも完読したかのように話をしたのはやや気後れしたものの、やはり渋い人だった。
    我々職業会計人は、専門書がなくては生きていけない。
    ただ、小説がなければ、生きていく勇気を頂けない。

  • この記事へのコメントを書く



Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30