Blog

宝在心

「木村経営ブレーン」グループは、北陸3県の中堅・中小企業、医療介護福祉機関のお客様に 税務会計業務・経営コンサルティングを提供しております。「木村経営ブレーン」グループが 社会のインフラとして必要な存在であり続けるにはどうしたら良いのか。 ブログを通じて日々の思考を綴っております。 私の学暦(学習暦)をご覧ください。

  • 学生症候群(student syndrome )

    2015.03.01

    納期のある仕事を完了させる障害の一つに学生症候群があります。こう指摘したのは、故エリヤフ・ゴールドラット氏(イスラエル出身)です。


    2F478A40-AAA2-46D4-AA4F-2A25302617A4.jpg



    学生症候群とは、着手の先延ばし現象をいいます。
    つまり、期間が足りないと主張して提出期限を延ばしてもらったのに、すぐには宿題を始めない学生のことです。
    余裕時間があればあるほど、実際に仕事を開始する時期を遅らせてしまうという人間の悲しい性を見事に言い表しています。わたくしも例外ではありません。学習の前に整理整頓をする性質(たち)です。
    人は何事につけても先延ばしにする傾向を前もって知ることは重要なことだと思います。
    我々の業界では、確定申告は、最も重要なプロジェクトの一つですが、学生症候群にならないよう、前もって段取りするという強烈な意識改革を断行する必要があります。
  • この記事へのコメントを書く



Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30