Blog

宝在心

「木村経営ブレーン」グループは、北陸3県の中堅・中小企業、医療介護福祉機関のお客様に 税務会計業務・経営コンサルティングを提供しております。「木村経営ブレーン」グループが 社会のインフラとして必要な存在であり続けるにはどうしたら良いのか。 ブログを通じて日々の思考を綴っております。 私の学暦(学習暦)をご覧ください。

  • 第三の病床の行方

    2010.03.23

    介護保険制度が平成12年に創設されてから、10年を経過しました。
    増え続ける老人を受け入れる財源も限界があります。
    ハコモノを作り、患者さまに来て頂く仕組みでは、財源が持たないのです。
    そこで、第三の病床として、在宅・居宅ないし集合住宅が期待されています。
    ホテルコストをアウトソーシングする形態で、介護保険の支出を軽減しようとしています。
    日本がモデルにすべき国を何処なのでしょう。
    北欧やデンマークなどは人口が少なく、日本の参考にはなりません。
    オランダ・ベルギー・アメリカのオレゴン州などの国は、介護制度が機能しているので、今後の参考ににできると思います。
    【日本の介護系3団体】
    ○特定施設事業者連絡協議会
    ○全国有料老人ホーム協会
    ○高齢者専用賃貸住宅業者協議会

  • この記事へのコメントを書く



Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30