Blog

宝在心

「木村経営ブレーン」グループは、北陸3県の中堅・中小企業、医療介護福祉機関のお客様に 税務会計業務・経営コンサルティングを提供しております。「木村経営ブレーン」グループが 社会のインフラとして必要な存在であり続けるにはどうしたら良いのか。 ブログを通じて日々の思考を綴っております。 私の学暦(学習暦)をご覧ください。

  • 財産コンサルティングの本質

    2009.10.06

    ㈱船井財産コンサルタンツの経営理念は「『社会から必要とされる会社』を創り、『お客さまと社員の幸せ』を追求する」とある。
    また、ヴィジョンは、「国内最大の個人財産、法人財務コンサルティング会社として成長し、経済、社会の発展に貢献する」。
    蓮見社長によれば、資産家は3つの財産(土地・株式・現預金)を有しており、その三者間の適正なポートフォリオを実現していくことがコンサルティングの本質という。
    財務コンサルティングは自社株式を軸に業務をしている。
    一方、不動産コンサルティング会社は土地売買を軸にしている。
    蓮見氏は、両軸を主力として財務のコンシェルジェを目指す。
    財産コンサルティングの本質
    1.アセットアロケーション(土地・株式・現預金3つの資産配分)
    2.時間軸(100年)
    3.地域軸(グローバルな視点)
    日本の国土の25%が国有地であり、その額は1,000兆円。
    この土地が流動化すれば経済も活性化する。
    世界を見渡せば、たとえば、シンガポールは、国有財産の売却・活用で債務圧縮している。
    民間においても、世界の金融・不動産売買も視野に入れて、グローバルな視点でコンサルティングを行っている会社も多いと聞く。
    今後、不動産の売買は、コンサルティングなしでは不可能となるだろう。

  • この記事へのコメントを書く



Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30