Blog

宝在心

「木村経営ブレーン」グループは、北陸3県の中堅・中小企業、医療介護福祉機関のお客様に 税務会計業務・経営コンサルティングを提供しております。「木村経営ブレーン」グループが 社会のインフラとして必要な存在であり続けるにはどうしたら良いのか。 ブログを通じて日々の思考を綴っております。 私の学暦(学習暦)をご覧ください。

  • 老・壮・青のバランス

    2014.12.13

    先日、北國総研ビジネス情報懇話会で、元日経トレンディ編集長北村森氏の話を聴く。
    FullSizeRender.jpg
    (講師席にて、講師と一緒に昼食を頂く。石川県は十分ブランドがあり、ユルキャラなど必要ないなど談笑する。)
    北村氏の話の中で、高松丸亀町商店街の再生成功のエピソードが抜群に面白かった。
    再生する時に土地を全員から召し上げた。いわゆるテナントミックスを実施した。土地は定期借地を活用して適材適所の店を設計し、自分の土地の上にどんな店が建つのか、最初は分からない。
     
    丸亀町商店街のケースで学べることはシステムではなく、どうやって進めていったのか。「1度決めたことを後から文句を言わない。その1点だ」と言う。文句を言う人は、常務会から外れてもらった。ただ、その人は地権者であり商業者でもあるので、土地を差し出さないと言い出しかねない。それを説得しに行くのが、長老。
    長老は、出しゃばらず、次世代の人たちをバックアップする。壮年はとにかくよく働く。青年は年長者を敬う。世代間の役割がしっかりしていて、老・壮・青のバランスが良い。
     
    商店街の奇跡の再生には、こういうプロセスが大事であることを学ぶ。
    IMG_0734.JPG
    (2014年12月12日付け 北國新聞朝刊記事)

  • この記事へのコメントを書く



Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30