Blog

宝在心

「木村経営ブレーン」グループは、北陸3県の中堅・中小企業、医療介護福祉機関のお客様に 税務会計業務・経営コンサルティングを提供しております。「木村経営ブレーン」グループが 社会のインフラとして必要な存在であり続けるにはどうしたら良いのか。 ブログを通じて日々の思考を綴っております。 私の学暦(学習暦)をご覧ください。

  • 「質問掲示板に応える」完成

    2014.12.07

    今年のイベントの一つ、MMPGの税制会計研究会の企画が完了しました。
    MMPGとは、医療福祉介護特化会計事務所の集団です。
    そして、M-LASという会員で共有する動画も完成しました。
    IMG_0711.JPG
    「医療機器の特別償却、税額控除」の説明で痛恨のミスを喫す。
    過酸化水素低温プラズマ滅菌装置(1580万円)が特別償却の対象となるか否かの説明の際、減菌を「げんきん」と説明したのだった。「めっきん」と言うところをなんとも情けない。再度、説明したときは、「めっきん」と言っていたらしいが。。。
    IMG_0725.JPG
    答えは、いずれの制度の特別償却も使えない。
    減価償却資産として、耐用年数4年で減価償却します。
    IMG_0726.JPG
    講師を務めた後、読み間違いを仲間から聞かされたのだった。。。
    次回からは、更なる注意をしようと誓ったのでした。
    2015年は、原点回帰して、税務調査事例を研究する予定です。
    IMG_0715.JPG
    「質問掲示板に応える」
    A.開業期
    ・基金拠出型医療法人の設立時の建物拠出に関する処理方法
    ・小規模多機能とサービス付き高齢者向け住宅の併設と耐用年数
    ・基金拠出型法人の法人税申告
    B.成長・安定期
    ・医療機器の特別償却、税額控除
    ・奨学金、修学金の債務免除の取り扱い
    ・中小企業等投資促進税制
    ・医療法人の太陽光発電に係る税制
    ・社会福祉法人の収益事業会計と雇用促進税制
    C.承継期
    ・医療法人の解散と退職金計上時期
    ・出資持分放棄に伴う個人出資者の課税
    ・歯科医師の死亡共済金等の相続税法上の取り扱いについて
    D.消費税問題
    ・歯科自費収入の消費税経過措置
    ・介護付き有料老人ホームの転貸に係る消費税
    ・地域密着型サービスの利用料の消費税
    ・グループホームの耐用年数と消費税の取り扱い
    ・医療法人で行う有料老人ホームの消費税

  • この記事へのコメントを書く



Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30