Blog

宝在心

「木村経営ブレーン」グループは、北陸3県の中堅・中小企業、医療介護福祉機関のお客様に 税務会計業務・経営コンサルティングを提供しております。「木村経営ブレーン」グループが 社会のインフラとして必要な存在であり続けるにはどうしたら良いのか。 ブログを通じて日々の思考を綴っております。 私の学暦(学習暦)をご覧ください。

  • 京都大学EMBA講座「コーチングと会計」から学んだこと

    2017.10.22

    現在、自社で導入している自創経営のアドバンス型としてコーチングを経営に取り入れたいと授業を受けて思う。コーチングを導入することにより、各社員の仕事に対するエンゲージメント、会社で成果を出したいという感情的なコミットメントを引き出せるように思う。
    コーチとは、馬車である。何処かへ連れていく馬車の役割を担う。相手の自発的な行動を促すコミュニケーション技術である。双方向、個別、継続的に進める。

    人は違うという前提で「他人を見たら火星人と思え」はコーチングの心構えです。自分自身が柔軟でなければ、人を変えられることができない。

    社員が混乱していて、思考がループしている場合、ホワイトボードで過去と現状と未来について「視える化」する。ラポールをかけるには、相手の立場を内的観点に立って受け止める。I(主体的)メッセージで伝える。仕事の本質を褒めて、長所・ストレングスを意識させることを学ぶ。

  • この記事へのコメントを書く



    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30