Blog

宝在心

「木村経営ブレーン」グループは、北陸3県の中堅・中小企業、医療介護福祉機関のお客様に 税務会計業務・経営コンサルティングを提供しております。「木村経営ブレーン」グループが 社会のインフラとして必要な存在であり続けるにはどうしたら良いのか。 ブログを通じて日々の思考を綴っております。 私の学暦(学習暦)をご覧ください。

  • MMPG創業者との邂逅

    2010.04.12

    ブログを日刊から週刊へ移行し、「内容が極端に面白くなくなった!」との声を随所で拝聴いたしましので、日刊の頃の文体に戻すこととします。
    また、わたくし自身も面白くないので、喜んでその声に応じます(笑)。
    でも、週刊は継続とします(願)
    4月の下旬、MMPGという団体で事務所強化の事例を話すこととなりました。
    日頃、御愛顧頂いている読者の皆さま方に、先んじて、その一部を公開いたしましょう。。。
    文体は、リハビリと同様の理屈で、徐々に柔らかくしていきます(笑)
    前の文体見ると、本当、堅いなぁ~(涙)
    「MMPG創業者との邂逅」
    私は、30歳の時に後継者として専務取締役となり、それ以来、経営とは何かを模索し続けてきました。そして、悩んだときは、とにかく苦悩の軌跡を紙に書いておりました。さらに、その過程を他人も見せようということで、学習したことをブログで毎日、公開した時期もあります。
    壁にぶつかった時、三通りの方法があると思います。立ち向かう、逃げるという選択肢の他にもうひとつ。それは、壁の前に座るということ。素直に表現すれば、当時、立ち向かうことも逃げることもできず、座り込むことしかできませんでした。
    MMPG理事会が金沢で開催されたとき、川原名誉会長を金沢リンクスというゴルフ場から小松空港まで送迎させて頂きました。座席の後ろでは木村所長が同席しておりました。
    川原先生に、前述の壁の話をしたとき、後部座席から身を乗り出すようにして聞いておられました。私は、「ある日、気付いたら、その壁がなくなっていました」と言ったところ、川原先生の返答は一生忘れられない言葉であり、号泣し、周りの景色が涙で歪んだことを今でも忘れることができません。
    「壁がなくなったわけじゃない。君が大きくなったんだ」
    慈愛に満ちた言葉であり、本当のリーダーは、一言で此処まで人間を感動させる。言葉の偉大さを学習した瞬間でもありました。
    以上

  • この記事へのコメントを書く



Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30