Blog

宝在心

「木村経営ブレーン」グループは、北陸3県の中堅・中小企業、医療介護福祉機関のお客様に 税務会計業務・経営コンサルティングを提供しております。「木村経営ブレーン」グループが 社会のインフラとして必要な存在であり続けるにはどうしたら良いのか。 ブログを通じて日々の思考を綴っております。 私の学暦(学習暦)をご覧ください。

  • 「映画『タイムマシン』~神の目線」

    2018.01.21

    はじめに ~ SFの世界

    H.G.ウェルズの小説『タイムマシン』(2002年)を原作とした映画を鑑賞する。

    ストーリーは割愛しますが、兎にも角にも80万年後の世界へタイムトラベルします。

    80万年後の世界。

    想像できますでしょうか。

    映画の中で、主人公がかつて住んでいた場所を回顧するシーンがあります。

    80万年後の今、草が生い茂る場所で、「ここはリビングがあった」と回想しています。

    人間の目線では100年が限度。

    80万年後には所有という概念も幻。

    神の目線というものを感じました。

     

    日本の所有権の始まり~明治維新後

    今年(2018年)は、明治維新(1968年)から150年後。

    日本において土地の近代的所有権が確立したのは、明治維新後です。

    明治4年、廃藩置県。

    明治5年、土地売買の自由が認められました。

    昭和35年、不動産登記法改正により、現在の不動産登記の制度ができあがりました。

     

    神の目線~所有衝動よりも創造衝動で生きる

    私の住んでいる場所は日本海近隣にあり、80万年後は、海の底かもしれません。

    また、現在の所有制度も崩壊しているかもしれません。

    神の目線から考えると、創造衝動に重きを置く方が自明ということなのでしょうか。

    自問自答しています。

  • この記事へのコメントを書く



Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30